記事一覧

雑談

ご要望がありましたので作りました。
意見の交換や話し合いの場です。
誹謗中傷は全て削除させて頂きます。
気軽な一言もどうぞ。
私はなるべく干渉しませんが、話し合いの中で、どうしても分からない事がありましたら、コメント欄にコメント下さい。

あまりにも乱す行為の方はコメント規制させて頂きます。
観覧できない訳ではないです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

一番!あざーす

4月に出してた福音のどれかだけど

人々 大礼の儀式(たいれいのぎしき)に気を付けてくれよ
成長したあげく むくいを受ける者が 心の安心できる場所(ばしょ)を
求めてくるぞ


これめっちゃ気になる
自民党女性天皇とか言い出したし
何する気だろ
全く違うやつ天皇にするつもりだろうか

No title

ひとりごと!
福音読むようになってから、神様のことを考えるようになり、
今まで気付いてなかっただけで、滅茶苦茶愛されてることに気づいたよ
今まで気づかなくてごめんねって涙がでた
自然を大事にしようって思った
本来の自分に近づいた感じがした
それと、それ以来周りからも驚かれるくらい、技術が急激に上がった
ずっとスランプだったのに
いろんな人に福音読んでほしいな
いつもありがとう

No title

大礼の義の日に何かあるのかな
女性天皇発言も動きが変と言うか、何かに指示されてる動きではあるね


全ては必然的だと日常で良く感じる様になった
正しい祈りって不思議な 力

No title

分からない言葉を辞書で引く以外に、
漢語林でいろいろ調べると色々アハアハなる。
太陽神とか、一字一字調べると結構なるほどってなった。
みんな持ってる物なのかは分からんが、おすすめしておく。

No title

嫌なこと沢山あったなあ
頑張って美しい心に成るよ神様

台風は地震を和らげるらしい
だから異例と言うか初の動きをとり
守っている事に気がついてくれと言っているかの様だ

No title

前に鍵付きコメントでhirohifumiyamato様に失礼なことを発言した者です。あの時は申し訳ありませんでした。
今の世は悪神に媚びへつらったり、そのルールをリスペクトできる存在が有利であり、私のように愚かさ故悪神にも、また(悪い)因縁から神々様にも気に入られない存在はもはや第3勢力となるしかないと考え、彼らを守る存在でありたいと考えていました。
しかしそうではなく、最後まで親心を理解できなかった事に問題があったのかもしれません。
私もギリギリになってこのサイトを知りました。まだ間に合います。

No title

いつも目で読んでて、今日初めて声に出して読んだけど、違うね
頭でわかったつもりだったけど、心まで届く感じがする

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 雑談の意味

鍵付きコメントの方へ

このブログは、これから起こる世の建替えの時、人々の命(魂)を救う為、神様がおろされた福音を公開しているブログです。
前書きから福音を全て読んで頂けると分かると思いますが、
人々が曲解し全てを汚して来た事により、大地が成り立たなくなっているのです。
大地が元の形に姿を戻そうとする時、今の魂と合一していない人々の姿では命を維持する事は出来ません。
世界の人々を救う為、そして、古代の元の人の姿、地球の姿に戻す為の神様の生きた書です。
人知を超える書です。

このサイトがもっと有名になったらアクセスが集中して閲覧できなくなるかもしれないから、最初の2つだけでも印刷しておいた方がいいかな。

No title

印刷じゃなくても魚拓はとっといたほうがいいかも?
なんかそんな様なことを言ってた人がいたね。
自分はとりあえずオフラインでも読める様な形にしてあるよ。

合一しているかがわかりません。
どうすれば合一しているかわかりますか?

合一したら、涙でたり、色んな生活の中で気付きが分かる様になるよ
感謝も普通に出来たり、後、お天気や、自然を見ても普通に感謝できる
心からね

No title

今年夏までに俺みたいな考えがスタンダードになるぞ
つまりあれだ
何物にも左右されず、洗脳も受けず、ありのままに自分本位な連中だな
これは生き物として最も自然な形なんだが
それじゃ生きにくい世界だから、根が強い奴じゃなきゃこの生き方はできなかったんだわ
だが【結局どうやっても忌み嫌い合うのが人間】だと諦める流れが出てくる
来年には【結局どうやっても奴隷制度が企業】って流れも来る

そんな感じで何も信じられない考えが浸透するからな
こうなると人間社会の根底が部分崩壊するわけで
ちょいと暴動やら色んなことが起こるとは思うが、まぁ気にするな
どうせ、お前ら、全員、同類だ(ゲス顔

で、そんな中で裏のない善意が評価される時代になる
今までは嫌いな奴でも周りの評価を気にして仲良くしてきたこともあっただろうが
【どうせ忌み嫌い合うのが人間】だからな、周りの連中もどうでもよくなるわけよ
だから忌み嫌わない保証みたいなもんが求められる
それが疑っても叩き回してもホコリが出ない善意だ
偽善は見破られるぞ、もう空気読んで合わせてくれる流れもなくなるからな


今年の年始めだけど上記のことを書いてあるスレッドがひっそり埋まってるのを見つけたの思い出した
今自分の中で今まで見聞きしてきたすべてのピースが一つに向かいつつあるような気がする
相変わらず神人に至った気はしない愚か者だけどそれでもどうか皆流されないでほしいと願いながら今日も世界の改善を強く祈るよ

か さん返信ありがとうございます
気付きとはどういう事ですか?

読んでないと、そう言ってしまうのも仕方ないんだろうなぁ
きっちり読んだら、どれだけ人間がそうやって好き勝手しゃべっても矛盾した事言ってるかわかる様になるよ

どうして2017年の初日の日付になってるですか

No title

コメント欄でないので自分が適当に答えると、一番上に来るからでないかい。
ひろきさんに質問だったら雑談じゃなくてコメントをオススメする。

FC 2の面倒な規定?みたいなもんで
下に下がらない様に設定するには
日付を2017年としなくてはいけないからだよー
雑談とコメントだけそう配慮してくれてんのさ

No title

更新されてるとテンションあがる

検索しても特定できなかったのですが
7.8にくる終末的な予言もその竹籠目という方のですか?

それも2ちゃんな

ご指摘ありがとうございます
ポールシフトで無重力も竹篭目ですか?
ひろきさんが取り次いだ言伝は、秋になにか大きな変化があるということで、今年の秋とは限らない可能性があるということになりますか?
私もそうですが、多くのニワカさんが誤解されてるようです

ポールシフトで無重力も竹篭目です
ただ宣伝のため書き込まれた様です


神様の書は全て今年の事ですよ
他の事を気にせずゼロから学ぶ事に意味がある様です

ご指摘ありがとうございます
あまりにぶっとんだ終末を予言していたので、狐か狸だろうと思っていたが、他の内容は素晴らしいのでジレンマを感じていました。これで納得いきました。多くの方が誤解されてると思います

勝手に話す人間が出てくるから惑わされない様にと、どこかに書いてありました。
誤解が解けるといいですね
誤解を解くのも私達の行かもしれませんね



大和の剣の書のコメントに書き込んでる方へ



本物の救世主と言う人が書いてある通り出てきた?
どこかのコメントのひろきさんの返信中に、
救世主は真の願いを放つ、人間一人一人が救世主ですよって書いてあったよね
それなのにひろきさんは『救世主ヅラ』?なんてしてないですよ?

それに『組織に知れ渡る事でしょう』??
本物の救世主さんは組織つくってるんですか?
知れ渡ったら何なの?
あなたの言う救世主は人を救おうとするはずの救世主ではないの?
自分を本物だと言って、人を蔑ろにする様な狭い救世主?気に入らないと組織がどうにかする訳?
さぞかし立派な救世主さんですね

『神々も黙っておられませんよ』って
神様はたった一人だよ
それとも神々って人々の事だから、何か悪い事する人々の事?
その組織の中に、色んなチームがあって、その中の親分の事?神々って
あのさ、神様はそんな組織は作らないよ
まして許さないとか言わない
代弁者やってんの?

いずれにしろ、正しく導く人は
『よくも差し置いて』
『救世主ヅラ』
とか人に対してそんな言葉使わないよね
全然穏やかじゃない。

誰かが強制した訳でもなく、なぜここに人が集まってるかがわからない?
それが自然なんだよ
自分の目で見て、自分が気になり、疑問がわき
調べたりするうちに一致してきてるから、半信半疑でも少しずつ学んでみてる人もいるんだよ
全部自分の意志だし
皆で救うのに、本物とか言ってる場合かな?



本厄年の今年は最悪だった
せっかく結婚できたのに別れさせられたし
私は完璧なのにシステムを知らない人から
言われ用のない罪を着せられて
改善しようと近づいて来られたり
屈辱や侮辱や数々の辱めを受けた

この世界はやばいくらい勘違いと誤解のるつぼで
とんでもない
私は生まれた時から誰のことも責めていないのに
みんな早く一緒にお空に帰ろう.*・゚

冗談だよ
笑いながら書いたから
楽しい時に読んでね

No title

なんだか色々カオスですね

No title

みんなカオスだよ。あなたもわたしも。カオスでもってそれが神様の秩序かもよ〜。うへへ。心配ないんやで。皆不安なのは一緒。一生懸命前むくだけだ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵付きコメントの方へ

コメントの名前の欄を見て頂けたら分かると思いますが、三匹の子豚の例えの文は私が書いたものではありません。

No title

秋なったけど特に目立った艱難は起こってないね
今年の九月までに神人合一しとけってあったしもう何か何なんだかよくわかんなくなってきた
とりあえず自分だけは信じとくかー

No title

九月いっぱいは何も無いということでは??まあ艱難が無いにこしたことは無いし、もしくは時間がもう少し頂ける分にしても有り難いと思う。

暫し猶予を与える
って書いてありましたよ
早くても救われないし、遅くても、、ってところで
この、暫し猶予はとても有り難いと感じてます

今日は江ノ島のプール行くよ
楽しみだな~♪

何度も良く読んでごらんよ
いつかわかってくるからさ
理解してから発言した方がいい
あなたの知りたい事、よーく読んでみな
全て書いてあるよ

何か起きるの待つより、起きない事を願うべきでは?

確かに気持ち分かる…
何にも起きないと飽きちゃう気持ち
自分はこのサイトの文字を見てから色々不思議体験したから信じざるをえないけど
他の人は不思議体験してないなら飽きちゃうのも無理ないと思う…

神様を信じる事って難しいね…
どうすれば皆は神様を信じる事が出来るのかな?
やっぱ不思議体験を経験した人じゃないと神様は信じないのかな…

No title

「何か起きるの待つより、起きない事を願うべきでは? 」

違うよ。最初から何も起きないと確信して、日が経つのを待ってたんだよ。何も起きないよ。

だって、でまかせだだからさ。

あと、何も不思議体験なんかしなくても「本当の神様」は信じられるけどな。妄想に取り憑かれて、その気になってるここの奴ら、気の毒だぜ。

まぁ確かにボランティアも一つの人助けだと思うけど、人知を超えた人助けというのもあるんじゃない?
それがこの福音じゃないのかな
見て分かりやすい人助けはボランティアだとは思うけど…

No title

飽きるとかない。福音は読むたびに発見があるし、自分は未熟だから成長する楽しみがある。終わりのない楽しみだよ。人間の特権。
ギリギリまで出てこないことは、神様を分かってる人は分かってるだろ?
夏から秋の境に現れると言って、普通にその時期に出てくるほど神様は普通じゃないよ。
すごい変化球で来るはず。毎回そうだから。その時になればなるほどねって納得いくようなやりかただろうね。
矛盾なく神様は現れるから心配しなくて大丈夫。

No title

変化球ってなんだよ。爆笑!!v-16

毎回ってなんだよ。何回も世紀末来たのかよ!お前、ノアの箱舟乗ってたの?

何が起こるか当てたら信じるとか、何も起こらないから神様はいないとか、そういうことじゃないと思うんですよね。ここは予言書ではないですし。
神様の存在を認めることによって初めて、神様の言葉に自分の行いや思考を照らし合わせて改めるべきところを改める、そして謙虚に全てへの感謝を持ち生きることができるのだと思います。
まあ各々の行動する努力が大切なのは確かです。だからこんなところで変な予言を吹聴したり、信じるなんてバカの極みとか言ってたりすることが愚かの極みなわけです。
書き込んでる暇あったらそれこそちょっとでも良い世界になるように行動しようってこと。
最終的に神様を認めるかどうかは皆さんの心に委ねられていますが、この福音が最期だということ、忘れないでください。

今が試されてる時間ではないかな?
人の言動をもっと大切にしよう
そうやって愚かに自分を追い込む言葉を発する事を言ってる人達に与えてある時間だと思うよ。
それはね、都から始まるって書いてあったでしょ
一人一人にやってくるんだよ
都とは一人一人の心の内側だよ。
強く生きなきゃ
時期はもうじきだよ
よく読めばわかると言ったろ

No title

都とは一人一人の心の内側だとか、メシアはなんだとか、言葉の定義がめちゃくちゃなんだよ、ここのサイト。言葉を知らない奴が集まってて、言葉をしらない奴ばかりが引っかかってる。

助けてやりたくて、俺はこうして書き込んでる。目覚めろ!(頭が悪いと目覚めにくいがな)

ここで後戻りが一番辛い事になる事だろう
これから、苦しくも辛い考えもつかない苦しみがやってくるのに、今から乗り越えれずにいると後で聞くことも出来なくなるって書いてあるでしょ
人が考えもつかないくらい辛い事
影響を与えてるのが人間ならば、正せばいいじゃないか
やって悪い事ではないのだから

色んな人を責める事から何を得る?
そこから、自分がいかに小さい人間であるかを悟る事が大切な事ではないかな?
福音は人の知らない沢山の学びがあるよ。



良く読んで
メシアも書いてない
書いてない事並べ立て

どこからもってきたの?

言葉の定義
内容、処理、全ての予防
書いてあるよ

どこと、どこがどうちがうんですか?

言葉を知ってるなら
答えて下さい。
どの定義でしょう?

神様を信じる信じないと議論している場合ではないことはわかりますよね。
神は在るという大前提の上で私たちがこの福音で学び合っているということは皆さんの共通の認識だと思います。
信じる信じないの議論をされるのも自由ですが、せめて暴言はやめてください。
最終的な判断は各々に委ねられていますが、感情の書きなぐりは誰の学びにもなりません。どうか冷静にコメントしてください。心よりお願いします。

SK様

不思議体験したのは、嘘ではないと思いますが…体験…=神様ではないと思いますよ!
そーですね神様、沢山世の中にはありますよね…はびこりすぎて(笑)私もわからないし迷います貴方と同じで…
SKさん優しいのは、わかりますが
ひろきさんをかばう必要は、無いですよ!ひろきさんはひろきさんの考え方しっかり持ってらっしゃる方、貴方は貴方でしょう…依存し過ぎてませんか? どなたかが言われたように
本物の神は、自分の心の中にあるものだと私も思いますよ!行動せずに
言葉ばかり並べたてている人は、いざ責任とらなければならないときには
以外と逃げるものですよ。
SKさんは、自分に自信が無いのですね…優しいことは良いことですが、
もっと違う事に熱中した方が良いようにも感じますよ!ボランティアなんか、先程の方も言ってましたね…
良いことだと思いますよ(^_^ゞ

No title

ホラ言葉が分かってない!(笑)
キリスト、キリストってしつこく書いてあるじゃねーかよ!

キリストはメシア(救世主)っていう定義なんだよ!全世界でそうなってるの。それを違う意味で教えてるだろう!気付けよ。

キリストは救世主って書いてありますよ
キリストは人々の事です。

No title

変化球ってなんだよと書いていた人へ
「いつも黒い服を来ている細身の50代の男性」
と言われてまさかそれが江頭2:50とは思わんだろ。
神様もだいたいそんな感じ、嘘はつかないけど予想外のことをやる。そういう変化球を好む。


2016年の春から、神様からのメッセージがありますと言われても福音を知らない人にとってはそれは嘘になるよな。
もう現れているのかもね、我々が知らないだけで。
それに気付くのが今年の秋なんだろう。

福音読んでる人の知識が随分変化してるね
反対してる人もいるけど、実に反対出来てない と言うか実に答えれてない

皆が共に大切に考えて生きていけたらすごいだろうな

No title

最期の福音読んでる人は穏やかですね
闇の中から目覚めて、まだ始めたばかりですが、宜しくお願いします

No title

福音を読めば誰でも変われるだろうか。

No title

8月に岩戸が開いたって書いてあるけど、
「大峠となったら驚きに気付きと理解が自ずと出来」とあるからそれまでは気付かないってこと?


遅し早しはあるが8月 
才能発揮(天の岩戸開きて)
大地の歪み 影響を受けた結果に改善しようと
動き始める(地の岩戸開き始める)

秘めたままでは放棄しているのと同じぞ
総合して捉えた者達 ひるむことなく立ち向かって
大事な己の能力引き出して下されよ
どんな事が起きても忘れるでないぞ

世界共に才能発揮出来る様に開くのであるから
忠実に守らなければならない大峠となったら
驚きに気付きと理解が自ずと出来
消失せぬ様にと急ぐ様になるぞ

No title

雑談めっちゃ伸びてんな。

んー変な話かもしれんが、普遍的に良いとされていることが改めて書かれているって事だと思う。
自分は現代社会で起きている問題にしても本当に皆が福音ように生きられれば解決出来るのだろうなと思うから、書かれていることを実践しようと思うのね。
最近ご飯の話あったけど、お肉のプロダクトの問題とかさ。あと戦争や経済とかね。
あれって一部の人が物質的に満たされるためや、地球を破壊したり他人を傷つけてでも人の欲をみたそうって事でしょ?(ざっくりすぎるけど
うまく言えないけどさ、福音が言ってんのは現実により良く生きなさいってことだと思うのさ。
スピリチュアルな修行しようぜとかは全然言ってない。
神様を信じるって言うのは、そういう普遍的な良いことこそが神様だからだと思うの。
例えば争わないとか、自分勝手にならないとか、人に優しくしましょうとか、そんなことなんだよ。
でも皆知ってるのになぜか出来ないんだよね。
世の中の法則とかね、すばらしい仕組みっすよ。みんなで手を取り合うとうまく行く様に出来てる。この法則が最早神様だなーって自分は思う。
もしも福音に書かれている様に行動すると、悪い結果が生まれるだろうと想像出来るなら勿論自分は従わない。
むしろそれは違うんでないのっていうよ。
でも今のところいいな〜やさしいな〜って思うから。
いやー神様ってなんだろうね。皆は何を信じるのだろう。

No title

九月の気になるのはこれ
ハッキリと九月と書いてあるから

今年の九月 憲法が変わり 季節の変わり目
指導者達動きを表す
憲法改正のはっきりとした説明も出来ず 頭を抱える事になる
世の中に緊張が走り 地に足着ける事も出来なくなり
生と死を見つめる事となる
必要なレベルの境界を超えれなかった者達
恐怖に怯え 儚き祈り 願いを捧げる

岩戸開きの方へ

8月は、おそらく、ひろきさんの地の岩戸です。

地の岩戸はそれぞれ個人が開いていくのですよ
猶予ある今の間に執着全てとらなきゃいけないと言う事ですね

No title

きっかけ与える者がいないと自分では
気づきにくいと思うがな
抑えないといけない衝動にかられる人も
頭では分かっているけどブレーキの掛け方が
分からないからアクセルだけが踏み進めてしまう

自身に不安を抱えたまま突き進んでいったら
どこかで足を踏み外して警察沙汰になる人などが
いる

それらが共通するものがあるはずなんだ
操縦されてるのはじぶんだということに。

証明してみせるさ

ごめんなさい
追記です

猶予ある間っていうのは、教え導く人達の事です

無名さん
あまり自信が無いのは当たってるかもしれません_(._.)_
正直今年は個人的に色々起こりすぎて混乱しています…

それはそうと、ひふみ6の書で
何だかポールシフトを臭わせるような文がありますが(全て放り出される しがみつくなど)
皆さんが言う地に足付いてない人って
磁力が弱い人の事を言うのでしょうかね

福音を読んだら大丈夫…なんでしょうかね

No title

Ùn hè bè di vantanu ghjustu appuntu

↑の方へ
隠しだてする必要がどこにありますか?
人々が知ってこそ意味のあるものですよ。

SKさんの後に書き込みされてる方へ


下されよ‼ とか、 でないぞ‼
とか、なんか、急がせているし、神様って急がせたり、下されよ‼とか、頼み事はしないんじゃないかな(笑)
俺だけかな、なんか、変な福音…。
確かカトリックにも福音ってあったよな。カトリックの回しもんでもないけどな俺は。カトリックと言えば教会…教会と言えば長崎だなイメージとしては、世界遺産…長崎の夜の夜景彼女とデート観てきたけど、バリバリ綺麗だったなぁ~また行きてーよ。最近じゃマザーテレサも聖人になったよな。教会巡り彼女としたんだけどさ、彼女が行きたいと言うから、聖母の騎士教会と言う所にも彼女と行った時にコルベ神父と言う方がいてさ‼俺彼女と目がうるうるなったよ!人の身代わりになった神父がいてさ‼みんなも時間あったら、長崎にデートに行ったら異国情緒あっていいぞ~又…彼女連れて教会巡りしてーよ。ここで論議も良いが
お金貯めて旅行行って、色々な事もっと知るべきだよな、俺も彼女も東京だけど!赤羽の教会もドラマで使われたりして素敵だったぜ‼彼女ナースしてんだけどさ、俺には勿体ない位の彼女だぜ‼のろけはこれくらいにして(笑)
ボランティアできる時にいいから彼女としようと思うね。震災の熊本にもな

うーん…実際に時間があまり無いと、この福音で述べられているのです。だから神様は繰り返し急がせているのでしょう。
違和感があると仰るならそれは否定しませんよ。
けれどいくらここが雑談といっても、あなたの私生活の話をする場ではないのでどうかお控えください。

別に俺は私生活の事を中心に言ってル訳ではない…他に素晴らしい福音もあった…だから紹介したまでですよ!
震災つまりは地球に関係するべき事
捉え方が違うだけの話なのに‼ここに素敵だった感動した景色の事も書けない?のは、それこそ地球に失礼だろ!と俺は思うね、長崎景色はそれこそ世界で認められたんだろ、それなりの理由がなければならない世界遺産には。

聞いてて思うが、なぜ急がせる?
自由に発言にも限度があるとは思うが
ここは組織ぐるみで心が弱い人間をなんか、引きずり込んでるようにしか感じないな、俺は。私的な話じゃない
素晴らしい事を素晴らしいと言って何が悪いのか俺にはわからんね‼悪いことならば注意されても構わないが‼
何かが違うあんたと俺の考え方。

Re: タイトルなし

SKさんへ

SKさんの中に何人の方が出て来るか分かりませんが、神様に戻りたい自分と、そうでない自分とがいらっしゃる様ですね。
でも、SKさんはただ一人ですよ。
自分で選び、自分で解決して行かなければなりません。
共に皆と手を繋ぐ御自分をしっかり掴んで行きましょう。
今がとても大切です。
後戻りせず、自分をしっかり見つめて下さい。

なるほど、
Skさん私も一緒に頑張ってみよう

No title

長崎へ行った方

信じているものを否定されたら悲しいものだよ。
だから、私生活の話やめてっていうのはあなたとしては的外れかもしれないけど、傷ついたこことから来ている言葉なのかもしれない。
あなたは否定してる気はないかもしれないけど、相手にとったらそうかもしれないよ。
自由に発言にも限度がある。素晴らしいことを素晴らしいと言って何が悪い。そう思う気持は、見方を変えると、相手も同じかもしれない。
どっちかが間違ってるんじゃなくて、どうしても合わない人達っていると思うよ。
だからと言ってその合わない同士が否定しあって、削り合わなくても良いと思うの。
どちらかが消えるまで終わらないなんて悲しい。

福音ではないけれど今日たまたま読んだ新約のローマ人の手紙にそういうことが書いてたよ。14章か15章あたり。
この福音でなければ納得出来るならば、読んでみて下さい。

長崎の方となっているけど、それは私にも言えること。皆にも言えること。

自分が犯している罪にも全く気がつけていないことに自分はついさっき気づいたんだよね。
良いと思うことをするだけでは駄目だった。自分の重ねる罪をやめなければ。
ちょっとずつ自分がまず変わらなきゃだ。かなしいような、うれしいような。

全ての人は自分であるって事だね
反論するより深く考えて生きていけたら
それが自然って事なわけだ
考えると言う事は人間にしか出来ないし、
それに見出だせるのも人間だ
福音に教わった事は人間の宝だと感じるよ

皆が愚かな人間だ
手を繋ぐ事も、考える事も、見出だせる事も全てが自然になっていくなぁ

北の活発化からの国民投票なしで憲法改正かな?

何だかんだ言って皆、私を心配してくれてるんですね
大変ありがたい事で御座います_(._.)__(._.)__(._.)_

No title

ありがとうは良い言葉だね。言われた方も言う方も気持のいい言葉。

心配してくれる人は純粋にあなたのための言葉しか言ってないのよ。
まあ隠せない苛立ちはたまに感じるけどねー。
嫌なこと言ってると思っても一度受け止めて真意をよく考えてみてくれ。
悪口とは違うものがちゃんとあるよ。
変わるのは時には辛いもの。頑張れ。

ついでに皆に幸あれー。

ホマツタエは序文でフムフムと思い当たる部分がある
神社が政治への関与をしてるからなぁ
恐ろしい事だ

序文以降の天、地、人が早く見たいが、自分達は全部見るまで通信機器は使えるのだろうか疑問だが

ひろきさん大変だろう
御苦労様

ありがとうございます!

最近こちらに出会ったばかりの者です
これまでひふみといろは祝詞はとなえていたのですが、いまいち天にとどいているような気がしませんでした
けれど、ここに書かれていることを読んだり考えたりしているうちに祝詞が上手に挙げれるようになってきました
このブログと神様のおかげです ありがとうございます
相方の神様からは、柱をたてよ 天地をつなぐ柱となれ、と伝えられております
これは本来すべての人々がなさなければいけないことなのだと思います
まだまだ未熟者ですが、神様の祈りに応えられるように、少しでも神様の御心に近づけるように皆さまと共に頑張りたいと思います
本当にありがとうございました

はじめは皆囚われあるから、聞こえたりするかもですが、高次となると本来何も聞こえないのが正しいみたいだよ

私なんか気のせい多かったみたい
ここ読んでたら、自分で想像してつくり出してた幽霊とか怖かったもの無くなったよ
493さんもそうなると良いね。

祝詞の、努力し知れよ真の意味を、、ってところから心込もってくると震えがくるほど緊張する事ある
だから私も祝詞も大切に読んでる
一緒に皆頑張ろーねー

No title

今年の夏は出血大サービスだったようで、様々なメッセージがきておりました
別に声が聞こえたりするわけではなかったんですよ
9月に入ってからは特にありませんので、自分で考えろということなのでしょう

柱をたてよ、というのはこちらでは火柱と表現されていますね
火柱をたてられるように頑張りましょう

神人合一ですね
その前の艱難力合わせて乗り越えて行こう

はじめまして。
こちらに集まっている方が迷惑と感じているのか、良い事だと感じているのかはわかりませんが、2チャンから来ました。

申し訳ない事に正直、小馬鹿にするつもりでながめてたのですが、綺麗な言葉ですね。このブログは最初から読めば書いてあることが分かるようになっているのですか?

最初から読めば分かると言うより、眠らせていた魂が起きる
その時を神様が今、与えて下さった様です
心を傾けながら読めば内容の理解も出来る
不思議な書です。
同じ事が書かれているのですが読み進めると深く理解出来る様になってます。
深く理解してくると、今までの恐れてたものが無くなってきます。
個人差はあるでしょうが、考えると言う人間の力に何かある様に思えますよ
少し前の自分と読んで学んだ自分を比べてみるのも大切です
生活態度も変わってしまいます。
たくさんの感謝や毎日頂く、野菜の生命などに感謝したり外に出れば自然に感謝したり、風呂や着るものでさえ感謝する様になりました。
全部が自然から(神様)頂いたもの
私の命もそうなんだなぁって

迷わず自分は自然の一部なんだなと考えさせられました。

最初から読まなくては、同じ事を書いてあるのですが、詳しくなってきています。
一歩一歩理解して行けよと書いてありますが、まさに一歩一歩進めたから解る様になるんです。

どこからいらしても関係ない
自分から皆進んで引き込まれる様にここにくる様です。
一緒に頑張りましょう

魂さん
とても詳しく教えていただきありがとうございます。
序文から3まで読みました。これから徐々に読み進めていきます。
また読み進めていくうちお話させてくださいね。

No title

すごい
相方の神様って本当にたくさんのことを教えてくださる
日常の何気ない出来事やインスピレーションを通してタイムリーに答を授けてくださる
ありがたいことです

あっそれ分かります
考えてたら
フッと、成る程っ!ってなる事が多多あります。
ヒラメキとは違った感じで
日常何かを通してって感じかなぁ
考えると知らせてくれるんですね

神様は側にいる


緑さんへ

神様って目的地へ連れていくためなら、あらゆる手段を使いますよね
私は鈍くて出来が悪いせいか、そこまでする?って感じの伝え方をなさることがあります
不肖の弟子で申し訳ない

No title

伝承の書は
さらに内容深いなあ
知らなかった事に今日は反省しなきゃだ
ありがとう

九月

九月の夏から秋への接続の時とは、今の秋分の時を指していると思うのですが、特に何も起きていません。
福音では、九月に憲法改正や、都を戻すなど、驚きの内容満載ですが、九月にこれらが起きない時は、どのように福音を受け止めるべきでしょうか?


ニュースの裏の裏まで見ると憲法改正は有り得ると確認しています。
突然変える事も出来るらしいです調べてみて下さい。

都を戻すとは、自分達一人一人に神と合一する時間を与えていると言う意味ですよ

受け止める受け止めないでもなく
秋分の日と人が決める事ではないと言う事や石さんが福音をどう思って読んでらっしゃるか確認する意味で考えて
学んでみるのも良いのではないでしょうか




いち、さん。
ありがとうございます。とても参考になりました。
特に都を戻すの意味、すごく深いですね。
一つでも理解が深まるように、引き続き読んでいきます。

No title

9月に憲法改正というのがどうしても考えられない。
でも読めば読むほど本当に神の書なんだよな。
ひろきさんのこと信じてる。
信じてると言っておきながら矛盾するけど、例え改正がなくても信じてる。

多少の前後はあるがってのが神様だし
雲行きはアヤシくなってはきてるし
2、3年後って言われてる憲法改正も26日には何かあるみたいだしなぁ
徐々に始まるっって書いてあるけど、よーく見たら始まってる
自民党がピンチになったら北朝鮮がミサイルするしなぁ
やれやれ
人はドカンとくるまで気づかないんだろうけど

時の政権が方向を間違えると、天変地異が起こる
目先の利益ために10年後、100年後を考えず外国人を受け入れようとする
神は、いろいろな色の人がいる日本にしたいのかもしれないが、方向が間違っている
明らかに奴隷支配層側が、新たに安い労働力がほしいだけ
こういう政権の時はでかい災害が起きる

色々な人がいる日本と言う意味ではないと思いますよ
世界が全て自然に帰り、人々やこの地球を思いやる人になるための福音だと思います
神様が間違っているのではないです
私達人間が間違っているのだと思います。


No title

神様のなさることは全て完璧です
人間の目には間違いに映るようなことも神様の御仕組みの上にあります
私たちは神様を信頼して、自らを浄め、高めることに傾注していることが何より重要だと思います
最後には必ず全て丸く収まりますよ

みなさんは神人合一なされたのですか?

神人合一は、実践しないとならないから、まだだよ
教えて行く人達は、正しく理解して先駆けとなってくれるだろう
今は暫し猶予を与えてもらっているから懸命に学んでいるのだろう
私なんかは、福音学んでも理解し難いところがあるが人のコメントみて、成る程と思う事が多々ある、はるかに、優れてるなぁと思う人が数人いる
福音は簡単に理解出来ないとつくづく思うよ。
こんなふうに悩む自分を許してみようかなぁと思う
どこかのコメントにあったな
そんな自分を許してみようってな

汚れの強い私は明日も心を傾けながら頑張ろう
さてお祈りして寝ます
皆さん おやすみ






No title

福音には表裏、陰陽が込められていることを意識してください
また人間としてこの現実に生きている役割、意味に目を向けると一気に拓けてきますし、神人合一の意味も掴めてくると思います
どうか心の都に思いを馳せてください
神様は全てを救おうとなされているのです

No title

9月というは旧暦の可能性もあるのかな?

あると思うよ
神様は四季や何かの境目や天体がほとんどでないかなぁ

皆さんは、福音を読んでから何か変わりましたか?
私も何回も福音を読んで学んでいる最中ですが、難解な文章の裏が中々分かりづらく、魂と合一出来るのかと不安になります。
皆さんは全て理解されていらっしゃるのでしょうか…?

No title

2chのオカ板から来ましたw
元々ひふみ神示には興味があったのですがその続きがあったんですね
他にもともこさんの神示というものが有ることも福音を読んで初めて知りました
まったく読み切れてないですが少しずつ読んでいこうと思います
2000年前の人々はまさか救済現象が現代語とインターネットを駆使して遂行されるとは思ってもいなかったでしょうね
今ここに有る神話という感じで臨場感があって面白いです
何かしらの形で参画できればよいですがいったい何をすれば良いでしょうかね

海さん

心配しなくても、まだ完全な人はいないよ
書いてあるけど、合一は夏から秋に読めば出来るよ
艱難に入ったら実践して神人合一して行くんだよ
実践って言っても俺は説明出来ないから友達にURL 貼って送ってるだけだけど
艱難にならないと難しい人間ばかりだよ
それと
文章の裏まで解る人はごく僅かしかいないよ
だから俺らは、心傾けながら読んで、分からない事には沢山考えて、フッと気付くみたいな感じ
雑談でも優しく教えてくれるよ
ひろきさんは忙しそうだから、よっぽどの時にと思ってる
変わるか変わらないかじゃなくて、一心に読む感じ
福音やいつもの生活全てに感謝する感じ
祝詞は心込めて読むと体中に震えがくるみたいな人いたけど、俺もそう。
忙しかったり自分の中に手抜きしてるなーって思う時は何も感じないから反省したりしてる。
頑張ろうな!

モアイさん
丁寧に教えてくださってありがとうございます。自分にはまだまだ感謝の心が足りなかったんだと改めて気付きました。
日常生活を送っているとつい慢心してしまい感謝を忘れてしまうことがあります。
忘れているな、と思ったら反省すべき時ですね。頑張ります。

No title

福音の裏、といいますか一段深い意味については魂と繋がれば自然に理解できるようになると思います
魂と繋がるためには福音の言葉どうり、執着、囚われから解脱、浄化し、感謝と人々への思いやりで心を満たすこと、祈りを捧げ続けること、神様の御心へ近づけるよう願うことです
ホツマタエの書にもあるようにすべての体験は神様からの贈り物なんです
贈り物をよく活かして魂と手を結んでください
この時のために神様はあらゆる布石を打ってくださっています

No title

続けて投稿ごめんなさい
ここで学んでいる方々には、艱難から人々を守っていただきたいのです
神人合一に至れていなくても、魂と繋がっていればできることはあるのです
どうか心に福音を届けて、人々を守れるように祈ってください
魂はいつも皆さんとともにあります
一人の祈りが多くの人々を救うんです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

493さんは他の人の事まで考えられる素敵な方ですね
ただひとつ気になるのが
「神人合一に至らなくても」と書かれた部分です
今は神様の御加護のもと魂と合一出来る季節であり、人々の為に福音を伝えると共に、自分を磨く大切な時ですが
艱難に入り、それから先は、全ての囚われから解脱し
神人合一に最終には至ってないと救われないと書かれている部分があります

小さな事かもしれないですが、初めて見る方が勘違いしなければいいなぁと感じてしまい書き込んでしまいました。m(__)m

魂と合一はしているものの、神人合一に至ってない人の為に、神人合一を先立ってされる教えをされる方々が不足を補い、手を繋ぎ神人合一に導いて行くのでしょうね
必ず伝える事がとても大切ですね
493さんの言う様に、一人の祈りが多くの人々を救うと私も思います。

素敵な事を書かれているので、もし言葉の違いでしたら申し訳ないです(((^_^;)私、かなり鈍い方なので。
手を繋ぎ一緒に頑張りましょう



皆さんありがとうございます!
理解が深まりました。

いちさんへ

分かりづらい書き方でしたね ごめんなさい
魂=内なる神様 なので魂と繋がることは、神人合一の前段階といえます
魂は心の世界を内包し、常に先行しています
いえ、過去と未来を超えて存在していると言ったほうが良いかもしれません
そして魂と歩みが一致することが合一の条件ではないかと思っています

福音のもとに心を統一できれば、魂は素晴らしい働きをしてくださいます
そして多くの人々を守ることができるのです
どうか心の都に思いを寄せていただきたいのです
神様は全てを救おうとなさっていることを忘れないでください

493さん
こちらこそごめんなさいね
それから、有り難う。

ちょっといいかなぁ。
とても立派なご解答が沢山あって良いのだが、私たち、なかなか分からない人にとって493さんのご意見やご解答がとても参考になる反面、角がある様にも感じるんだが
色んな意味で、考え、反省したり、へりくだって話す事も神様の書に書かれているし
大切なんじゃないかなぁと感じた
それが成長する秘訣の様に思うんだがどうだろ?

私は導く事は出来ない人間だが、導くっぽい人達はやはり、そう言う部分を認める事も大切な行だったり
自分で反省したり追求したりして先駆けて行くんだと思っている
たとえば私の話に腹を立ててしまったら、自分が勘違いしてると言う事だと思うし
かと言って私は腹を立てさせる為に言ったのではないのですが
おっちゃんのパッと見のご意見でした。
失礼しました。


情報共有するにあたって私はいらない事を言ったのかもしれないなぁ
ごめんなさい
深い部分が理解出来ないので許して下さいな
また、学び直します。

おっちゃんさんへ

艱難を迎えて少々焦っていて、それが文章に出てしまったかもしれません
これまで堅い文章ばかり書いてきているので、こういう場での作法?のようなものをよくわかってないのです
もっと口語調に寄せた感じで書いたほうが良いのでしょうかね?

いえいえ申し訳ない
ただ何となく和の様なまぁーるい感じを私が好んだだけかもしれない
良く学んでらっしゃってるので、大変参考になります。
有り難う。

No title

目標は全てを救う事とありますが出来ますか?今の日本人は脆弱過ぎるのではないですか?

中途半端に読まずに全部読んだらわかるよ
まずは頑張って

No title

そうですね、良い指摘を有難う御座います。

No title

本物なのは分かっている
全ての予言がその通りの時期に現実にならなくとも有り難く読み続ける
神様の時期の感覚は今の人とは違うから

長い間言われ続けていたことがあと数日で始まる
ひろきさんお疲れ様です

No title

鯖さん
今の日本人は脆弱なわけじゃないと思うの。
皆その時代時代に対応して似た様な性質になって行くだけかなと。
確かとある大学の先生が仰ってたんだが、今の学生は自分の意見を主張しなさすぎるところが在るけど、別の面では凄く和を大事にしていて、人の訳に立ちたいって気持も強い。ボランティアなどそういうところで自主性を発揮する人もいる。って。
この大変な時代を生きて行くために皆そういう性質をもって生まれて来たのかなって、今思った!!おお!ひらめいた。ありがとう。
何でも一長一短って事だな。

おっちゃんさん
すごい気持分かる。
自分もいちいち反発してたし、なんなら、何でそんなに偉そうなの?っておっちゃんさんよりさらに酷いこと言ってた時あった。
最近になって納得がいったんだけど、人によってどうやら未来や先のことに関する感覚が違うんだわ。
うまく説明出来るか分からないんだが、分かんなかったらまた質問して・・・
日本語力足りなくてごめんね・・・
おそらく私たちにとって不確定な未来の様に感じていることが、人によってはまるで既に起きてしまった事の様に感じるんだと思う。
私たちにとってこれから色々な要素によって初めて確定して行く様に見える未来なんですが、
いま考えられる可能性の未来が現在と同時性を持って感じられる人にとって、未来は確定事項のようで、変えなければ起きてしまうっていう焦りもその分強いんだよね。
そういう人達の言うことが何でも全部が正しいことの様に話すのが鼻につくなー、なんて自分も過去に思ってたんだけど、(ごめんなさーい)彼らにとっては確定した様な未来をずらすための現在の選択肢を述べているわけで、そりゃあそうなんだよね。
見えてるもんは見えてるんだから言い切りになるんだわ。
現在をこつこつ積み上げて未来を作るタイプの人と未来から逆算して現在を考えるタイプの人がいるって言う風にも言えるかも。
いや、うまくいえてねーか。どうしよ。
まあどっちも輝かしい未来のために必要な人達ってことだよ。どっちが欠けても出ない発想があるみたいだし。

あと上下関係とかヒエラルキーもパソコンの層構造のような、うまく動かすためのただのシステムだと思えばそんなに気にならないよ。
確かに上下構造は必要なんだけど誰も本質的な意味では偉くはないんだと思う。

Mさん

私は年寄りなせいか、つい無駄な事を言ってしまう。反省してるんだよ
どんな時も反省って必要だなぁ
その都度考えるって必要だなぁ
と思ってる
人から何か言われても、自分のために言ってくれているのだなぁと、考える事も反省する事も、この福音に教わった。
私も人の成長のため、何か出来れば良いなぁと思ってるが、相手に伝わらない事もある。
互いに繋がるとは、深い部分で一人一人が思い考えなければ難しい様だね
それをやり遂げるには
やはり魂の成長しかない様だなぁ。
偉い人はどこにもいない
感謝がコダマする平等な世。

何かに対して、どうかなぁ?と疑う心ではなく、信じる強さが大切なんだろうね
信じきれなかったら、そこで既に後戻りしてる事になる
そう昨日感じたよ

とても、神様に試されている様な気がしていたけれど
そうではない様だよ

試されているのではなく、私達人間が疑いや少しの気の迷いを持ち続けている
よって、私達人間が先に神様を裏切っているんだよなぁ
信じる気持ちを私達人間が先に持たなくてはならない
人間が色んなステップを考え踏む事で時間の前後がなくなるんだと思う。
それが、きっと真に繋がる
一致して行くんじゃないかと感じた。

No title

Mさんに素晴らしい示唆を頂いたので、書いていいものか悩んでいたことを書いてみようと思います
もし内容がまずければ、ひろきさんお手数ですが削除をお願いします

Mさんがおっしゃるように、未来は現在を因として結果として現れる世界です
けれど因果には別の要素もありまして、心の世界を因として、現実に結果として現れてくるのです
私たちが五感で体験している世界は結果にすぎないのです

さて、物事を解決しようとしたとき、結果だけを見て判断を下しても、効果は限定的ですよね
必ず原因を洗い出し、修正しなければ成果はあげられません
神様のなさろうとしていることも、まずは原因を正すことなんです
そこで私たちは、心を統治し、魂と繋がることを求められているわけです

心の統治、と言われても曖昧で不確かに感じられると思うのですが、福音では心のことを都と表現されていることに注目して頂きたいのです
都に欠かせないものとは何でしょう?
そして人間存在の意味とは何でしょう?

私たちはまさに表裏一体の存在として生きています
でも現在は一体化しすぎてわけがわからなくなっているんです
そのせいで、悩みや苦しみが生まれています
そして今の世界の有様なんです

今心の都に艱難が迫っています
これを放置すれば、いずれ現実もますます酷くなっていきます
心の統治と平和を実現できた方が一人でも増えれば、それは多くの人々を救うことに繋がります
ぜひ心の都に福音を届けてください

No title

私もうにゃうにゃ余計なことを言ってしまった様ですな。
でもおっちゃんさんの今の考えが聞けて自分は嬉しいです。
反省は日々するけど、なにも無駄じゃないよ。
こつこつ毎日やる算数ドリルみたいなもんかな?
回答ミスがなきゃやる意味もないからさ。
僕らの不完全なところは神様の形をしているらしいよ。

Mさんへ

これまで自分の言葉で語ることに自信がなく、福音からの引用で文章を組み立てていたのですが、Mさんのおかげで勇気を出すことができました
ありがとうございます

No title

493さん
あー。その辺本当に分からないんだよね。
疎いまんまで来ちゃった。
心の王国、心の都。考えなきゃだ。
考える。

No title

493さん
なんかありがとうとか言われちゃいましたよ!
恥ずかし嬉しい!でも示唆した本人がなにも分かってない!
私も頑張りますね。
こちらこそ勇気を出して語って下さったことに感謝します。
ありがとう。

なんだか、互いに補い合ってるね
ホッとする。

No title

不安に思ってないか心配
神様は嘘が嫌いだけど目的があってわざと混ぜることもあるから気にしなくて大丈夫
ちゃんと現れるから
その気持ちもちゃんと皆に正しく伝わるから
分かってもらえる時は目の前だから
安心していて

No title

493さんの文章を読み直してとりあえず都について考えてたんだけど、
都って政府とか王様とか人々のトップとか中心に当たる機関か人が住む場所だとか、文字の定義的はそういう意味なのね。
んで心の都の中心は誰だろうなーって考えてたら、勿論神様なのね。
自分じゃ色んな自分たちをうまくすれ違わないでうまく暮らせる様に出来ないから神様に統治してもらうのかなと。
心の欠けてるところは神様のための玉座だったのかなって今思いました。
とりあえず閃いたのはそんなもん。

No title

自然の怒りじゃないよ
自然と私達は一体
自然は私達を守り、怒りを起こす事ないよ
ただ、一体だから心清くしなきゃいけない

人の心が今は、汚れ
一体であるから汚れにより破壊される
コントロールが出来なくなったと言った方が良いのかな
共存する中で人間が一番役立たずみたい
それでも、自然(神様)は守ろうと必死だよ
今人間が心を清く本来の姿に戻れば、自然は自らコントロールし全ての恵みを与えて下さる
怒りから生まれるモノは無い

振り回されず自分自身を見つめる事だよ

あなたはどう思いますか?
変だなーと思うなら、そう思う理由を徹底的に考え抜いてみては?

私は、自然は怒っているというより悲しんでいる、という方がしっくりきます。
私たちは自然の一部であり、神様の手。
それなのに本来の役目を忘れて何もかも汚してしまっているから、それを見ている自然は悲しんでいる、という感じでしょうか。

Mさんへ

Mさんがとても良いところまで迫っていらっしゃるので、余計なことかとは思いましたがヒントを

Mさんの心なので当然 都の主はMさんです
どうか統一を果たし、神様を迎えてください

そして、これを踏まえて福音を読んでみてください
心の都に耳を傾けてみてください

D1さん
名前無しさん

有り難う
あれから福音読み進めたら囚われるな
って文字が目に入った

自然が怒りを発する事はないし、怒りから生まれる事は何一つないって事と
自然は悲しんでるって事

この二つをお二人に教えられ
神様の魂をなんとなく感じました。
自然は大きな神様の魂でもあるんですよね
守ってくれようとしている
囚われから解脱して守っていかなきゃいけない。
沢山考えたらホント理解出来てくる

有り難うございました

No title

ふと思いましたがサイトアドレスのナンバーは何か意味あるのでしょうかね
2と16が無いのが気になる・・・

No title

SKさんお久しぶりー。
ブログの構造にそってシステマティクに振られる番号だから、
任意でつけているものではない。
まあ世の中に意味のないことはないらしいから、
意味があると言えばあるのかもだけど。

493さん
ヒントありがとうございます。
他力本願ばかりじゃいかんですな。何事もバランス。
今、政と祭はどっちもまつりごとだなーって思った。
都市運営は人と神様とどっちもうまくまつりごと出来なきゃいかんのかな。
おっしゃ読むぞー。

No title

この文書は下手に頭ん中でこねくり回すより感じた方がすっと入ってくる
理屈と常識は却って縛りになる

私はブログ記事を紹介したのではないです
今日さらに一日福音全文読み理解しました。
493さんが言ってらっしゃる様なヒントがあったとしても
やはり、ゼロから学ぶとは、そう言った
よそ様の偽りの神示では意味を成さず
取り入れては間違った慢心になるのだと確認しています
それが大地が悲しむ原因だと思いました。
私が福音を全文読まずに、ここで聞いた事に今は反省しています
D1さんと名前無しさんに救われた気がしました。
ゼロから学ぶ事って人間の知識があったとしても余計なモノを取り入れてはいけないんだなぁと感じます。

No title

努力の問題なら努力しかないですね。
根性ないからなー。拳骨有り難いと思って受け止めます。
色々物理的にヒントは貰ってるんですが今一どう答えに繋がるのか分からなくて・・・。
福音読むしかないんですかね。やりたいことしがちだから我慢我慢だな。

言葉好きなんですよねー。
本とかも好きだけど文字自体に力がある気がして。

No title

9月に憲法改正と書いたのは、神様の書ではなくヒロキさんの「私から人々へ」だから、
神様が嘘ついたわけでもヒロキさんが嘘ついたわけでもないと思うな。
何か誤解があったのでは?

【憲法改正するわけねーじゃん
組織の伝達力の力をなめるなよ
9月に改正なけりゃーいいんだろ
改正は10月だ】


こんなレスあったぞ
政治がかかわってるって事か?


はい。そのまま取り入れては徒労に終わります
偽りとは、493さんがおっしゃる様な
人に分かり易く教えるためや、警告を発するためではないです
目を向けて見たとしても発見はありません。
あり得ないです。

また、福音(ひろきさんにも)には偽りありません。
まずは、それが何故なのか、493さんが理解して行くべきではないでしょうか?
心を傾ければ、何故憲法改正9月になかったのに偽りでないのかが理解出来ますよ。

また、偽りの中に真実を見付ける事はあり得ません
福音の紐はその様な曲がった目では解けないのです。

No title

愛は大事だ。それは普遍。

僕らが基本的な思考能力や、思考媒体である言語を獲得する上で
様々な知識を貯えて来たわけで、
それらは福音を読むことや人との意思疎通の上で必要なものだよ。

物事は何面にも捉えられることはしばしば。
私はカルヴァン主義とアルミニウス主義はどちらも正しいと思う。
それは聖書をどの面から見るかというお話だから。
意見の交換は必要だけど、否定し合う必要があるだろうか。
間違いって本当になんだろうね。

あと、構造上、言語って人によって獲得している言語が違うんだよ。
実は全員が言語によって同じものを読みとることは不可能なのよ。
伝えたいことがあるなら言葉は尽くすべきだというのが自分の意見。
同じは不可能でも近づけることはできる。

真実を真実と裏付けるものはなにか
偽物を偽物と裏付けるものはなにか
???こまったなー。
ひとが正しく判断出来るならばオレオレ詐欺や怪しげなカルト宗教など存在しないだろう。

お二人ともエスカレートして喧嘩にはならないでね・・・ならんと思うけども。
ディスカッションよ・・・ディスカッション・・・
日本人が苦手なやつぅ・・・

No title

mさん
否定とは違うと思うよ

No title

Mさん

ヒントありがとー
神様ありがとー

ベルさんの解けた

艱難に入り、その他の人知である神示に何が出来るでしょうか?
私達人間は全てが偽りだったのです
だからこそ、神様の福音に一途に、真っ直ぐに、ぶれる事なく向かう
ゼロから学ぶとは、今までの間違った教えを全て除き去り、新たな自分として学ぶ事です。
違う知識を少しでも入れてしまえば意味を成さないのです。
神様がそう言った訳の分からぬ教えを、いつまでも続けていては救われないと書かれています
私達人間がまず偽りを認め
交ぜる事なく人の安全のため進むべきかと感じます。


いろは、ひふみの心を読まれれば分かると思います。
個人的な意見ではなく、神様の福音を念頭に置き
これからの人の事を考え、初めて見る人が迷う事のない様に言葉を大切に発して行かなければならないと思っています。

学ばせていただいております。ありがとうございます。

「今までの経験や知識がすべて繋がる(今までの人生に無駄な事など何一つ無かった)」という事を身をもって実感するという事は、覚り(の一つ、しかし大きな一つ)を得たのではないかと思います。493さんはそれに気がついたから、皆に教えてあげようと思ったのではないでしょうか。

しかし、学んでいる段階の人が「結局すべて繋がるのだから、今のうちからそれを取り入れよう」と考えるのは、非常に危険な事のように思います。(真偽を見極める事は難しいから)

まずは、すべてをゼロにし福音をしっかりと学び、自分のなかに取り入れる事に注力できれば、より安全、安心な自分になれるのではないかと思いました。

※ 福音自体はもちろん、コメント欄や雑談を見て学ばせていただいております。ありがとうございます。

今までの経験、知識は人知であって、必然にも当たっている事もありますが、これ以上を人間は超える事は出来ないと書かれています。
それを超えるため、学ぶ事を許されてあるのだと福音から学びました。
自分の間違った部分を認め、正しく応用し、協力
常に自分が間違っていないか、上下をつくっていないかを確認し、自分の悪を暴く(人に聞くのではなく自分自身の内に問う)人間が神様と共に歩む、これが悟りを得るための前進だと感じています。
気付きや理解を覚りと人間は捉えがちですが、それは全段階にしかすぎず
こう言った間違った捉え方を防ぐため、人知である
その他のものを取り入れるのは危険かと思われます。

何を前提と話してらっしゃるか、
神の福音より上に立ってはならず
また、人(言葉)の上に立つ事があってはならないと思っています。
人は平等であり、ここは宗教ではありません
常に平等を保ち、自分自身を見付ける場であって
確定して真と偽りを交わらせた言葉を話してはならないのだと思います。
今、それを続けると救われる人が僅かになってしまいます。
あくまで福音、あくまで大地、あくまで私達人間の役割を果たすため、
知らない人達の事を考えてあげ、少しも間違った事を取り入れず、常に沢山の人の事を考え真っ直ぐに向かうのみであると言う事ではないでしょうか。

ここで話す事も自分自身の内なる事であって、人の話す事もまた、自分自身だと思います。
大きな地球は神様の魂であって、私達はその中にいる役割を担うものであって、汚す事(互いを尊重し、人を裁く行為、偽りをやめ、)全てを取り除かなければならない事を自分自身に認めなければならないのだと思います。
今、ここでやっている行為そのものが、地球を汚す行為だと思います。
私達は謙虚に、上下をつくらず、目標を持ち
自分自身の役割を認める事によって、互いに敬い合える事が始まるのではないでしょうか。

これを人と人とが繋ぎ、乗り越えてこそ
初めて、沢山の人達と共に
大きな悟りを得るのだと思います。

これもまた、私にとって神様の中の仕組みであり、気付きと理解を得る場だと思いました。



No title

いちさん、人を認めるという事は大事な事だと思います。また、人に配慮するという事も大事な事だとおもいます。

お互い「それを超えるように」頑張ってまいりましょう。

先程は書き忘れましたが…

いちさん、いちさんがその様に考える事は何も間違っていないと思います。私自身も学びの途中であり、間違った事を言っていたのなら申し訳なく思います。

皆で穏やかに、手を取り合って学んでいく事が出来れば幸せです。

きばこさん
はい。お互いに頑張って行きましょうね

きばこさん

こちらこそ、何か思わせちゃったならご免なさいねm(__)m
はい。共に手を繋ぎ広げて行きましょうね

お気遣いありがとうございます。

いちさん、私の事は大丈夫です。
お気遣いありがとうございます。

なんかさ、みんな難しく考えすぎじゃねえの

俺は全く分からないんだけど
ここにいさせて頂くヲヲ
最後の時に花が開きたいヲヲ



さっき嫁が風呂入って出てきたんだが
風呂の電気つけっぱで
(いつもは絶対に消す人間)
なんで消さないの?って言ったら

窓でヤモリがエサ食べてるからって・・

生きてて幸せ感じた。

発見も大事だよね
それからさぁ、493さんがよく言ってる
神からの賜だけど
福音を理解する紐解くじゃ
いつまでたっても、無理じゃない?

ベルさんへ

えーと、ベルさんは福音は紐解くようなものではない、とのお考えであるということでよろしいですか?

ベルさんが福音をどう捉えてらっしゃるのか、お聞かせ願えると参考になります

493さんがさぁいつも言ってる
《これまでの体験は神からの賜得た知をつなぎ深い思慮のもと心を統治する》

これさぁ
何でもかんでもまぜこぜにするんじゃなくって、
これまでの体験や経験から得たものの中から、取り入れるべきものと、取り入れてはならないものを正確に判断して、曲解されてきたものは、何一つ取り入れてはならない
そこを確り見極めよ
って事だと思うよ

福音を理解する事は他の曲解された事を取り入れたら不可能だって事。
私はゼロからって言うより、他の知識をあまり知らないし、ゼロに等しい頭空っぽなのがちょうどいいのかぁ
かえって、色んな知識あると分からなくなるよー
捨てちゃいなぁ捨てちゃいなぁ

ベルさんへ

そうですね
取り入れるものを誤ってしまうと、取り返しのつかないことになってしまいます
なので、私は必ず福音で確認してから取り入れることにしています

気付いたことを取り入れた上で福音を読んでみて、そこに矛盾が生じていないか、そこには細心の注意をはらっています
それでも自信がもてないときには、ここのコメントで確認をとっています

福音でさぁ確認できる493さんはいいけど、他の人って、そうじゃないと思うよ。
皆が同じ色だと思って話しちゃうと、訳わからなくなるでしょ
その人その人に合わせるのも大事だよー
493さんはそれが全く無い。
後さぁ真っ向から正しいと思うと、大事な知識が理解出来なくなるよー

私も、人に聞くけど、結局選ぶのは自分。
うまく道を示せたら良いね

自分を低くしちゃうと良く見えてくるよ
私もよくやるんだけど、悲しいニュースとか目に入ると自分って何もしてあげられない無力な事に腹立つ
この心がとっても大事なんだなぁーって思う

493さんはきっと、頑固で優しいのねー
私もかなり頑固で口悪くて、ゃさしぃ笑

ごめんねーズケズケ言うし口悪くて
今日はもう寝る
493さんゆっくりね

腹立つ事ばかり言ったけど、いい夢みてねー
おやすみ



台風かぁ
電磁波の強いところをとおるんだよね
台風で弱めてくれてるなら、台風に感謝しなければいけないね

師と言うのは使徒達の事ですよね
また、9月に現れる

ギリギリまで延ばして下さってると言う事はまだ準備が出来てないんだと思います。
8月の終りに暫し猶予を与える
とありましたし、
神様は人間の事を第一に考えて下さってるのでその事を踏まえて理解すると
よくわかってきます
私達はなかなか謙虚に出来ない生き物ですね
神様ごめん

あっ分かった!
神様が人間の事一番に考えて下さってるって考えてみたら、
あー有り難う!有り難うございました。

No title

七色って素敵な名前だなと、ふと思った。
虹は神様と人間のお約束のしるし。

今からまとまりきらない都についてのひらめいたことをのせるが、許してくんろ。

勿論自分の存在は全て(all、全て、宇宙、神)に内包されているんわけだが、
都って同時に自分の心の中に全てを内包していることではないかと思た。
そんでもって統治をどうやってするかだな・・・ううん。
ともすれば、答えは心が知っていそうなものだが。
統治が完璧になった状態が神様か?
完璧な宇宙が自分のなかにあればいいわけ??
Idea(良心?)がある。じぶんはそれを求める事をしっている。

内包その通りだと思います。

都って、私達に備えられている魂であり、知識であり、正しさであり、流れる血であるのだと思います。
全て神様から与えられた一人一人の宝なんだなぁと。

No title

全てだから良いものも悪いものも内包してるけど、それがうまく行く様に示してるのが良心かなーと。完璧なものの設計図とか指示書というか。
良心を都の中から見つけて、良くそれを理解しにそって思考や行動を進める。
この考えもイデア論に影響されてるところあるんで、頭カチカチかも。

都は多分地続きに他の場所とつながってるとかそいうことか。
上位概念が存在すると言えるかもしれない。
物質的な都の上位概念だったら国とか地球とか。
精神世界的にも色々繋がってんのか?
よく夢で死んだ人と会って来たとか、違う世界行って戻って来た聞くし。
地形を生かすって物質的な地球の話だと思ってたけど精神世界の話してんの?
個人は集合のなかの一部分というか、世界の末端の末端みたいな。
阿頼耶識?だっけか。仏教は専門用語ばっかりでむつかしい。

考え過ぎで離れてたらどうしようかと思う。ほんと頭固いんだよね。

No title

作るんじゃなくて、良心が心に最初から備わっているのでないかって話。
人間は何が良い事か最初から知っているのではないかって昔からなんとなく思ってたんだよ。

あと個人的には全員が同じ様に動いて到達するものはないと思う。
統率なんて必要かね。
目指す場所は一緒でもスタートはばらばらだし、人によって進むべき道筋もちがう。
たまにばったり他人とルートが被って、
暫くの間は互いに助け合う事はできるけど、
基本はひとりひとりが頑張るしか無いんじゃないだろうか。
もちろん目指す先は同じで、運命共同体であるという意識は重要だけど。

うまくいえないんだが、
ルールを決めて、人間の囲いを作ったり、形の変わらない集団になっては行けないと思う。
常に物事は流動していた方がよい状態な気がする。
昔のユダヤの人々が、その時その場で神様を信じてる人達が集まって幕屋を形成するような、
たまたまその時集まれる人達が集まって、やる事やって、
10分で解散位が丁度良いんだと思う。

No title

都 みやこ 宮こ  宮処
心の都 こころの宮処
素直に 
すなおに  主よりの糸をつかみ真っ直ぐに
主の意図をつかみ真っ直ぐに向かう

こころに浮かんだものでしたので・・・
福音の読み込みにもどります・・・

カニさんは神様の心を捉えちゃうタイプみたいな気がした。

福音から少しでも離れると、私的な行為が暴走し、
自分では大丈夫と思っていても分からなくなる
だから神様は違うものを取り入れず考えよとおっしゃる
全ては神様の言う通りにしておけば迷う事も何もない。

多少知識があっても、正しく理解するには
他のものを取り入れている人には
正確に判断する事は難しくなる。
神様の言われる
いい加減に話す者とならない様にしなければならないと思う。

きばこって人、去りますって去ったな

計画、計画って書いてるけど、何かの見すぎかな
大地の形成において一番の行じゃなきゃいけなかったのか?
そんなの関係ないのに
大変な行を皆がこなして行かなきゃならんのに
なんだか悲しいね

私は読んで伝えるしか出来ないけど
ひろきさんを含め、使徒はそれぞれ、苦しいと思うんだぁ。
人のために

今、背いて後戻りしたら、まずいんじゃなかったっけ?
言葉通りになるんだよな

本当に全部捨てなさいってことですね、他ブログを紹介するという、すごく余計な事をして本当に申し訳ございませんでした。
これからは福音のみを学びます。遅すぎるかな、神様のごめんなさい。

己の道は己でって事だが
あの内容からするとリーダーになりたかったのだろうけど
あの心じゃ厳しいべ
師でも俺には無理だ

神人合一でせいいっぱい
神様僕をヨロシク拾い上げて下さい。
毎日人のため自然のために
お祈り欠かしません


大丈夫だよ
大事なのは心持ちだから

キャベツさん、ありがとうございます

俺、リーダーやりたかったなぁ
でも
リーダーも同じく使徒もさぁ
大地や地球を一番乗りで学んでやってかなきゃならんのだろ?
テレビのヒーローの様に簡単にカッコよくなれる訳じゃないし
めっちゃ苦労して学んでるんだから
俺ら感謝しないとだなぁ

その中で俺にも伝えてくれて
有り難うとかって言われるだけでいいんだけど笑

ダイチさん
有り難う
こんな感じ?

伝えるのも大変だよ
私もうやってるよー
やれるだけ、やっとかないと

うんいいねー
そう言われる自分でありたい
目指せ神人!

わたし前に誰かが書いてた

《この文書は下手に頭ん中でこねくり回すより感じた方がすっと入ってくる
理屈と常識は却って縛りになる》

この文見て外で読んだんだけど
外で太陽あびながら読むと、良く閃くよ
時間があればオススメする
書いてくれた人有り難う。

No title

仕事であまり見る暇がなかったのですが今見たら消されちゃってますね。
キャベツさんのコメントから察するにきばこさんは私をかばおうとして去らざる負えなかったのですかね。
何だかとても申し訳ないことをしたと思う。
急進的であると皆さんが仰るなら意見を取り下げることは問題なかったのですが。

全く関係ないみたいですよ
去ると思うのも自分の考えですし、何を自分が一番に考えてるかが問題ですから

去るのに去りますって変なの
自分の事だから好きにすればいいのに
何事も自分自身が決める
大選択だな

そういや、福音に
去る者出てくるぞって書いてあった



No title

こういう事になってしまって悲しい。
ぶつかり合うのが嫌で、どっち付かずな事を沢山言ってしまった。
それが事態を悪化させたのかもしれないと思うと後悔してる。
それでもこれからも皆がそれぞれの道で一歩一歩進んで行けたら嬉しいです。

阿蘇山が噴火しかけてますね…
怖いですね…

カミトトモニあるから大丈夫だよSK

宮崎じゃ30メートルの大きな穴が出来たみたいだな
心の準備しっかりしとこ

ひろきさんが言ってた、何を重んじているかって部分について考えてみた
実際、何も出来てないなぁって
今までの様に自分が先行しちゃっては、能力は手にはいらないし
この何を重んじているかって凄く大事みたいだね
神様を常に重んじて、感謝する、それが出来て始めて一体となってくる
朝から感動した

人が話す雑談コメントも、読み返してみると、
自分が先行している人か
神様が先行している人かが良くわかる

これから、徐々に日が進むにつれて、起きて来るって書いてあったよね
皆、手広げて頑張ろ
常に神様を重んじる事忘れず委ねて希望を手に乗り越えて行こうね


〈北朝鮮の核戦略 それに伴う金銭の授受
組織の起こす化学戦争と言う大事件
知らせなければならない最期の福音〉

どうしよう
どうやって知らせよう

もし阿蘇巨大カルデラが起きると、山口県までは壊滅
札幌まで灰は積もり、電気は一切使えなくなるらしいと
NHKが科学シュミレーションして調べたらしい

使徒になる人達の理由がわかった
何があっても諦めず
やり遂げるって強い意志のある人だね
誰がじゃなく
神様を基準にして
神様のおっしゃる様に
反省し、かなりの学びを繰り返し
準備していく
まさに、素直な人じゃなきゃ出来ないね

そして、ホツマツタエにある

《能力を持つ者が人を救うのではなく 救う心があるからこそ能力を得るのである》

これがめちゃくちゃ大事な事だね

だから人間は役割は大地の形成を正す
同じであっても公正に選ばれた
優れた人達なんだね

これを欲しては間違った方向へと流され行くって事か





御嶽山の時も統○協会関わってたみたいだけど
今回の阿蘇噴火も
全く同じなんだってな

しかも、NHKが阿蘇噴火したら
前以てどうなるか調べてたみたいだし


マグマを一生懸命抑えてくれるかの様な
ものすごい雨だ
地域皆で何も起きない様願えれば良いのに

心から思うって大切だなぁ
福音は心である
福音は心であるから福音に感謝する
心は神様である神様であるから感謝する
心が反応してここに私はいる
ボソボソ

初めて書き込みさせて頂きます

私達が今、考えるべきは何か
ひろきさんが言う
重きを神様に、またそれが尽くすと言う意味
と言うのを確実に捉えると
ほとんどの人が間違った事に気付く
言いたい事を言う人や
預言がはずれたなど
重きを神様に置けば、それが何故なのか
見えてくる
神様はいつも私達つまらぬ人のために考えて下さり
この福音を授けて下さった
また時間を延ばしてでも救いたいと言うお気持ちや
預言に関しても同じだ
そこに私達は何を視ているか
当たる当たらない?
そこに重要な順番を忘れていないだろうか
囚われない様にしなければならない秘密がある
それは試されている訳でもなく
ただひたすらに目を覚まさせ
純粋な心を持って福音に向かうべき事を
知らせている
自分は何を思い何を考え、ここに在るのか
意図も簡単に自らサヨナラする人間には
何もかもが腹立だしく感じ、
何かのせいにし、
自ら神との距離を置き離れる道を選び破滅する
理解は出来ない

全てが自分自身であり
目の前に置かれた福音から
目を背けて自分の言いなりになる様求める心は
神様への悪意であり、罪な事である
その自分の罪それに気付いた人間だけが
這い上がれる
それが神の道

いつでも見れる様、神前に置いてくれとあるが
神前とは自分自身(魂)のもとであり
そこから繋がる人々全てに、心を伝え行く事

今はまだゆったりとしているから、何も深く考えず
面白半分で生きているが
大切なのは、実践であり
重要なのは、多くの人に知らせる事
そこから繋がる人々の和が地球人として
神様の心として、清く形成し私達が成し遂げるべき事
ここにいながら、自分の罪な事も認めれず
どれだけ、くだらない質問をしているかさえ分からなければ先はない
自分自身の罪を認め、役割を認める事をまずして行かなければ先には進まない。










私達は本当にクダラナイ。
そう思います。
何も出来てない
何も出来ない自分自身に腹を立てるべきところを違う何かや誰かに向けてみたりと間違った視点を持ってしまい
情けないです。
ひろきさんの言葉に
他の情報を取り入れてはならないと言われたのは
自分自身の目覚めの邪魔になってしまうからですね
確かにそうだなと思います。
それが囚われなのではなく、
裏裏表、尽くす上で他を取り入れる事が囚われであり自分の神様と出合う上で全てが理解出来るならば、私達は身を粉にしても一途に向かわなければならないのでしょう
尽くせよ、一途になれよ
と神様の言葉がありますが
そう行動する自分の実行の中に慈悲があり愛があり
始めて多くの事を知る
私は沢山の事を学び、また学び続け
共に行きたいと思っています。

宜しくお願い致します。


うーん。わかっている人の言葉には、さらに裏表があるって事だなぁ
言葉って凄く強いのかもしれないなぁ
一回で理解出来る人は身(神)を知っている人なんだろうな
神様の御心通りに繋がる人達は、一途にして最後手にするから優れた人達になるんだなぁ
ふむふむ。
私が書き込むのが場違いの様な
見たこともない覇気がある

お二方、考えさせてくれて有り難う
実に為になりました

独り言でした。

No title

「コメントはこちらに」の一連の話に対して等。
内容が雑談向きなのでこっちに書く。

皆が福音に心を傾けながら読めば、そもそも、
「間違った改善の手引きする者達が
この世の存在価値 この恐れる程の
全てを読み取るリーダーの能力を
危険 鬼だと言い怖れ
神との結びをするリーダーに恐怖を抱き
形を変え 人々から離れさせるため
過ち犯し 読み取られない様
押し込め滅びさせたのだぞ」
ということは起きないのではないのではないでしょうか。
意見が分かれるという事がどこかに曲解が生まれている証拠であり、
何かが不自然で、何かが心、魂、神にそっていないのです。
支持してくださいと言われて、支持するものでもなく、
そうであるのが自然な形が確かに存在しているのではないでしょうか。
結局いつも皆の言う素直に福音読みましょうに尽きてしまいますね。

また曲解し間違える事は、確かに神の人に対する愛に寄り添えない悲しい事です。
しかし、我々が完全な合一を果たす前にはあることで、それを正して行かなければ合一する事は出来ません。
自らも間違えるし、相手も間違える。
自分の間違えを受け入れて正すのと同じ様に、
他人の誤りも受け入れて前に進むのではないでしょうか。
神が私たちを救って下さる様に、
自らが自らを救い、自らが他を救い、そしてまた救われる。
私は誰一人欠ける事無く全員で成し遂げたいです。
誰の手も離したくないし、全員で手をつないで取り戻したい、帰りたいです。
またそれが出来ると思ってます。

No title

急に丁寧語使っちゃったの実は少し恥ずかしい。

「間違った改善の手引きする者達が
この世の存在価値 この恐れる程の
全てを読み取るリーダーの能力を
危険 鬼だと言い怖れ
神との結びをするリーダーに恐怖を抱き
形を変え 人々から離れさせるため
過ち犯し 読み取られない様
押し込め滅びさせたのだぞ」

これは、過去ではないだろうか?
人間がこうなってしまった最初の過ちであり、また、今現在やり直すために生まれ出で現存の事でもある
同じ過ちを繰り返してはならないと言うことだろうと思う。

皆で情報交換して理解して行くのは大事ですね
ひろきさん、俺も随分目覚めさせて頂いた
昨日は考えに考えまくった笑
点を自分から神様に置き換えたらと言うより神様の中で動き成し遂げる集合意識がそのまま、包まれていると感じたら、逆に考えていても、意味が無いことを知ったよ
有り難うございました。

Mさん
いつも、ちゃかしてしまう反面、真面目な感じも素敵ですよ


No title

同じ過ちを犯さないのはそうだわ。そうすべきだと自分も思うよ。
うまく伝えられない。個人的にもう少しよくこの事について考えてみます。

自分の意見別れる云々の言葉は誤解が生まれそうだな・・・。
どちらが間違っているとかでなく、違う意見がでる事は勿論あるよ。
なぜそういう意見がでるのかお互いに考えなきゃなと思う。
道筋は違ってもいいけど目指す先が違ってたら怖いなって話です。

この世の万物、宇宙とか法則とか自然というものが神様によるものであれば、
それに身を任せれば良いのかなと思う。
というか全部神様そのものな気がしてる。
それが私的には包まれてる感じかな??認識ちがうやもだけど。
だから何が起きても神様有り難やで、頑張るぞーって今は思ってる。
無駄な事なんてない。
今私が恥ずかしいのも無駄ではない、はず。

そう全部が神様なんだよなぁ
包まれてる
だから、逆に逆らって間違った事しても
何しても無駄で定まっちゃうって言うのかな
俺達一人一人が神様の大きな魂の中の小さな魂の集まり
地球ってやつね
ひとつずつ理解してくのには
考えなきゃいけないけど楽しくなってきた。

No title

更新楽しみにしてます
いつもお疲れ様です

おはようございますだけど今めっちゃ怖い夢見た
幽霊とか殺人とかじゃなくて、言ったら愛が無い世界の夢
低波動の世界に行ったらこんな感じなんだろうなっていう夢
場所としては日本なんだけど
平行世界っぽくて、電車で東京圏の方に行ったんだけど、30〜50回建てくらいのショッピングセンターに行ったら普通の日本のアパレルショップなんだけど、8階ら辺より上にチャラチャラした格好の外国人しかいなくて、そこで銃を使ってサバゲー的な銃撃戦的な事をずっとしてて犯罪者も普通にいて、逃げる様に下の階に降りたわ、、それでその後千葉県に逃げたら、舞浜(?)の近く辺りに、都市部に普通に韓国人に占拠されてる街があって、韓国人が日本人の真似事みたいに振る舞ってて気持ち悪かった(常日頃から韓国に対してそう思ってる訳ではないのに)
寝る暇も無く家に帰ってからも、テレビとかに流れてる映像も虐殺系しかなくて、「波動が下がってる」って焦ってきて(波動の事はよく知らない)、
少しでも波動を上げようと普段から頼りにしてるオラクルカードを使ったら、どれを引いても殺人の絵が書いてあって絶望して、「ああ、真面目に頑張って上の世界に行っておけばなあ…」って悟った辺りで終わった

夢の中では、「普段何の心配も無く落ち着いて過ごしてる場所があることがどんなに有り難かったか…」みたいな事を韓国街に観光に来てた、1回も喋った事無くて苦手意識を抱いていたクラスメイトに話してた
知り合いってだけで安心したから

普段は今より楽しい世界の夢を見てるのに今日の夢は凄かったから、皆さんが今より悪い世界を知る事で要心できればと思って書きました。雑な文章なので為になるか分からないけど。


ショッピングセンターでは、ゲームに参加してないのに銃向けられて攻撃されたり、目立たないようにしてるのに犯罪者たちに目を付けられた。
韓国街はどんな感じだったのかというと、街並みを西洋のレンガ調にしてて、韓国ブランドの大きいホテルとか、歩道に火花が凄い飛び出してるケバブ?の店とかがあって、黒いスーツを着てるホテルのスタッフとかイギリスの兵隊みたいなオフホワイトの制服の警備員とかも全員韓国人で、外向きの笑顔で観光客扱いで接客されて気味が悪かった。住民も韓国人で、数年前に日本で流行ったような格好をしてる若い女性がズカズカ歩いてたりとにかく韓国人が日本に我が物顔で街を作ってた。
福音にも中国人に侵略されるみたいなことが書いてあったけど、こうなったら終わりだなと目覚めた時に思ったよ。

No title

それ自分もみたかも。数ヶ月前くらい。
変な夢だったからメモとったもんで覚えてるわ。
サバゲーっつうか本物の銃乱射しまくってた気がする。
日本とかその辺りだって思ってるんだけど、町並みはレンガっぽくて、
雰囲気的にはロンドンとかっぽいかな。
怪しげなチャイニーズのレストランに入ったのは覚えている。
なんか軍隊の人みたいなのも町中にいた気がするよ。でも多分政府が抱えてる組織とかそんなんじゃなかったとおもう。
何か大きな組織が大々的に広告をしていた気もするが、余り記憶が無い。
夢の中っていつも感覚はあるけど無い様な感じで、誰かの視点を借りてる感じで、あんまり自分の感情が無いんだよね。
映画っぽいかも。
焦ってるのは自分なのに、実際のとこ焦ってないみたいな。
だから、波動がどうとか、特に何も思わなかった。
つうか自分、夢の中で性別違ったしな。
多分あれは直接的には自分じゃない人の視点なんだろうな。だれなのか。
まああれは人類が目指すべき未来ではないわな。
そのときは何の感情もわかなかったけど、普通に考えれば嫌な世界だよ。

あと割と最近、似た様な町並みで大きな波に飲まれる夢も見たよ。
何がなんだかはまるでわからない。

どんなコメントが来るのかなと思ったら、まさか同じような夢を見た人がいるとは…
しかもかなり似てる。

いつもは怖い夢見ても、「はい、夢夢〜」って感じで起きたらすぐに無かったことにできるんだけど、今日見た夢は平行世界か何かとして実在してるか、日本の未来かと思えるくらい、目が覚めてからも恐怖感が抜けなかった。どこに行っても不安から逃れられない世界だった。

店に外人がいっぱいいて銃を乱射し合ってた
一応ゲームということになってたけどその割にはみんなガチで戦争みたいだったし、夢だから痛みは無いけど帰ろうとしてるのに狙ってきて中々出られなくて怖かった…

伝承(書)と、ホツマツタエ(4~)が更新されてる!

本当だぁ気遣ってくれて
有り難う

昨日の地震もだけど島根県や鳥取県10日に約2万匹の魚が大量死しているのが確認されました
何か福島県や熊本県の時もいつもこうだけど実験してたりするのかな
阿蘇の噴火はカルデラの準備かの様に通り道が出来たでしょ
カルデラ噴火を海中で調べるって言ってたけど、逆に怪しいし怖いよね
もう調べたりしないで手を合わせて欲しい

また、天皇退位でNHKが表彰??とか
意味わかんないよね
無差別に殺人する人増えたし
警察の犯罪増えたし
やだね


No title

メモさがしたけど見当たらない。失くしたか捨てたか。
書いた気がしてるだけかも。うーむ。
とりあえず怖じ気づかないで頑張んなさい、
ひよってんじゃねーぞって言われたのかなと思ってる。

回ってるのかい。先生。

昨日の更新分を読んだが自分への戒めが多く書かれてるような気がしてならない。
仮に自分が諸悪の根源であったとしても救済されたいという気持ちは皆と同じだし
間違っている事があれば何でも改心するつもりではあるが。

芒さんはなぜ
自分が諸悪の根源?って思っちゃうの?

神様大好き さん

芒さんが自分が諸悪の根源かも…と言われたのは、皆それぞれが、日々の行いを反省し改善する事が大事だと思われたからではないでしょうか。その気持ちが大事なんだと思います。そして、芒さんは私がいなくなったのは、自分のせいだとご自身を責めておられたのかもしれません。

…って言うか、きばこアンタ!辞めたんじゃなかったのか!って思われたかもしれませんが、去ると言ってROM専に戻るのは基本ですから、普通にいました。ゴメンなさい。

わたしも日々修行です。皆さんと共に学べる事を幸せに思います。

いやぁー今日は久々の休み

人間は謙虚にでしゃばらず役割に生き
また、それに幸せを与えて頂いている
何も言うことないなぁ
私ら人間は、常に自分のみの考えをついつい話して、でしゃばって話してしまう。
この私も、意味のない話しかもなぁ

意味のある話しとは
自分を後ろにして話す事だろう

さて、掃除でもして学びに入ろう。

Mさん
回ってるよ先生達
正しい行いは、ひっそりと進むものだよ

俺は回ってみてるよ
テレビや携帯のない手の届かない所から
自分の地域だけだけど、
神様の基本から少しずつ進めないとって思ってる

No title

神様大好きさん

「自ら名乗り出た偽の能力者の 神とは違う
意味の変えられた教え
意味も違えば様子も違い 自らを導き出せなくなる」

とありますように自分は自ら名乗り出ましたし
また今までの発言も神様にとっては間違っていたかもしれません。
他にも

「己がいかにもご存知であるかの如く語り
人の間に上下をつくり
言葉に批難の意味を含ませ
意味を付け加え力を込める」

とありますが、人の間に上下をつくるような誤解を与えるコメントはしてしまったと思います。
また「ご存知であるかの如く語り」というのもなかなかコメントの書き方自体が難しいですが
そのようになってしまっていたと思います。
とにかく偉そうにでしゃばる事をし過ぎたと反省しております。

きばこさん

待ってましたよ!戻ってきて欲しいと思ってました。
今日は赤飯をたかないとダメだな(笑
これからも皆さんと共に学び良き最期を迎えたいものですね。

魂さん
スゴイ
私も基本はやらないとって思って
配れる様に本にしたり、作業してます。
 
通信機器のない所!
大切ですね

確かに基本が大切ですなぁ
私も実は昨日、コピー用紙とインクを買い占めてきた所です。
コピー機がイカれないことを祈って
今日は作業場とする
手の届かない所とは気が付かなかった
大切ですなぁ

今日は、そう思ってしまったからには後押しされてる気がするから
いつもの怠けを取り去り頑張ろう

緊急事態条項、迫られてるね
どうするんだろ
戦争始まっちゃう。
緊急事態条項って調べたら怖いよね
改正案の裏に仕込まれたのってこれだね
憲法改正も一存
被災地に支援も打ち切ればそれまでだったり
何より怖いのは戦争だ

天皇も政府も流されるTVも今はめちゃくちゃだなぁ
今まで気にした事もなかったけど、日本って騙され続けてるね

No title

色々なところを歪めて歪めてこんがらがっているのが今の世の中なのかな。
その中で正しく物事を行うのは難しいもの。
どこに糸の先が繋がっているかなんて少しも分からない。
ひとりひとりが確実に絡まってしまった糸を端から解いていくしかない。
縦の糸はあなた、横の糸はわたし。

すべて人間一人一人が選択してここまで来てしまった。
過去に行われた選択だけど、決して過ぎ去ってしまった事ではない。
己の前にその選択肢が現れた時正しい選択ができるかどうか。
自らが真っ先に変わらなければならないなと思う。

って言う自分がいろいろできてないんだけどね。

No title

これから無力な弱者である一般市民は誰も信じられず、誰とも手を組めず、誰も助ける気力がなくなる世界が到来する。家族はギリギリ助けるだろうが、それだけ。赤の他人なんて皆敵だと思ってしまう、それくらい余裕がなくなる
別に無理に他人を信じなくていい、だけど己の芯はもってほしい。芯さえあれば損得勘定に惑わされず味方だろうとそうでなかろうと赤の他人と手を結ぶことの恐怖心が和らぐはずだから。自分がどう生きたらいいか迷わずに済むから。

No title

いつも更新、ありがとうございます。

楽しみにしてます。

ホツマツタエ天の巻4~5が更新されてるね
ヒロキさんお疲れ様です、私たち皆のためにいつもありがとう

人が素晴らしい世となります様に
人が人を助け合い永遠に笑顔となれます様に
絶対に無理だった私の人への憎しみが取れてきた事に感謝します。
奇跡を与える神様有り難う。
この書を与えて下さり有り難う。
ひろきさん有り難う。
そして私、有り難う。


憎む心を捨てられれば、心が軽くなる…救われたように感じられる。
執着する心、歪んだ認識…それらを手放せられれば、全ての本質が見えてくる。心は平穏を取り戻し、自由の意味や愛について正しく学び、神様へ向き合うことができる。
なんか、そう思いました。

No title

あちこちで火球とか言われてる緑の光球見られてるけどここでいうところの神人たちかな

伝承更新されてるよー

コメントの方見て思ったんだけど
全てが偽りなんだなぁこの世
伝承の書、なんか凄い。
でも一致する
初めの天皇から全てが、、
そうかそうかだからかぁ
上下もなく皆平等。
なんか見え隠れする感じ
学ぶ事多すぎる(・・;)

その辺のスピとは違う全く違う
友人から知らせを受け信仰浅はかですが自分の気持ちが大切だろうと思い考えて
まだ読み初めて3日だけど母と共にアッチから抜け出してきた者です。
頑張ってみます。
宜しくお願いします。

皆、勧誘された訳でもなく
ここは自分で決めて自分の気持ちが動いて自由に集まって、また自由に自分が役割果たして行ってる。
そうやって小さいながらに大きく繋がって行ってる場所だね。
心の場所。


福音を読んでると、魂が素直になって神様に導かれやすくなるのかなぁと思いました。

後、今まで私は身近な人のいう事をあまり重視していなかったのですが、人は話す時って閃きや思いつきで話すと思うので結局は、それは神様がそうさせていると思うので、それを受け入れて五感もヒントにしながら、自分の心に問いかけつつ着いていけば、望む場に辿りつけるのではないかと思いました。
ひろきさんに相談して、この事に気付くことができました。合ってるかは分かりませんが(-_-;)ありがとうございました。

後、ここにいる他の方たちも相談されるとよいと思いますよ。

大事な事は相談するけど、やはり大きな仕事を皆のためにされてるので何でもかんでも相談するのは気が引ける
それが思いやりでもあると思うなぁ
自分で考えて頑張れる部分は頑張ろうと思う。
でも、ひろきさんの返信コメントは必ず考える様になってるし、必ずヒントくれてるから助かる。
そこに閃きあるんだよね

前世がとか死後の世界とか
悪霊とかやってるの、全部が偽りって事になるよね
仏教も全部
上下関係ある今の世も
なんかすげー
まじすげー

直ぐ様同じ様な事を書くブログがいるけど、あれなんなの?
真似てるつもりかなぁ?
そうじゃなくて気付ければ良いのに

神社って日本にはなかったみたいだし
あと、日本って首都がないって知ってた?
東京って言ってるけど違うんだよー

都は心なんだね!なんかカッコいい

ひろきさんの言葉にはとても広い視点を感じます。直接神様の言葉を頂けるようなものだと思うので、まだ人のいないこの時間の内に聞いておきたいことや疑問点は聞いておくべきだと思うのですが、どうでしょうか。

死後の世界がないとは、我々にとってかなり衝撃的な内用薬だと思うのですが
みなさんどのように受け止めていますか

死後の世界はあると思いますよ。
魂の存在としての世界ですね。

いわゆる「天国地獄」は人の想念が造り上げた世界として、「無い」のだと思います。

生前が今
現在は人間が造り出した世界(地獄の様なもの)
死後と言うのが未来で、新しい生命
と言う事だと読み取れます

私達は仏教、いわゆる中国から渡ってきた、神社や仏教を信じてきたと言うより、気がついた時にはそうだったと言う事ですよね、

真実を知る事が魂の目覚めならば
頑張って行きましょーね

かめさんへ

聞いてばかりではつまらんって書いてあるよ
自分の魂と共に良く考えよって

一分でも大切な行をして下さってるから私は、自分で考える事がとても大切な様な気がします。
かめさんが言う様に確かに素晴らしい視点で回答下さるから聞きたくもなるけれど
答えを急ぐ事ではなくて、自分で考えなければ、後先追い付かなくなると思いました。
だから、考えさせる様な返信であるのだろうし
やっぱり神様が言われる様に
自分と魂とで一歩一歩考え進まなければならないのだと私は思います。

甘々、甘えっ子

神の御用とはなんぞや?
神のため人のため自分の時間を投げ出して尽くすが御用ではないのか?
その者リーダーと言っているぞ。
リーダーとは導く者ぞ、質問するな?

偉そうに!

おまえさんはリーダーと言う者の分身か?

質問、大いに結構、私が許す気にせず質問するが良い。

他にも、間違った事をの賜っておる愚か者御座るが、
都、かっこいい! は?ラリッておられるのか?
神のため御用をしてくださる、ブログの方々に何と言う上からの物の言いようであるか。
恥を知れ恥を!

偉そうに言ってる様には見えないけど?
それに
都は心ってかっこいいと思うけど
日本の象徴みたいで

どうして、そんなふうにとっちゃう?

神のためにブログの方々って
複数?
キャベツさんの言ってる
真似てすぐ出してるブログの事をいってる?

まず名乗れ

名乗れ!

必ずしも手伝っているからと言って
敬いなく 上下をつくり 勝手な事をする者は
結果完了する道ではなく
地に足つけれる様 己の誤り正さねば
神人合一は出来ない

↑この文章がちょうど良いかな?
私たちは互いを敬わなければ。誰かの発言を厳しく糾弾したりするのではなく、和になって話し合うことが大切ではないですか?だから、落ち着いてくださいハルマゲドンさん。

だから、ひろきさんを抜かして私たちだけで和を作ることは出来ないんですよ。

時間切れ迄あとわずか

かめさん、私の言ってる意味は ひろきさんに聞く、答えが返って来る、別の誰かがひろきさんに聞く、答えが返って来る、
その答えについて皆で話す、話して疑問をひろきさんに聞く答えが返って来る……エンドレス。

こんな感じがひろきさんを中心に和を作るでしょう。

肝心なひろきさんに質問出来なくて中心に和って出来ているのかどうなんですか?

だから、質問しなければダメだと言っている。

ここは、神様からありがたい書が出て来るところ、そんなところで あそこの神様はなんだかんだ、どこどこのブログはどうしたこうした、
かっこいい 悪い、分け隔てするように最期の福音に書いてありますか?

神様の目の前でよくもまあここまでヌケヌケとアラレもなく書けるものだなと思っていた。

さすがにピクニック気分は終わりにしないと、世界中不明なものになる。

No title

急ぐけど気持は落ち着けて。
何事も焦るとうまくいかないよ。
自分と皆を信じよう。

かっこいいとかかわいいとか世の中のひとがよく使うのは、
それが言葉でうまく表現出来ないからかなと思う。
自然と心に何かが満たされる様な、わくわくして、とても良い気分になるけど、それを端的に表すのは難しい。
そういうその人の心から溢れた感情が便宜的にかっこいいと言わせるんじゃなかろうか。
別に他がかっこわるいとかそういうんじゃないと思う。
我々の言葉は不完全だ。
言葉尻を捉えても仕様がないときもあるんじゃないだろうか。

わけわかんないこと書きこんじゃうのも、不安の気持から来てるなら分からんでも無い。
だれもが成長過程なんだからそういう事もあるさね。
その上で自分はどうするか。

そもそも、ひろきさんから和を広げる、広げなければならないと言うのは、唯一、神様と繋がっていらっしゃり、根本であるからであって、

神様のリーダーを無視してはならんと言われた言葉は、神様への思いが同じでも、リーダーに自分がなりたいとか、自分勝手をしている人の事であって
何でもかんでも相談する事ではないですよ。

なんか一人だけ
カッカッしてるな

自分の書いてる事、もう一度読んでみなよ
自分に言い聞かせているだろう?
人(自分)を罵倒せずにね
落ち着けば理解出来ると思うけど

あっ⬆ハルマゲサンにね

ハルマゲさんへ
抜かしてというのは、抜きにしてという意味です。
私も、ここで皆さんが自分なりの解釈で色々披露しているのを見て、ここで不明瞭なまま色々話すより、ひろきさんに質問してお言葉を頂いた方が余計な考えをせずに済むのではないかなと思い、言いました。

神様のリーダーを無視してはならんと言われた言葉は、
〉〉神様への思いが同じでも、リーダーに自分がなりたいとか、自分勝手をしている人の事であって
一応言及しておきますが、私はそのような事は思っていません。ですから質問してリーダーに道を照らしてもらおうと言っているのです。リーダーに教えを乞わなければ、私たちの囚われに満ちた思考だけでは到底辿り着けないと思います。

〉〉何でもかんでも相談する事ではないですよ。
それはいちさんがそう解釈されただけですよね。ひろきさんに言われたわけではなく、真の意味とは限らないのに、勝手な解釈を人に教えようとするのはどうかと思います。

実際、開きたいさんやキャベツさんのように、私が相談をして、ひろきさんに頂いたお言葉を見て、「そうだったのか」と学習された方がいらっしゃいます。
それに加え、ひろきさんは、分かりにくければ質問してくださいと言って下さっているので、無駄に心配をしてためらう必要はないと思います。

確かに疑問は沢山出てきますが、自分が魂と共に考えて答えを出さなくては意味がないと思います。
かめさんの質問の
章ごとの違いも、魂と合一してこそ初めて違う意味が解ってくると思います。
だからこそ語りかける様に共に集中し考える事でまず合一を果たすべき
「考える」
と言う事をしなければならないと思います。
そうする事で単純な質問はなくなり、意味ある質問へと変わり成長するのだと思います。






かめさんのために
考えた方が良いって言うの良くわかる
わかってないのは本人だけ
心配して皆書いてるよ



なぜ、私が考えてないと決め付けられるのですか。
ひろきさんに質問をしないで辿り着けると思っている方が私は傲慢だと思います。質問できるのに質問しないでいる必要はないと思います。

返信するしないはひろきさんが判断されることで、質問しなければ意味のある質問だったかどうかも分からないでしょう。

考てたら、またしっかり読んでたら、、、なかなか質問しないよ
合一果たすのが、、先じゃね?
それから質問でしょ
ひろきさんはそれでも考える様に答えて下さるけど何故考える様に答えて下さるかを理解しないとね


レベルの違いだ

暴れ馬さんへ
ではなぜ、コメントをしたのですか。その時間を読んで考える時間に当てればいいのに。
皆さんはひろきさんではないのに、質問するな考えろと命令してもいいのですか。

分からない人は分からないんだよ。
伝えてる意味が
確かにレベルの違いと一言で言えばそうなのかもしれないけど
全てに思いやりを持てば少し見えてくる気がするよ

質問するな考えろって誰が命令してる?
そんな解釈するから、話がそれちゃうでしょ

質問しないで考えろって言ってる人がいましたけど

へ理屈に付き合ってる暇は確かにない

質問というのは考えなければ出てこないものだと思います、そもそも。

一部を抜き出してまでへ理屈述べず
頑張って
惨めになるよ皆心配してんじゃん

こうやって分かんない事してる方が汚れをうんでしまうでしょーがよ
やめやめ
分からないなら自分の心に聞いて学び直したらいいよ
一緒に頑張るよ
じゃ

考えてるからこそ疑問が出る、疑問が出たら素直にリーダーに質問しに行く。返事を頂いたら読んでまた考える。

質問をしないと行き詰まると思います。合ってるかどうか分からないまま先に進むことになるので。

考えたら
答え出る様になるよ
私も頑張ろー
かめさんも一緒にね

私も考えてるんですけどね、常に。なぜ考えていないと言われるのか分からない。
ひろきさんは質問して下さいと言って下さっている。

行き詰まりは本人が考えるから
合一したら少しずつ解ってくるし
また徐々に神様が答え出してくれてるから
そこで前(自分なりに考えた事)と後ろ(神様の書)を合体させ一致してるか理解出来るよ

2016/11/0410:02 投稿の名無しさん、
ありがとうございます。
少し腑に落ちました。

かめさん、もうそこに拘るのやめません?
かめさんなりに考えているけど、
素直にとれば、皆心配してんじゃん
分からない事質問してばっかいたら、どうなると思う?
一人の質問に一時間かかったとして、ひろきさんの行をそれだけストップさせちゃうでしょ?
最期のカギだからね 
合一して自分で考えてたら答え出るんだから極力みんな思いやりから質問しないんだよ
素直に自分と向き合ってを続けてみて俺でも出来る様になったんだから

ひろきさんは質問して下さいと言って下さっていますが?

分からない人を放置出来ないからですよ。
また、ひろきさんが質問するなと言う訳がないと思います
ですから、質問する方も学んで、迷惑かからない様にするんだよ

自分一人の事を考えずに、ひろきさんの行を止めない様に配慮する事が大切だと思うと言ってんの

配慮だよ
皆、配慮してるの


私も色んな事考えて
質問しようか迷う事あるけど、
考えてたら
フッと理解出来るから、
最近は考える事大切にしてる
きっと、皆が出来るんだよ
神様が奇跡を下さってるって
思うから
ありがとうっていつも祈ってます。

ひろきさんは、この福音において、私たちとは違う特別な存在「リーダー」です。神様と繋がる架け橋であるひろきさんが無責任に「質問して下さい」と仰られるわけがありません。
私はひろきさんの言う事に従います。

話が噛み合ってない。
囚われとは難しいもんだなぁ

ひろきさんが質問して下さいと言われたのに、質問するなと言う方がおかしいと分かりませんか?

かめさん頑張れ!

かめさんに言いたい、神の守護を頂くことへの道筋をおぼろげながらも理解している数少ない御霊であると私は思う。

神の守護を頂くには今までの理屈では到底不可能、
あなたが人との会話に困るのは人を優先して相手のことを思いすぎ相手の気分を害せないようにしているから
話のタイミングがズレてしまうだけのこと。

だが、あなたが一度 真剣に神の守護を得ようとしたとき、相手のことを考える、このストッパーが外れ どん欲に神の守護を求める。

こればかりは理屈ではない、全てを捨て善も悪も消化出来なければ到底守護は得られない。

今のこの状況を見てもハッキリ分かるでしょう、あなたと他の連中とは回っている方向が逆なのです。

ひろきさんが相談されるのは、リーダーとして当然のこと、返信に1時間かかるなら睡眠時間を1時間減らせば良い、
この程度はリーダーとして当然であると、理解のうえ自称している訳でしょうから。

ハルマゲドンさんへ
ありがとうございます!安心できます。素直に嬉しいです、ありがとうございます。

今はそれでいいかもしれないけど
後々、困ると思うよ
大事な事解ってない

私の心配より自分の心配をされた方がいいと思います、名無しさん。自分のことは自分にしか分からないので。

何故そんなに、人を突き放す様に苦しんでるんですか?

名無しさんへ
私は真理を探究するのが好きだからですかね。
もともとこういう性格なんです。

あーそうかなぁとか、考えてみたりする部分に自分が正せる様な気がします。

私は別に楽しいですけどね。話し合った方が分かりやすくなるし。

皆さん危険だから伝えてくれてるんですよ
私も始めは分からなかった
後から気づくんです。
あの時の言葉はこうだったのかぁって
だから今一度、何故先に合一してからって言ってるか考えてみて下さい。

私は自分の直感を信じたいので、ひろきさんと福音以外からのアドバイスを受け取る気はないので、ご了承ください。

自分で納得した場合は別ですが。
あと、皆さんは質問は合一してからするのだと言われていますが、
私は合一するために質問をするのだと思っているので、
確かにハルマゲドンさんが言われように、順序、方向が逆なのでしょう…。

神人合一と
合一は違いますよ

かめ君の順序方向が逆なんだけど

どう違うのでしょうか、名無しさん。

また荒れてるさん

うん、だから、ハルマゲさんがそう言っていましたけど。

私が説明しても無駄扱いな様ですので読んでください
書いてあります。

私のやりやすいやり方で進めてはいけないのでしょうか?
それを遮る手段はあなた方にありますか?そして、人に指図できるくらい理解できているのですか?

2016/11/0415:45の名無しさん
そういうのならせめてどこに書かれてあるのかを言って下さい。

なぜ憎しみ合うの?
片方は歩み寄ってるのに、、
なんか悲しいね

ななさん、憎しみ合っているわけではありません。学びの仕方が違うだけです。

話す事を一つにしなければならないのではないでしょうか?
合一せず暴走すると、後から本当に大変になると思います

コメントの方を読んでみては?
かめさんに必要な事沢山書いてあるよ

私が危険というのはあなた方の思い込みのようです。
本当に相手のことを思っているのなら、不安にさせないように話すでしょう。第一、なぜ神様でもないのにそのようなことが言えるのでしょうか。あなたたちのやっていることは、脅しと変わりありません。

だから、そういうのならどのコメントがそうで、どの部分が私に必要だと思ったのかを伝えてください。コメント、だけじゃ分かりません。

全部ね
全部
荒らしになってるよ

言葉とは自分のために使うのではなく
心(魂)から発する発言を受け止め
それに対し心(魂)より返信するものである
先を見越し応える者、中途半端な者、
理解出来ない者
己の囚われに気付かなければならない

自分で生み出す事が出来ると思っては
間違いが起きる
自分では生み出せないと理解し考え
そこに自分の魂の存在が目覚める
ここにそれぞれの大きな差が出来る

また、浅はかな者も もうじき昇りつめる者も
高度成長は災害の援護にあるのではなく
全て自分自身
自分のつくる その誘因に危うさが伴う
合一せねば考えも行動も出来ない

合一さえ出来てない人は
自分の行為をまず自分が問い 
自分との戦いを済まさなければ
何を聞こうとも先へ進む事はなく
後先困るのは確かである


皆さんがこの意味をそれぞれ考えてみてください
考えて出た疑問をさらに考え 答えが出るのが合一です
その合一が出来てこそ さらに深い考えと行動が出来ます
一番大切なのは 自身が魂と共に考える事です

2016/11/0416:12 の名無しさん
荒らしなら読む必要ないですね。
名無しなので誰なのか分かりませんが。

お久しぶり
明日からお休みだぁ
しっかり読んで頑張ろ
皆も和を持って頑張ろーねー

皆さんへ

とりあえず、危険な時期は過ぎました
もう既に裁きは定まったようです
あとのことは私が引き受けますから、皆さんは自由に話し合ってください

ひろきさんへ

明日からしばらく書き込めなくなりますから、今のうちに書いておきます

ひろきさんは万物を構成している基本的な構造・仕組みといったものが、今年から変更され新しくなっていることをご存知でしょうか
今回の仕組みはこれまでに比べて、より精巧で複雑なものとなっています
そのため、これまで通用していた手法が通じなくなっています

裁きが定まった、とはいえまだギリギリ覆すことができます
必ずこの二日間の間に決断してください

また荒らすため
懲りてないな

知らなければならない最低限の事は福音に書いてあるからいいよ
時間ないので
煩わしいのもうやめません?

学ぶ人の行の妨げしてるだけだ

匿名で文句言う人って何なの?気分悪くなるからやめてほしい。

493さんは
ひろきさんに何の決断をしろって迫ってるんです?
意味不明かと思います。

自分は学生です。この福音にもう時間がないと書かれていますが学校に行かず学び、行動一筋でよろしいでしょうか?

No title

もしもひろきさんへ質問ならばコメントへ。
もし我々が答えても良いならば、
個人的には学校へは通って欲しい。
日々を一所懸命に生きて、その中で福音を実践することに意味があると思うよ。
自分の周りにある環境っていうのは、またそれも神様の計らいかと思います。

余計なお世話だったらすまんね。
別に行動を制限する気はない。
皆それぞれ頑張ってるんだもんな。

質問の方に同じコメントあるよ
見てみると良いかも

季節さんの聞いてることは、例えばこの福音を沢山の人に広めて歩くとか、神様に祈るとかを学校に行くのよりも優先した方がいいのかということでしょ?福音には学校に行かないければならないとは書かれてないから。私の場合は、学校に通ったりとか仕事をしたりとかの普通の生活から外れても、周りの目を気にしないで福音に書かれてることを実践できるのなら、辞めるのもありだと思うけど。でも、周りの目とかがまだ気になるのなら、普通の人と同じように生活した方が余計な気を使わないのでやりやすいと思います。学校でもどこでも実践は出来るだろうから。

全てが必然ならば、必要な時に、その様に流れる様な気がする

今日人を見ていて思ったこと。色々な人間と出会うのが人生で、嫌な人にも出会わざるを得ないけど、その人にも歩んできた人生がありその人なりに一番いい選択をしてきた結果で私の目の前にいるということ。言うならば、一人一人が今世分のデータベースを持って生きてるって感じ。そんで、寝て経験を上書きして生きてる、それが人間なんだという風に見えた。

だから、たとえ芸能人とか成功してる人でない一般人でも、その人の人生に興味を持って話を聞けば色々な発見がありそう。質問の仕方によっては本を読むのと同じくらい勉強になる。犬や猫みたいに嫌なことをすぐ忘れられるわけじゃないのに、人間は皆一日も休まず毎日生活して、毎秒経験を自分に記録してるんだなと思うとすごい。

というか、犬や猫は嫌なことが起きたら次からいかに自分を守るか、いやな事を避けるかという風に、自分に役立つようにしか動けないけど、人間の場合は嫌なことでも経験として生かすことで、どうすればよりよくなるのかということを考えて全体のために生かせるように出来ているのだろうか。

No title

人との出会いは奇跡ってなもんで、大事ですな。

犬猫もすぐに忘れたり、学習しないわけじゃないんだぜ。
立派にトラウマとか抱えて生きとるで。
役立つと嬉しい、褒められると嬉しいと感じるから集団生活ができるんだな。
お互いに優しい気持の交換が出来る生き物。
犬猫人間そういうところは変わらんと思う。
ある面ではむしろ人間の方が私欲にかられて、
傷つけ合って、地球も傷つけて、なんだか不器用な感じもする。
自分を大切にすることと他者を大切にすることはバランスが大事。
どっちも生き物、同じ様にそこにある。

犬や猫や人間以外の動物と、人間の違う所は、人間は創造できるという事かな。それ故に悪い物も良い物も作り出す。でも、悪い物と言ったら銃とか自動車とか色々思い付くけど、良い物は歯ブラシくらいしか思い付かないなぁ…。まあ、後は芸術とか抽象的な事になるかな。その他は無くても困らないような…。

No title

ホツマツタエが更新されてるね
ヒロキさんいつもありがとう

博多駅前の道路が陥没したようです。ついにやって来ましたね。

陥没が始まりの合図なんですか?

なんで?大艱難が始まると思ったから書いただけ

あ、そういうことですか。
失礼しました。
福音にそれっぽいことが書いてあったのかな?と思ったもんで。

何の始まりでも
大地が崩れちゃうのは、全て汚した人間が悪いんだよね
死者がでなくて良かったよ
死者が出たらまた、誰の責任だのって良からぬ考えだしたり
人を責めたり、金、金言ったり
人間ってちっぽけだよなぁ

それよか死者が出なかった事に感謝だよ
気付きと理解を今までと違った方向で人は皆得なきゃならんね
これから色んな場所でそうやって大きな気付きと理解をしていかなきゃだね

植物の様に太陽に真っ直ぐのびて生きなきゃなぁ

大地を崩してるのは人間で、今回崩れたのは人間の創造物。コンクリートは大地とは言えない。

周りにあるもの全てじゃないかな?
分け隔てると分からなくなりそうだし
コンクリートでも、もとをたどれば、与えて下さるのは神様だしなぁ

偉大な大地を埋め立てて窒息させてるのがコンクリートだよ。

人間がどんどんコンクリートの道を作ったせいで動物の住む場所が無くなったんだけど、それでも神様が許してると思う?私は思わない。

あんただって家に白アリが増殖したら駆除するでしょ。でも動物は住処を脅かされても人間相手には抵抗できないんだよ。でもだからこそその分神様に愛されて幸せだけどね。

No title

いつもしつこいかもしれんが、皆に他の人に対して敬意を払う事を忘れないで欲しい。
皆に優しい気持でいて欲しい。
あなたは私で、私はあなた。
全員で成し遂げなきゃいけない。

そういう風に言われるMさんは私に敬意を持っているのでしょうか?敬意を持てと言われた時点で私は少々見下された感じがするのですが、会社のちょっとお偉いおじさんが威張りながら言いそうで。雑談なんだから上下関係なく、思ったことを言わないと意味がないと思います。それに、敬意を持ってないのに持ってるように見せかけて表面だけ繕う方が失礼だと思います。Mさんは話の内容ではなく表面しか見れていないのではないですか?内容を見ていたらそれに対する議論が出てくると思うのですが。どこの誰だか分からない同士なのに、話の本質を見ずに表面だけ敬いながら上部だけの話を延々と続けるのは「馬鹿」だと思います。何も学びが生まれません。相手を認識する手段がニックネームしかない状況なので、話の内容によって格を判断して当然だと思います。(一応言っておきますが、その判断が自己責任だということはすでに承知の上です。)

かめさん

あなたへの返信に誰も固定した言葉をかけている訳でもなく、穏やかにコメントされてますよ

御自分があくまで、自分の考えのみを通され、御自分でこの環境をつくられている事は理解していますか?
また、あなたは本質を見ずに表面だけ敬いながらは馬鹿だとおっしゃってますが
御自分の話の本質は何でしょうか?
また、何の目的を持ってらっしゃいますか?

コンクリートと自然について話していたのに、敬意がどうとか言われたので応えただけですが?

どう考えても、コンクリートで大地を覆うという行為、人間が大地を自分の物にしたいと思う欲望の表れだと思います。それをコンクリートも神様が与えたものだから…というように話をすり替えられたので腹が立ったのです。コンクリートが悪と断定したのではなく、コンクリートで大地を覆う埋め尽くす行為が間違っているのだという主張をしました。

自然に対してこのような態度を取っている人間同士、私を含めて、神経質に敬い合う必要はないと思います。敬い合う暇があるのならどうすればよいかを話し合うべきだ思います。

全部人のせい人のせい、結局は神様がやったこと、で改心しないのもどうかと思いますけど。私のせいでコメントが荒れる、このような環境も私のせいだと言うことですが、そのように捉えるのもあなたの心が生み出したことでしょう?何故人のせいにするのでしょうか。また、あなたは自然を荒らしてることに何の責任も感じていないのですか?

コンクリートが大地を覆うと言う事が悪い事だと言う事は誰もがご存知の事だと思います。

そのコンクリートでさえ、神様が与えて下さっている
だから、そこにも感謝をしなければならないとカヌーさんは、おっしゃられているのだと思います。

私達の住む家でさえ、地盤にはコンクリートが使われています。
全てにおいて、私達人間は神様に感謝をし
過ごさなければならないのだと思います。
大地を埋め尽くす行為が間違っている事は
分かった上でここにいる方は話されています。
今の人間が生活するために加工し
つくり出したものは沢山あります。

今はそう言う所に固まるのではなく、
腹をたてたりする行為そのものが汚れを生み
大地を汚している事に気付いて行かなければならないのではないでしょうか?
今、この覆われた大地について、自分の心を前に出す発言をするのではなく、神様を第一に考えて行けば
人に対し腹の立つこともなく
敬意を大切にして行けるのではないでしょうか?


また敬い合いがなければ、ここでは話し合いが出来ません
また人のせいにしている訳でもない事が分かりませんか
またどうすればよいかを話し合うべきだと思うとおっしゃられていますが、それは皆同じです。
だからこそ、かめさんに言っているのですがそれが分かりますか?
御自分の目的は何ですか?

なぜカヌーさんの代弁をするの?意味が分からない。
話しの目的はなんですかって、自分で考えなきゃ分かんないでしょ。阿保なの?

代弁をしているのではないですよ
もう一度良く良く話を読み取ってご返事下さい。

しかも、この前もそうだけどさ、何で何人も何人も相手にしなけきゃなんないの?ちょっとはこっちの身にもなれよ。自分が同じことされたら対応できんの?

私が指摘してるのに微塵も改善する気がないのはあなたも同じじゃないですか。

頼んでもないのに勝手にペラペラ喋って、話をよく読んでからご返事下さいだと?何様のつもりなの?

他の方もこう思ってると思うからって余計なお世話じゃね?意味不明だわ。じゃあお前ら皆何から何まで全部が同じ意見って言うのかよ。

自分を見つめるのも大事です
学びになるのに自分から遠ざけてちゃもったいない
人を罵倒する言葉ばかり言っていたり、分からない者はほおっておけと書に書いてありますが
皆が書いてる意味が分からないのですか?
誰があなたを責めてますか?
思い過ごしですよ
言ってもない事を言った事にし、間違って読み解釈しすぎです。
心配して一生懸命説明してもあなたが何一つに応える事が出来てませんが
何を言っても意味ないですか?
本当に理解出来ないのでしたら
最期に自分で理解するしかなく、ほおっておくしかないのです。

これもまた、あなたにとってはウルサク聞こえるだけでしょうか?

悲しくならずに共に前進して行けると良いです。

では

だから誰も頼んでないって。

ではYXさんに聞きますが、あなたは私の意見を何か受け入れましたか?

なぜその程度の理解で人に教えられると思うのかねぇ…。

悲しくならずにって、私は全然悲しくなっていませんが。思い違いもほどほどにして下さい。苛立ってるのが分かりませんかね。

YKさん

〉〉コンクリートが大地を覆うと言う事が悪い事だと言う事は誰もがご存知の事だと思います。

では、なぜ今現在もコンクリートで地上が覆われているのでしょうか。誰もがご存知のはずなのに?なんで?


自分で考えろと言ったり、神様の言われた通りにすればいいと言ったりねぇ…。しかも私の意見は否定して自分の意見だけ聞き入れろだって。そもそもMさんに私は議論として話しかけたのに、腹を立ててるとかどうとかって、横やりだからねぇ。これじゃまともに会話も出来ませんわ。

宗教の信者と変わらないじゃん、これじゃ。

No title

Mさんはかめさんにだけじゃなく他の皆も含めて「敬う気持ちを」って言ったんだと思うけどな。
コンクリは確かに人間の作り出したものだけど、自然の素材から作られるわけだし、その知恵(インスピレーション)をくださったのは神様の手助けがあったかもしれない。でも人間がそういう技術や力を暴走させるから、地球に元からあった土や木々を汚し、崩壊させてしまう。
今回の崩落事故だって、崩れた一番上はコンクリ道路だけど、その下の大地(地層)に穴が空いてしまったことが原因でしょう。
確かにはっきりと分けることは難しいですよね。
それと、「大地をコンクリートで覆うのは悪いことだと皆ご存知」は、ここの皆さんを差してるのかなと私は思いました。
違ってたらごめんなさい。
人によって捉え方や視点が違うから、自分の考えと違う、と思ったらどういう意味で言ってるのかよく考えてみたり、なぜそう言うのか考えてみることも、気付きを生むんじゃないかなと思います。
いつも読んでいるだけですが、皆さんのいろいろな視点、議論、展開、もちろん福音やひろきさんの言葉、学ばせてもらっています。

あいさん

〉〉それと、「大地をコンクリートで覆うのは悪いことだと皆ご存知」は、ここの皆さんを差してるのかなと私は思いました。

ここの皆って誰?不特定多数の人がここを覗いてるんだけど。それにコメントしてる人が全員そう思ってたという保証もどこにも無いのになんでそう言い切れんの?私が言ったから気付いた人だっているでしょ?何?そんなに無意味な発言ということにしたいわけ?私のコメントを。もっと冷静になりなよ。私が喧嘩腰とか関係ないよ。

〉〉コンクリは確かに人間の作り出したものだけど、自然の素材から作られるわけだし、その知恵(インスピレーション)をくださったのは神様の手助けがあったかもしれない。

全部元を辿れば神様だからそのままでいい、的な考えも、そろそろ止めた方がいいと思うよ。現に動物を迫害してるんだからさ。コンクリートを発明したのは確かに凄い事だけど、もっと他に使い方は無かったのかな?とかって考え直すことも必要だと思うよ、人類は。今の使い方は所有欲が肥大した結果じゃん。それに、福音にも書いてあったけど、初めから神に聞いてから進めていればこのような世の中にはなっていなかったって。今みたいなコンクリートの舗装だって神様に聞いてたら、こんなに広範囲で行われなかったはずだよ。

〉〉今回の崩落事故だって、崩れた一番上はコンクリ道路だけど、その下の大地(地層)に穴が空いてしまったことが原因でしょう。

私は、地下水が原因だって聞いてたんだけど、あいさんのはどこ情報なの?それ。今調べたらやっぱり、トンネルに地下水が流れ込んだのが原因ってあったけど。人にそういう指摘するなら適当な事言うの止めなよ。

何言っても理解出来ない人
本当にいるんだなぁ
こりゃ大変だ

【ほおっておけ】
大事だよ

こんな事書いたから自分も自粛します。
すみません

あんまりだから書かずにはいられなかった

【ほおっておけ】


No title

いやー、書き込みするタイミングが悪かったよね。
本当に皆に対してって意味だったのよ。
ただかめさんが書き込んだ後に書いちゃったからそう受け取っちゃったね。
すまんよ。
何であのようなお互いに敬って云々の書き込みをしたか、書いておくね。

勿論かめさんの頑固さも気になっていたんだけど、
それは皆が指摘しているから自分が言う事も無いかと思っていた。
まあ今言っちゃってるけど。
それ以外に他の人のかめさんに対する対応も少し気になってたのね。
小さな頃のことを思い出して欲しいんだが、
親なり先生なりにいくらお前のためだ!なんて言われて叱られても時には反発したものでしょう。
かめさんが理解出来る様に言葉を尽くそうとするのは皆の優しさだなって僕は思いますよ。
でも、何人もの人が同じ事を言う事で、良く分からないまま、ただただ、かめさんが孤独な気持になっちゃうのも嫌だったんだ。
まあそういう事。誰かが一回言えば事足りたかなって。
皆にも色んなことを暖かい視点で見守って頂きたい。
全員成し遂げられる潜在能力を持った、成長過程の存在だと思うからさ。
今出来なくてもこれから出来る様になるんだよ。

みんな分からない事があるのは当たり前。だから補い合う。
暖かく成長を見守ってくれ。

おじさんかwww
自分まあまあ若いんですけどね。傷ついたー。笑
そんなにしょっちゅう此所を見ているわけではないから、会話を流す事もあるし、
他の人と内容が被る場合があればやはり書き込まないし、
名指しがない限り直接返信しなきゃいけないという認識もなかったんだわ。
まあオープンな掲示板だから、一対一で誰かと話すのは難しいよ。そういう環境になってないからさ。
だからこそ、何人もいっぺんに相手なんか出来るか!!って思ったら別に相手もしなくていいんだよ。
わけわかんなくなったら福音読もう。福音はジャスティスや。

幸せになるための福音だから、悲しい思いをする人は一人でも少ない方が良いと思う。
罰したり、責めたりするより、自分も相手も大事にして欲しい。
学校へ行って欲しいと、いつだか自分が言ったけれど、それもそういう気持。
自分も幸せにならなければならない一人で、だからこそ自分も他人と同じく愛して大事にして欲しいなって思うよ。

No title

女神様はどのように生まれたんですかぁ~?

あなたの中に最終生み出して下さい
成し遂げ1人1人中に眠る真の光(分魂)

No title

今年の九月 憲法が変わり 季節の変わり目
指導者達動きを表す
憲法改正のはっきりとした説明も出来ず 頭を抱える事になる
(「私から人々へ8」より)

これって2016年の9月じゃなくて、神様が2016年秋に現れていたと気付き、多くの人が福音を読むようになった年の9月じゃないかなって思ってるけど違うのかな

多くの人が読む様になったのが今年じゃない?
だってこのブログが今年からだもん

2016年9月だよ


コメントにあったけど
今月かぁ
先に神人合一してくんだね

よーするに、何があっても間違わず信じた人ってことだね。使徒って

人知じゃだめだなぁ
今、分かるのも必然かぁ

No title

信じて疑わないようにという話ですが、延長に延長を重ね、もし冬至までに全く何も起きずにそのまま正月を迎えてしまったりした場合には、どのように書かれるのでしょうか。

延長に延長してるのは人間だからなぁ
まぁそう思うのも無理ないけど、心を傾け学ぶと違う事も分かってくるし、
そのように思う気持ちも晴れてくる
不思議な書だよ
どうするつもりか?なんて考えないし、
そう言った人と人の違いがあるのも仕方ない
自分で選んだ道だから
疑って離れるのも自分
信じるのも自分

誰のせいでもない。
これが答えじゃないかなと思う。

おっと授業が始まる
またねー





個人個人の問題だよ
人がどうとか、言う今の世の中は違うと思うし生きにくい。
その答えは自分に聞けば良いと思う。

勧誘された訳じゃないし
心から寄る?って言うのかなぁ
勝手にここにいるので、私はそう言うの考えた事ないです。

現に凄く感謝が色んな事に出来る様になりました。
暗い憎しみも徐々に消え、気が付いたら
あまりそう言った事を考えていない自分を発見出来る様になりました。
それだけでも有難い事だと感じています。
これを確信と言うのかはわかりませんが、その存在は、ここに、あると思います。

伝書が更新されてるね!

No title

読ませていただきました。正直難しくて完全に理解して、意味がわかるというわけにはいきませんでした。

ただ私の思ったことは、こういう教えや情報を読んで、ネガティヴになってはいけないなということです。
希望を捨てない人が救われる、次に行けるんだなぁと。

あと、自分で考えない人も、ついていけないんじゃないでしょうか。

噂に惑わされるタイプの人は正さないといけませんね。

追記
こういう教えは読んで理解してそのように行動するというだけでなく、読んで何を感じたかが重要だと感じました。
すんなり読めて気分が高揚するか、読んで憂鬱になるかで、自分の状態がわかりますね。

私は…ちょっと気が重くなりました。

No title

ある種の合一のための方法を書き溜めたのですが投稿してもよろしいでしょうか?
行の世界をよく知っている人にとってはなるほどと思える内容かもしれないですが
そうでない人にとっては眉をひそめる内容かもしれないので一応合意を得ておきたいです。

No title

自分個人は書き込んでも気にしないっちゃ気にしないけど、皆福音読みに来てる人たちだから知りたいと思わないのではないかなぁ。
必要がないというか、合一に関しては福音に書いてあるわけだし。
どこまで芒さんがその方法に確信を持ってるかわからないけど、
なんならここの人たちにとって余計な情報になりかねない。
どうしても人に知らせたいならどこか別の場所のが良いんでないかい。

Mさんこんにちは。
今後ともどうかよろしくお願いします。

正直私がある種の手引をする事が正しいかどうか自分でも分からないですし
また私が福音に書かれている意味不明な者でないとも言い切れないです。
しかし現状何らかの意思を持った気を大量にまとい
背中から手を生やしてるような変わり者は私以外あまり居ないのではないかと思います。
福音に己だけが一体となる事を知っているのにそれを教えないことは善人ではないと書かれてあり
もし自分がそのような責任を放棄しているのであれば罪であると思います。
冬至までに合一を果たそうとすると準備期間含めもうあまり時間がありませんので
できればここで書かせて頂きたいです。

No title

歯磨き粉は何を使えばいいんですかぁ~?

芒さん

それ福音に対して間違った解釈じゃないかな?
知っていて教えないのが悪いとかの前に
そう言った自分個人の話しじゃなくて
福音を知らせてあげたらいんじゃない?

自分で最期を決める道なら
とすれば、もう始まってる訳だし、一気にドカンとなった時には、予言とかしてる人達や知らない人達は確かに危険だよな
まだ行動してない人も
見えないものを信じるって人間にとって難しいね
今日くらいは早く寝よう
おやすみ
皆お疲れ様


予想はしてたがやはり合意を得るのは難しいな
今日はすまんかった

私は悪意が無いのであれば様々な意見を聞きたいと思いますがね、結局どの情報を抜粋して真実にたどり着けるのかは自分次第ですし。

本当に助けたいと思って考えた末でしたら他の人の役に立つのだと思います。
只々自分の意見を押し付け道の妨げになるのなら話しは違いますが、言ってることが違うと感じたのなら反対意見を言って頂けるといいのだと思います。
相手の為にもなりますしね。

せっかくこのようにコメントをする場を設けて頂けたのなら意見交換はいいのでは?


勿論私が間違っていたなら申し付け下さい。

No title

女神様はプレッシャー、重圧を感じ受ける事はないのでしょうか。宇宙全てを管理されるなどと言うものがどれ程のものなのか。私の様な人間の側からすれば驚異的、驚異の世界となると思うのですが。

驚異的でしょうね
大自然なんですから
ちっぽけな私たちには想像もつかない

神様の一部を受け継ぎ
地球を管理する神人も常人とは違うみたいですし

No title

芒さんへ
合意を得ようとすると誰かは反対するし、誰かはおkだしで中々難しいよね。
個人的におkでも、内容も分からないで安易にかきこんじゃえよとも言えない。
どうしてもなら、コメント欄でひろきさんに、こんな内容なんだけど公開していいかな?って質問してみるのはどうよ?
なんかここだと水掛け論な気もするし。
あと確認なんですが、内容は福音の一解釈と考えておk?
もしも自分が編み出した合一方法とかなら、福音嫁って言われる展開になると思う。

No title

Mさんへ
たしかに水掛け論だな。
ひろきさんに概要を説明してみるか。
福音の一解釈かと言われればそうともとれるし考え違いな気もする。
具体的には書かれていないですからね。

伝承出てるよ

初めまして芒さん
どっちにしても返信楽しみだね
また一つ成長出来る様に書いてくれるよ



芒さん返信来てたね笑

たった一つの違いかぁ(^_^;)
わたしは反発心丸出しタイプだ
見つめ直す!

No title

コメント欄にヒロキさんのコメントあったけど
とても納得した

人の見る目線ってこうやって初めて言われると難しいもんだね
鼻高って皆がそうなんだろうなぁ
良かれと思ってても人の見る位置が違うと
全く別の解釈になる
人間って不思議
ひろきさんありがとう

芒さんへ

コメント欄読ませて頂きました
クンダリー二や道教についてはよく知らないんですが、全身を何かが走り抜けて行くような体感は経験したことがあります
気の流れを良くするというのはこのことなんでしょうか?
良ければ教えて頂きたいです

人は皆それぞれに色んな才能や個性をお持ちです
ですから福音にも色んな解釈や答があって然るべきです
それがこの世を豊かにする源泉であると、私は思います

福音にはあくまでもヒントしか書かれていません
答を教えてくれるのは、ひとりひとりの魂なんです
魂にも様々な個性がありますから、その人にあった答えへと導かれます

ただし、神人となり、新時代の神となるために必ず押さえておかなければならない知識というものがあるんです
福音の意味を統合すると、この世界や宇宙の秘密と仕組みを知ることができます
そしてこの知識を得るためには条件がありまして、それが神様が繰り返しおっしゃっている、人々を尊び救う気持ちを持つことなんです

本来、存在の間に上下は存在しません
ただ役割の性質による順番と循環があるだけです
上下の概念を持つことで、支配や操作といったこの世を狂わせる原因を作り出してしまったんです

皆さんが意識していなくても、それぞれが創造を担っています
個性溢れる豊かな世界を想像し、創造してください



ありゃりゃ、、

No title

あんまり気とかに今更手を出さなくてもいいのではないかい。
なくても普通に生きていけるよ。
関係はしてるかもしれないけど、そこから合一に辿り着くことはないようだし。

まあ全部個人的な意見。最近は福音ちゃんと勉強できてる気もしないしね。

目指す先は一緒だと思う。
いろんな解釈があるとはいえ、最後の目指す先が一緒ならば、その解釈も段々と一致してくるのではないかと思います。
あと魂と個人は違うと思う。魂に個性と言う言葉を当てはめるのは変な感じ。
世界は世界であるのと同じと言うか。ルールは大きいけど一つしかない。

皆さんへ

只今、不具合が生じています。
解放しているのですが、コメントが承認待ちになってしまいます。
しばらくしたら直るのかもしれませんが、御迷惑おかけしております。

目指す先は一緒って良い言葉ですね
私もまだまだてんやわんやだから
頑張って行きます
なんか、変われそうな気がしてきた
笑っ

No title

ttp://kurosoku.blomaga.jp/articles/16748.html
ことわざの一部をしゅごおぉぉぉいい!に変えるとしゅごおぉぉぉいい!

女神様に対し、この様なサイトを紹介しましたら、どの様な反応をされますでしょうか。是非宜しくお願い致します。

開くだけで、危険なサイト多いからな
見ても仕方無いし
見ないよ。

皆おはよー
今日も良い天気
また、一つ進めたら良いな(o>ω<o)

おはようございます。
人間無力だなぁ
頑張って冬至までに果すぞぉ(>_<)

Mさんへ

Mさんはなぜ気から合一に至ることはないと思われるんでしょう?
福音には気についての記述が繰り返し出てきます
この方面の知識がないので、あくまで想像ですが、気とはエネルギーのことなのかな、と思っているんです
もしそうであるのなら、エネルギーは万物の根幹を為すものです
エネルギーがなければ、人間どころか塵一つ存在することができません
エネルギー=気であるとすれば、気とは神の力の本質ではないかと思うんです
合一に関係ないとはとても思えません

これまで知らなかったことを知る、ということは新たな視座を得るということです
それは現在の自分を超える、ということになりませんか?
私は知る機会を与えてもらったなら、知りたいと思います

そして、魂に個性はないとおっしゃることに根拠はありますか?
私は根拠を踏まえた上で申し上げています
一度フトマニ図をご覧になってみてください
その上で福音に出てくる「言葉の神人」「出身の言葉」の意味を考えてみてください
魂に個性がなく、すべてが同質であったなら何も生み出せず、生成も発展もあり得ない、ということがお分かりになると思います


ベルさんへ

こんにちは

ベルさんが日月神示を学んでいると聞いて、とても嬉しかったです
福音が解読できたら、日月神示の解読に挑戦してみてください
すごいことがわかりますよ
そして、人間には無限の可能性があることを確信できると思います
決して無力ではないですよ

せっかくの位置の話し理解してたらそうはならないと思うよ
日月神人は人間では間違った事しか解けないよ
少し前まで考えてただけ
もうやめたから、引っ張り出さなくて良いから
493さんも全く理解出来てない人なんだし、しっかり位置考えて学んで
個人的に何の力もない助言は無意味だよー

さて私も頑張ろうかな


M さんの言ってる意味も

自分には個性はあるけど
自身(魂)に個性はないと言う事じゃん

言えば魂は神様ですから、全く別の自身です
493さん
良く読めばホントに理解出来てくるってば
心が自分中心にならずにね
私も前までそうだったけど、直して行こう!

福音は神様より賜った言葉。ならばこれを素直に受け取ることが大切だと思う。
神様の言葉を、他の知識と比べることは神様に対して失礼に思う。
神様はここにいる。だからここで学べばいい。何かを知ろうと他を彷徨う必要はないと思う。
1度全ての知識を真っ新にして、ここから知っていけばいい。
私は皆さんと共に学び歩んでいきたいです。
493さんとも、共に歩んでいきたい。

493さんは
なんで毎度、違うものを取り入れさせ様とするんでしょうか?
取り入れた人に嬉しくなるとは。。意味不明になります
ここで学ぶ上で真逆な気がしました。




No title

493さんへ

全身を何かが走り抜けて行くような体感は自分にもありました。
私の解釈では気の流れが良くなったということで正しいと思います。
すでに開きかけている部分もあると思いますので
道教を実践して気を高めていけばまたすぐに感じられるようになると思います。
同時に行を進めていく場合神様に帰依することも絶えず心がけてください。
ひろきさんも言っておられますが体の激しい痛みにもがく場合があります。
また気から合一に至る事は可能かということですが、
内丹術を調べて下さると分かりますように己の神様と合一するという事がはっきりと書かれおります。
実際の所道教以外の原始仏教や神智学などでもよく調べると似たようなことが説かれていますが
人の作りだした様々な解釈が入り込み有耶無耶になり
差別や上下まで作り出している事もまた事実だと思います。
本当は宗教的な用語を用いずに各人が純粋に現象としてみることができれば
正しい理解に至ることができるのだと思います。
だからこそ仏教では言葉を使わず以心伝心と言いますし
道教では各人が自分で見出さなくてはならない道となっています。
様々なシンボル、偶像、人間の作り出した神話などは行を進めていくと
何から着想を得たものか何となく予想がついてくる様になると思うのですが
道を志したばかりの人からするとそれ自体が崇拝の対象となってしまい確かに厄介なことです。
本来はそのような人間の作りだしたものをこの場に持ち出すのはいけないのですが、
なによりこの最期の時緊急に何らかのヒントは必要だと思います。
福音に表現を用いるということが書かれているのはそのためではないでしょうね。
まあ私の意見ですので頭の片隅くらいに入れといてください。

表現を用いる者って
先導者の事だよ

先に成る人

芒さんへ

丁寧な解説をありがとうございます
芒さんがおっしゃるとおり、今に伝わる教えは、ずいぶんと捻じ曲げられてはいますが、なんらかのエッセンスは残っているのではないかと、私も思います
内丹術ですか・・・なにやら難しそうですが、一度目を通してみます

芒さんは気の本質とは、どのようなものだと思われますか?
実はこれが一番気になっていることなんですが、いかんせん目に見えないものに感応する能力が鈍いものですから、実態がよくわからないんです

それから、芒さんは色んな思想にお詳しいようなので、ご意見を伺ってみたいんですが、私は日月神示と聖書はこのときのために神様が降ろした予言書であり、計画書ではないかと思っているんです
どうやら福音・日月神示・聖書の順番で解読できるようになってるみたいなんです

何だか質問ばっかりになってしまいましたが、うっとうしかったら、無視してください

493さんの前回のひろきさん宛のコメント

ひろきさんへ
明日からしばらく書き込めなくなりますから、今のうちに書いておきます

ひろきさんは万物を構成している基本的な構造・仕組みといったものが、今年から変更され新しくなっていることをご存知でしょうか
今回の仕組みはこれまでに比べて、より精巧で複雑なものとなっています
そのため、これまで通用していた手法が通じなくなっています

裁きが定まった、とはいえまだギリギリ覆すことができます
必ずこの二日間の間に決断してください
2016/11/0501:22


ってひろきさんに決断って何を決断しろって言うの?
支離滅裂なら、
ここに書かずに自分でblogでもやって自分の思い書いたら?

正直、ここで違う事は書かないで
昨日せっかく、コメント欄で説明してもらったのに考えなきゃ



No title

493さんへ

正直私は何か手引をする立場にはないですし
またひろきさんにお叱りを受けそうなのですが(笑
気の本質とはまた難しいですね。
ともこさんの降ろした書には素粒子のような事が書いてたと思います。
汚れを払うときは高速に回転させるという記述は何となく実感がありますし
あと体感レベルでは重力もあるような感じがします。
日月神示を読んでたのは随分前なのでかなり忘れたな。
顔から入ってきて全身に広がるというのはそうだと思いますけど。
聖書についてはまるで知識がないのでごめんなさい。

芒さんへ

誠実なお返事、本当にありがとうございます
また機会があれば、教えてください


名無しさんへ

あのメッセージはひろきさんに伝わればそれで良かったので、特に説明するつもりはありません

違うこと、というのは何のことですか?
私は福音を読んで知りたいと思っていたことを芒さんに教えてもらいたかっただけなんですけど
ここはそのためにもうけられた場ではないんですか?



福音に心を傾ければ
何が違うのかわかって来ますよ

では何故ひろきさんに直接書かれないのでしょうか?

名無しさんへ

直接書かなかった、というのはここに書いてしまったことでしょうか?
確かにそうですね、コメント欄の方に書くべきでした
いつもここにばかり書いていたので、気が回りませんでした
申し訳ありません

No title

んー嫌な気持ちにさせたらごめんだけど、否定する気はないんだよ。
493さんにとってこっちがいいんじゃないかいっていう個人的オススメみたいなものです。
どうするかは493さんが決めるものだしね。
魂と個性云々はベルさんのお話で合ってます。
言葉足らずですまんね。ベルさんありがとよ。

何故エネルギーの修行から合一に至ることはないと思うかというのは、福音とひろきさんのコメントをそう解釈しましたとしか言えないんですけどね・・・根拠弱いねー。根拠がないから無理だですって言われたらおしまい。
引用できるほど読み込んでないしね。しょうがないわ。
まあ一意見だと思って聞いてよ。

現実に良く生きて合一していく過程で気の変化がくっついてくるものかなって思ったのよ。
なんか順番が逆だと上手くいかない気がして。
気の変化ってさ、ある程度他人に影響与えるのかもしれないけど、基本的には個人の変化に止まるじゃない。
全員でより善く影響し合おうとか、より善く生きようとかが先じゃないかなって思ったわけです。全体の変化(関係性の変化)??みたいな。うまく言えましぇーん。
まあそしたら自動的に気の変化みたいな個人の変化がくっついてくるもんかなって。

あと合一の定義も解釈の違いに繋がるかな。
自分は神(魂)と人とが一致することだと思ってます。
神様(魂)が何を求めてるかなって考えたら、皆が和を持って暮らすことかなって。
それに対してもっと直接的なアプローチでいいんじゃね??って思った所存です。
ぶっちゃけ気とかでそんなに世の中良くなる気がしないねん。
目の前の他人に優しくする方が直接的なアプローチな気がするねん。

あとコメントのひろきさんの言葉に「全く必要ない」とあって、その全く必要のないものの中に気の修行が含まれるんでないかと解釈しました。

知識を得るのは悪いことじゃないと思う。
自分も本読むの好きだしね。
でも別に人より多くの知識や視座があるから偉いわけじゃない。
また自分だけ賢くあろうとすることもいけないと思う。(ここにそういう人がいるとは思わないけど。)
自分を中心に知識を入れて欲しくない。
愛だよ。知識も愛を持って取り入れてくれ。これは願い。

自分も他人も愛していけたらいいなーなんて。
あー長い長い。許してくれよー。

Mさんへ

うーーん、そうですかぁ
神人の存在に対する解釈の違いかもしれないですねぇ

私はまず魂(内なる神)と繋がり、その繋がりを太くしていく過程で悟りを積み重ねて魂と人とが合一することで、神人となるというふうに考えているんです
そして、悟りというのは知識の獲得である、と考えています
気も宇宙の大事な構成要素、というか基盤ではないかと考えているので、おろそかにはしたくありません

また、神人の役割に関しても解釈の違いがあるかもしれません
集合の中で和をもって、それを保つことも大切なことだと思います
けれど、それは別に神人でなくてもいいわけです
人だって立派にその役目をはたしている方はたくさんいます
神人というからには、神の忠実な手でなくてはいけないと思うんです
神意に沿った働きを全うするためには、神の考えを理解する必要があるんじゃないでしょうか?

私は神の心を知ることは、全ての事象の中に意味を見つけることなんではないかと思っています
ですから、目の前に現れた機会を見逃したくはないです

ひろきさんのブログのURLを教えてください

No title

そっか。んー。493さんが考えていることが、なんとなくはわかってきた気がする。

悟りは私にとっては気づきかな。全て目の前に用意されているから。全て心の持ちようで現れたり見えなくなったりするだけ。
自分は神様を良いものの塊のように捉えている。まあ宇宙の根源だろうが、法則だろうが、森羅万象だろうが、大和だろうが全部が神様なんだけど。
神の考えを理解できないと動けないというわけでもなくて、全員に備わってるのだから、すでに知っていて、あとは目を向けるかどうかの感覚だと思っています。
本当は求めているのにできないこととか、行動と思いがちぐはぐな時が人間はあるから、それを一致させていくこと。
どうやったらみんなが上手くいくか本当はそれぞれが最初から知ってると思うんだよね。
魂、心、神様が備わっているから。

そもそも知によって神様を捉えるなど不可能っぽい・・・と思ってしまう。
どうにも大きすぎる。

神様が学ぶべきことも目の前に全て用意してくだすってる。
生きてるだけでも。
それが、493さんにとっては今回、気のことだったのかもね。
でも、やっぱり個人的にはあんまり知識に執着はしないで欲しい。
見えなくたって、聞こえなくたって、無能だって、馬鹿だって、信じることはできる。
神様はそういう人達にも備わってるはず。
道はそれだけじゃない。
知識で理解せずとも目指す先は知っているはず。そうと思いたい。
自分は何も見えなくても聞こえなくても無能でも神様を信じてる。

Mさんへ

そうです  神様は一途に信じる人を見放すことは決してしません
私は愛の本質とは信じることではないかと思っているんですよ

Mさんが私を思いやって知識に執着してほしくないと、おっしゃってくださっていることは承知していますし、とても有り難いことです
けれど、私の役目を果たすためには知識の獲得は不可欠なんです
そして時間的猶予もあまり残されていません
実は今とっても焦っています

No title

ん、わかりました。
焦る気持ちはわかりますが、あんまり良い感情でもないので、
冷静に、しかし熱く。
お互い頑張りましょう。

季節さんへ

http://hirohifumiyamato.blog.fc2.com/

これですよ

福音を学んで

これまで多くの学校の授業や
宗教的意識、またスピリチュアル、占い、神社、寺、教会などすべてのこれまでの行いが
無意味である事を悟り、
また、捨て去り

知らなかった真実へのみの知識を新たに取り入れ、日々休む事なく人に真実を伝えて行く事が神様の願いであり今の私達人間の重要な役割と思います。(循環を正す)

なぜかと言うと、これまでの事には何も生まれず、私の中にある魂(神様)は、私達と異なった別の私であり
全く今の浅はかな弱い考えや知識ではなく、
それはかけ離れた素晴らしい人となるからです。
だから神様は今までの知識を捨てよとおっしゃるのだと思います。
また、心を傾け考える事から必ず福音を軸にしさえしていれば、色々な事が理解出来てきます。
一つ一つ1歩ずつ日々進めば、確かなものが日常から感じとれます。
心を傾けよ(内側から) とは、福音は高き神様であり
そこにしか真実はないからであり
似たものが僅かに残ってはいても正しくはない
神に寄り添い(福音に寄り添い)学ぶだけ
神様のおっしゃるまま、進むだけで問題は何一つありません。

違う知識を取り入れれば理解する事は不可能です。また抜け出せなくなります。
そうなりたい人はいないと思います。

真っ直ぐに福音に向かい一途に尽くす
それが、神人への道だと書かれています。
それ以外はダメです。
皆さんはここに自らが認めているから活動されますが、福音に書かれている様に
やはり、自分が間違った行動は注意し、見直し、向かう方向を偽りなく定めるべきです
素直でしょうか?
意地でも神人になりたいと焦ったところで何も解りません、また日月神示や聖書など参考程度であって、
学ぶ事は全て福音にあります。
だから、全く知らなくていいのです。
知らなくて問題ありません。

読み学ぶ上で、以前ひろきさんがおっしゃられた様に、ここのblogと日常的に見る自然界から学ぶ事だけで
十分に学び成長出来ると感じています。

それには、ひろきさんが説明された様に
どんな位置から自分が見ているかがとても重要だと思います。



No title

PAさんのおっしゃる通りだと思います。
そして多くの人もそう認識していたと記憶してる。
でもさ、できないんだよ。分かってるって思ってても、分かってないんだよ。
自分もずるいから分かったふりだけは上手になってしまった。
素直に言葉を聞けない。簡単なことのはずなのに素直が難しい。
そういう時ってもう、気付くタイミングを待つしかないと思う時もある。
絶対に用意されてる、痛い目というやつだったりするわけだけど。
言われてできたらそりゃ簡単だよね。
別に苦しみたい訳でも、苦しめたい訳でもないのに、悲しい。
福音に学びつつ、とりあえず自分の行い一つ一つを見直して見る。

さっき伝承出てるよ

No title

毎回貴方発見早いわよね。

前回は私じゃないわっ笑
おはよ

No title

年末クリスマス前のこの時期この季節。小動物の様な可愛らしい女の子に、
「わたしと付き合ってくださいっ!」
と言われた時に、振る台詞。
素敵なおじ様「私は、福音の女神様を愛してますので。」。

No title

宇宙の頂点であり、宇宙のトップレスの女神様は、ぶち切れになられる事はありますのでしょうか。是非宜しくお願い致します。

No title

なんだか22日の伝承は道教というヒントだけでは伝わらないから
書き溜めた内容を投稿しなさいという意味に読み取れる。
道教と実体験以外に基づく部分は修正しましたので投稿しようかと思います。
いろいろご批判はあると思いますが、行法自体は誰にでもできる簡単な事ですし
実際それによって何らかの状態に至ることができますのでお気軽に試していただければと思います。
まだまだ至らぬ点は多くございますがなるべく真実のみの言葉で説明し
頭が高くならないように注意しますのでお許しください。

No title

・行法

内丹術についての具体的な方法についてです。
福音に先天の気、後天の気という言葉が出てきますが内丹術ではまずこれを利用します。
先天の気はへその下辺りにある臍下丹田の付近に眠っています。
これと食事や大気中から取り入れた後天的な精や気を煉り合わせ陽気を生成します。
なお精を利用することになりますのでなるべく禁欲するようにしてください。
またこれらの気を練り合わせる方法は通常武息と呼ばれる呼吸法が用いられます。
肛門を引き締めて行う腹式呼吸のようなものですがポイントはイメージを駆使するところにあります。
丹田の内部の状態や大気中から気が入ってくるところを音も含めてイメージしてください。
また指で直接丹田を指圧して練り合わせる様なイメージも非常に効果的です。
この最初の工程は己の神様を揺り起こすつもりで熱心に取り組んでください。
十分に気を練り合わせると下腹部に強い圧力や熱が発生します。
激しい腰痛になる場合もありますのでその場合は早いこと次の小周天に移行して下腹部の圧力を下げてください。

小周天とは下丹田で発生した陽気を会陰(股)→督脈(背中の経絡)→上丹田(頭)→任脈(腹部の経絡)と移動させまた丹田に戻すような技法を言います。
初めのうちはなかなかイメージだけで気を動かすのは難しいですから呼吸に合わせて少しずつ移動させるようにイメージしてください。
するとある時、体の表面近くを勢い良く気が移動するのが分かると思います。
この時奇経と呼ばれる普段使わない経絡が開通したことになります。
気の通り道を開通させていくことで下腹部の圧力が収まっていくと思います。
場合によっては目に見えない冷たい液体や気体が体の経穴から噴出する事があります。
この気の移動が頭まで達し、また下丹田まで戻すことができれば小周天の完成です。
毎日小周天を行うことで他の細かな気の通り道も開通し体全体の気の循環がよくなります。
なお内丹術を始めてしばらくすると夜寝ている時などに背中に激しい衝撃を感じる事があると思います。
これは火柱とは違うかもしれませんが、この現象の後ドロっとした液体が脳に流れこむような感覚があり、より気の感覚を掴みやすくなると思います。

小周天が完成してしばらくすると体内の気の圧力が非常に高くなって危険な状態になる事もあると思います。
その場合は百会(頭頂部)や会陰(股)の経穴(ツボ)を開いて気を放出する必要があります。
呼吸に合わせて少しずつ経穴を緩めていけば放出することができると思います。
この工程は大周天を行うためにも必要ですが、見方によっては陽神と呼ばれる存在を外に放つ出神の工程でもあると言えます。
外に放った陽神は見えづらいですが寝転んで天井を見上げていると降りてきたりしますので認識できると思います。
この陽神をしっかりと育て上げ再び体に合一させることが道教における神人合一であると言えます。
なおこの後の工程に進むためにはどこからか伸びてくる手をお借りしなければなりません。
場合によっては霊的な手術のようなものを受けることになると思います。
初めのうちは瞑想などしてリラックスしている時などにその存在を感じることができると思います。

No title

・注意事項、心構え

行を進めていくと様々な不快な感覚や苦痛を感じることがあります。
これは道教では偏差、日本では巫病と呼ばれている現象です。
本来であれば神秘へ至る行は適切な指導者のもとで行わなければ危険であるとされていますが、
今回はネット経由での情報共有による助け合いしかできません。
そこで自分の身を守るためにも一心に神様に帰依する事を心がけてください。
実際に危険な状況に陥った時にその状態を緩和してくださることがはっきりと分かると思います。

また利他的な精神を持つことを心がけてください。
日頃からゴミ拾いなど社会奉仕などをするのも良い行いだと思います。
そして「自分が能力を必要としているのは社会を良くするためであり、
更には一切衆生を救済するためである」という意味の誓いを立ててください。
そうすることで神様の協力を得やすくなると思います。
福音にも「人々のために本願せねばならん」とありますが
おそらくこの福音に集う人たちは既にその覚悟はできていると思います。

霊的なプロセスが始まると普通に生活するだけでかなりの体力を消耗する場合があります。
福音にも「滝にうたれたり 断食したりするでないぞ 体を大切にせよ」とありますが
一般的にこの手の道を志す人は健康体でなければならないとされています。
正しい食生活と十分な睡眠を取り健康に気を使ってください。
また安易な悟りを得ようと幻覚剤などを使用して健康を損なわないでください。
アルコールも体力を消耗している状態で飲むと嘔吐しやすくなりますので控え目にした方が良いと思います。

行を進めていくと様々なイメージが見えるようになることがあります。
決してそのイメージを攻撃しないようにしてください。
とにかく温厚な精神を保ってあまり気にしない様にしてください。
また福音で武器に魅入られてはならないとありますが特に刃物などをイメージすると
そのイメージはやけに硬い気で構成されていることに気がつくと思います。
この硬い気に取り憑かれると体中痛くなったり感情的になったり
痛々しい妄想ばかり浮かんでくる事になりますので注意が必要です。
そのような状況に陥った場合は印を結ぶようにしてください。
片手で水をすくうような簡単な形で良いと思います。
何処からか手が伸びてきてその硬い気を掴み取り
印を結んだ手の中で高速に回転させるのが分かると思います。
これによって煩悩のエネルギーが利用可能なエネルギーに変換されるようです。
イライラしてる時などに印を結ぶと頭がスッキリするのが実感できると思います。

No title

書き溜めた内容はとりあえずこれだけです。
何か疑問などあればなるべく答えようかと思います。
とりあえず今日は寝ます。おやすみ。

全く無意味だよ
間違った方向へ行かないで

今までの知識は全部間違っていて無意味なものだと福音に書いてあるしひろきさんもそう言ってるのに、なかなかそのままの言葉通りに受け取らない人が結構出てくるよね。やっぱり捨てられないのかなあ?
…しかし、同じ福音を読んでるはずなのに何故こうも解釈違いみたいなことが頻繁に起こるんだろう。やはり見る視点が違うのか。

芒さんへ

先日はありがとうございました
非常に勉強になりました

私は福音はヒントであると申し上げましたが、シンボルと捉えるべきなんですね
そうすると福音のまた違った目的が見えてきます
福音は教材であると同時にテストでもある、ということでしょうか
つまり私たちは常に吟味され続けているということになりますか?

また、芒さんの「気には重力の体感がある」という言葉から着想を得て、行き詰っていた課題の突破口を開くことができました
重ねてお礼申し上げます

そして行法について読ませて頂きましたが
芒さんは簡単とおっしゃいますが、えらく難しくないですか?
私の場合そもそも不摂生な生活を改めることから始めなければならないようです
でも文中にある「体内の圧力が非常に高くなる」これ経験しました!
10月初旬のことだったと思いますが、体内の圧力が非常に高くなると同時に心臓の鼓動が異常に大きくなって、全身が心臓になったような感覚でした
これが気なんでしょうか?行をやっていたわけではないので病気でしょうか?
一時間ほど安静にしていたら治ったのであまり気にしていませんでしたが、ちょっと心配になってきました

最後に答合わせをお願いします
「顔から入って全身に広がる」この意味がなかなか分からず、悩みましたが
象徴から始まり具体化、拡大化していく、という解釈でよろしいでしょうか
私はこれを、物事は神→精霊→人の順番で必ず3回繰り返す、というふうに理解してます



名無しさんたちへ

一つの見解、権威に従うように強制すること
これはまさに、宗教による支配と同様であることにお気づきですか?
福音には宗教を作るな、とあります

493さんへ

なんと言いますか、493さんが「正しい」と思っていることを無理やり辞めさせる権利は他人には無いでしょうし、それで良いと思われるなら、画面越しにいる私達にそれを止める術もありません。
でも、例えば貴方は「自分のやり方が間違っているから人が辞めさせようとしてくる」とは考えないでしょうか?
勿論、こんな事言ってる私が間違っている可能性もある訳で、「正しさ」を主張したい訳ではありません。
ただ、何となく貴方は福音を曲解している気がするんです。私からすればね。

言論を統制しようとするのは宗教と同じ。そう言う人は過去の雑談記事にもいました。確かにこの道は宗教ではありません。
では、口々に自分の解釈を書いて良いのか?それは違うと思います。
多様な解釈はそれだけ対立と偽りを生みます。だから私たちは福音を学び、同じ様に考えられるように努めなければならないのです。ここにいる人全てが話す事を一致させなければ、どうして福音を人に教えることが可能でしょうか。

493さんは、分かることを分かる人とだけ話し合っている、そのように感じます。人を置いて行って先へ先へと行っている。
そうじゃなくて、人と足並み揃えて、「共に」進んでほしいなと思います。

名無しさんへ

話すことを一致させる
ここに解釈の違いがあるのかもしれませんね
私は多様な意見が出たときに、それをそのままにするのではなく、そこから一つの知見を導き出すように、というふうに解釈しています

なぜなら、一つの見解に皆が迎合しているだけでは何も生み出すことはできない、と考えるからです
ですから色んな方の解釈を聞いてみたいと思っています

493さん 芒さん
福音は
1つの見解しかない。
それが真であってこれまでの、曲解された宗教支配ではない

それを、更に曲解してしまって違う形で作り上げている

また、福音をヒントやシンボルと捉えるのではなく、神様ご自身であると感謝し重んじ、
無駄な曲解はやめるべきです。
共に進みたいから、皆さん前々から言われているのですよ

ダブルさんに同意

No title

懐かしいですね。性エネルギー昇華法
俺は願望を叶えるためにそういう方法なんかやってましたよ
w

33さんって女性かと思ってました。
随分、話し方が違う様な気もしますが
以前貴方とMさんの言葉に救われた
ありがとう

No title

男だよwww
人を救うようなコメントしたかな?w

違う人でしたかな?
33さんの以前のコメントみて来ましたが、口調が女性の方の様で
ちょっと違う様です
間違っていたのならすみません

No title

いや同じですよw
君はSKさんかな?

SKさんではないですが
前に誰かも言ってたなぁ、自分を許すってことが私にも撫で下ろした件でしたから
有難うございました。


33さんは、願望を叶えるため、そんなのやって叶ったのかしら?

No title

ホツマツタエが更新されてるよ
ヒロキさんいつもありがとう
寒いけど風邪ひかないように気をつけてね
未来を決める大切な年であったと書いてあるけど
来年は今年の結果が見えてくるのかなー

来年は未来ってことかなぁ
頑張んなくちゃ
まだまだ理解できない(T-T)
でも、良いこと、悪い事くらいは理解出来る!
ひろきさんもだけど教えて行く人もファイト
大変な努力だろうなぁ感謝します。

いつもお知らせしてくれる⬆人
有難う

No title

いや全然でしたw
他にも引き寄せやら潜在意識ちゃんねるやらにお世話になってましたよ。
それでも叶わないのがほとんどでした。
でも、百発成功に関して別でしたよ。
今この瞬間にもすべて神は与えている。(自分の中では、こっちの方があってると思っています。)
願いは叶いましたけど、でも今までの価値観全部ぶっ壊れてしまいましたよww。






今までの価値観ぶっ壊れたら、やはり成果はありますか?
私どちらかと言うと、全くわからない人間の様です
でも、この雑談見てると違うなぁと感じる人がなんとなくわかります。
と言うかわかる様になったといいますか

神様の書物を大切に見てると、初めはわからなかった事が今は感じる事が出来る様になりました。

ごめんなさい
33さんは、どつぼに、はまってしまわれた方なのかと勘違いして、先ほど無礼な質問してしまいました

風に流離い

夢とか希望とか未来は 今の僕にとっては脅しだ
その類いの漫画 小説 映画 音楽は資源ゴミ
昔は夢もあるにはあった その夢が枕元でほざく
「おまえじゃ駄目だこの役立たず 特別と思うなゴミ屑」

夢なんて無い 期待してない 無気力のまるで生きてる死体
だけどわずかに 忸怩たる思い 生きてるプライドは捨てきれない
遅い夜中に 不意に泣いたり 行ったり来たりのギリギリのサイン
月が夜空に 余裕で浮かび 早く朝よ来いと願うばかり

やるしかない所にまで 気付けば追いつめられてたんだ
方法や手段は選べない 凡庸な僕 才能不在
挑んではヘマして悩んで いつからかそれが楽しくて
笑われたのは数限りなく その度ムキになる天の邪鬼

時給幾ら余命切り売り 残された時間に苛立ち
時に裏切られたりしたよ でもそれが糧になりゃ儲け物
失うものなんて何も無い 手にする方が多いくらい
死んだ魚の眼の少年 僕はお前に感謝するぜ

夢なんて無い 期待してない 無気力のまるで生きてる死体
必死な奴に 後ろ指差し 嘲笑った奴を見返したい
ってのは建前 認められたい が目的のしがない唄うたい
勝ちなんてない 負けなんてない 死ぬまで続く無様な戦い

手を差し伸べてくれた人に ホントに感謝してるんだよ
もう少し取って置くべきだろう 鞄一杯のありがとう
やるべき事伝えるべき事 怠けりゃそこで途絶える航路
他人ではなく 面目じゃなく 自分の為に今は歌いたい

夢なんて無い 期待してない 無気力のまるで生きてる死体
だけど確かに 抗う歌に わずかながら空の光は射し
生きる力に 自ずと変わり 死に切れぬ僕の弁明と成り
風に流離い 理解し難い と言われても他に道など無い
風に流離い 理解し難い と言われても他に道など無い
風に流離い 理解し難い と言われても他に道など無い

歌にしちゃうの素敵ですね
言葉は音でもある
リズムが聞きたい感じ

歌いながら、心(魂)から色んな事を教えてもらえそうな気がした
有難う

No title

あの~、女神様に興奮しました。僕はどうしたら良いでしょうか。是非宜しくお願い致します。

No title

竈馬って何だろう?と思って調べてみたんですけど、秋の虫の一つだそうで。風流な名前ですね。ここ最近何度かコメントされてますけれども、本当に聞きたいことは何ですか?
福音をしっかり読めば、訊きたいことも分かってきますよ。あなたが手を離さなければ神様も手を離さないでいてくださいますから。

No title

みつさんへ
今までの価値が壊れても成果は得られません。
自分の視点だけでなく相手の視点からも見て考えてみてください。
相手にされて嬉しい事など考え、それを日常でも実践し、相手のいいところを真似たり、、、
自分もわからない事だらけです。でも心を通して行くとどれが本当に正しいものなのかが分かってくるんですよ。
それと自分が本当にどういう存在になりたいのか
世界がどうあってほしいのかが段々と見えてくると思います。
それが本当の価値だと思ってます。







33さんへ

そっかぁ
今までの価値は意味ない価値だから
結局は詮索したり知ろうとしたり
見なくていいって事だよね?

人の視点を考えてと言われると、これ優しい人じゃないと無理だよね笑
まぁ神様のお力添えがあれば出来るんだろうなぁ
ここにある祝詞を毎日唱えてるんだけど
(私達は)って言葉あるでしょ?
最近になって初めて理解したんだけど
この私達はって自分の魂と共にって意味なんだよね?
それに気付いてから、やっと心が込められてる気がする
それまでは心を込めるって感覚が解らず悩んでました。

No title

No title

君の名、とか流行りのネタをぶっ込んでくる最高神さんほんとすこ

No title

私的には君の名はが世にぶち込まれたタイミングがやべえなと思ってた。
自分は観れる環境にないんで観てないし、よく内容も知らないんだけどさ。
流行るって多分そういうことなのよね。流行るようになってるんだわな。
何かねー。

君の名って全く別で

自分達はまだ生まれる前だから
生まれて初めて名を頂くって感じ

流行りだからとかじゃなくって
まぁそう結びつけるのも人間ならではだからかなぁ
まぁ全てが必然的なんだろね

今回の書も分かりやすくなってるけど、難しめだね
一回じゃ理解出来ない


No title

あ、混乱させてすみません。
まだ福音の該当部分読めてないです。
君の名の話題が出たんで乗っかってしまった。
わたしの今回の発言に特に福音との繋がりはないんで気にしないでください。
すまん。消したいけどパスワード設定してない。
ぼーっと考えてて、求めてるから、必要だから流行るんかなぁと思い当たり、何故か書き込んでた。
広告のこととかあるんで一概には言えない話だしね。
すみません。福音読んでください。自分も良い子で福音読みます。

流行るってそうなんだと思いますよ
全て仕組みの中だろうし
現実から離れた部分に人は憧れるなど
やっぱり何かしら、自分の中に眠ってる秘めたものがあるんでしょうね
Mさんは、いつも頑張ってるなぁって思ってます。
コメント最初から見てると、学んでないって言っても正しく学ぶから皆少しずつ成長してるんですよね
不思議。
また、考えるって不思議なくらい
何か見えてくるのも不思議。
昨日の書にあったけど、
意識の対象となるものを更に考えると、日常的に人間って見えなかったものが見え、更に疑問となって徹底的に知るって
大事なんでしょうね
ここで、解らないでやめちゃうか、進んで理解していくかで凄い差がついてしまうんだろうなぁ

日本の人って、世界が見えていないのかな?
毎日世界では沢山の人が亡くなっていて、
11月だけでも2000人を越える人達が亡くなった
日本からすれば小さな記事かもしれないけれど
世界を見よって書いてある
ボランティアとか日本から多くの人がやってくるけど、結局は自己満足で、裕福だから出来るんだね
最近は来ない

本当の救済、是非伝えてほしい
まずは日本から、そして世界へ
理解できなくても、知り、つながりたい人達が沢山います


No title

何だか今回の伝承も耳の痛い話が多かったな。
「利欲 妄想を剥き出し」にする様なまねをして
ひろきさんに迷惑をかけていたとすると申し訳なかったと思います。
あと「己のものとして 支配 知識(利欲、妄想)を
強調する事により 理解しなければならない言葉
深刻な意味であるほど 否定し切り離す」
これも何となく思い当たるフシがある気がしますが
勘違いかも知れないのでとりあえず意味だけ伝わるように書いとく。
福音に幾度となく己の神様との和合という言葉が出てきますが
和合とは結婚という様な意味があったと思います。
何を今更と思われるかもしれませんが
実際には疑心暗鬼に陥る人が多いんじゃないかな。
竈馬さんの場合は大丈夫だと思うが。

何故にそこで竈馬さん??


No title

伝承(書)続が更新されているね
ヒロキさんいつもたくさんお疲れ様です

代表される特定の者達
大いなる可能性を秘め
自身のパフォーマンスを繰り広げる

とあるけど、それが世に現れるきっかけとなるのかな?
芸術、才能という単語がよく出るから、それにまつわるものだと思ってる
どんなパフォーマンスだろう?

No title

ひろきさんいつも大変有難うございます。

昨日の説明では意味がわからないかもしれませんのでもう少し詳しく書いときます。
以下はひふみ神示の内容となりますが
「禁慾は神の御旨でないぞ。慾を浄化して、生めよ。産めよ。今の人民、慾の聖化を忘れて御座るぞ。
慾は無限に拡がり、次々に新しきもの生み出すぞ。慾を導けよ。」
とあります。私の手引では道教に従って禁欲が必要と書いていましたが
ひふみ神示ではまったく逆の事が書かれてます。
実際ヒンドゥー教やチベット仏教などで多くの解脱者を出している行法に
タントラと呼ばれるものがありますがこれは色欲を積極的に利用する行法となります。
ひふみ神示では岩戸を開く仕組みを「言ってはならず 言わねば臣民には分からんぞ 神苦しいぞ」
とありますが確かにこれはあまり公言できる内容でないと思います。

ななしさんへ

いつもお知らせありがとうございます。

つなげるパフォーマンスじゃない?
世界につながる芸術だね

聖書にもあるよね
神人がでてきてから、そのあと
大きな災いが来るみたいなこと書いてある

災い来てからじゃ遅いのかなと思う。
それまでに信じる人ってなかなか難しいけど、私は友人に簡単にだけど基本的役割?うまく説明出来ないけど知らせてる

世界がおかしいなぁって思った時では遅いみたいだし

日本からファイトだな





No title

芒さんが書いていらした結婚について考えてみたんです
結婚というと人生の一大事、劇的な変化をもたらすもの、と思いがちですがそうではないんですね
それもまた人生の一過程にしかすぎない
努力の先にたどり着くものではありますが、そこで完了というわけではなく、さらなる努力を続けていかないと、あっというまに転落してしまう
そうならないようにいつも神様のほうを向いて戒めなくてはいけませんね

福音での話にして下さい
それから、毎回お二人で違う学びを書かないでください

自分を見つめられますか?
違いを示す上で、正しく答えているならば、例としてあげるのは良いでしょうが、
福音(神様)を無視し、
自分の意見では無理です。
福音が大切と思うなら尚更
まず自分を見つめ、基本条件を果たすのが先ですよ

わざわざ違うものをここに書き、人を惑わすのと同じです。
しっかり自分にまず問いかけ
頑張って行きましょうね

No title

名無しさんへ

不愉快な思いをされたようでしたら大変申し訳なく思います。
なおひふみ神示に関しては
「さて私こと日月神示解き明かし努力せねばならん
リーダー 使徒 神人達の精神的結び(願う想い)を更にも強くし 学習教科復習」
とありましたのでこれを読み解くことは問題ないと思われます。
また道教に関しても
「三種(さんしゅ)の神器(じんぎ) 秘伝功(ひでんこう) 先天の気 後天の気
神気なり 三種の神器の最後 秘伝の気 十字架負う神人 栄えるなり」
とありますが先天の気、後天の気は道教で使われる専門用語でして
福音とまったく無関係では無いと思われます。
またなぜ中国の道教と日本の三種の神器が関係するかというと
おそらく内丹術が日本から伝わったものだからだと思われます。

全く違うと思うよ
福音っていろんな事書いてあるけど
全て、内側、心の内の話なんだよ
そう思って読むとわかるよ

頑張って
現にある教えに囚われると解んなくなっちゃうよ
俺もそうだったけど
思いきって、捨てなよ
じゃないと見えないよ

光さんへ

なるほど、光さんは福音は全て心、内面について説かれている、との解釈なんですね
ちなみに、福音には伊勢神宮・熊野速玉大社・大神神社・統一教会などの固有名詞が出てきますが、これらはどのように解釈してますか?
私は現実問題への告発、と解釈しているんですが

そちらに質問が転んでしまいましたか
これらについては、大々的に政治に深くかかわっています。
神聖なる立場としてあり得ないくらいです
ある程度調べれば出てきますが
これは、警告と捉えて良いと思いますよ
二度と闇へと流されてはならない目に見えない警告として心に止め
心を起こす役割を果たさなければならない
そこに、私達は役割に対して重きを置き、進む上で全てが心の内を見なければなりません
心の内を自ら覗く事に、これら神社等に流されてしまっている多くの人々(ほぼ全てが心の闇)にとっては、目覚める上で必要な警告であると思います

福音に書かれている事、暗き心のまま進めば誰も助からない
正しく波動を上げるのも、美しくするのも、私達だからです。
遅らせ、どんどん悪化させるのも私達です。
まだかまだかと思うだけで、悪化させるのも私達です。
浄化する力を持ち変えて行かなければならないのも私達です。
どなたかが、おっしゃった様に、浄化する力を持った(福音を正しく理解した)人々が先に現れる
私達は全て先に動かなければ意味がないんですよ
ここで、学んでる方も、
Twitter、YouTube、歩き、翻訳、メールなどで知らせたりしている人がいますが
自分で一文を一生懸命考え、付け合わせ知らせる事が大切です
半数以上がバカにする人間ばかりです。
今、日本に目立った事が何もないからです
でも見えてきたら遅い
この世はある日を境に絶滅するのは間違いないからです

戦争、テロ、殺戮
全てが自分の中に潜むもの
自分との戦いなのですよ
何も起きてないのではなく、もう始まっています。

大地が動き始めたら遅いとはそういう事です。
だから全部自分の内だと言うんですよ。

他に向けばわからなくなる
また人知では福音もホツマツタエも理解出来ないとは、そういった事です
全ては心の内に問いかける事で見えないものが見えて来る。


光さんへ

そのとおりだと思います
全ての基本はそれぞれの心の内にある
ですから、神様は繰り返し心の統治をおっしゃっていますね

私は大地や自然、地球の浄化に関してはあまり心配してないんですよ
人間がどうであろうと、その時が来れば大地は浄化され、自然は再生すると信じているからです
問題はそのときに生き残れる人間がどれだけいるのか?ということなんです
そして、多くの人が救われるためには神人が生まれ、それぞれが役割を果たして行くことでしか成し遂げられないと思っています
自分はどのような役割を果たして行かなければならないのか、世界を知りどう働きかけていけばよいのか、その答は福音を読み解くことで得られます

福音と日月神示は補完し合う関係にあります
また道教思想に精通していないと読み解けない箇所が随分あるようです
それらを人知として切り捨ててしまっては、読み解くことはできません
大事なことは人知とされていることを、福音を使って神知へと昇華させることだと思うんです
そのために必要となるのが、「ゼロから学ぶ」つまりはこれまでの常識や固定観念を疑う、見直すということになるんではないでしょうか

神人の誕生こそが人類救済の希望です
でもこれを阻止しようとしている勢力があります
福音でいうところの闇の権力の大元ですね
この勢力の正体や何をやってきて、また今何をしようとしているのかも福音では告発しています
決して比喩ではなく、現実の行動としてです
光さんもこのことには気づいてらっしゃるんですよね?

闇に落ちてしまった方を救おうと頑張っている方々がいます
その努力を踏みにじるようなことはしたくないんですが、もう12月に入りましたし、現実で大きな動きも出てきています
そろそろ頃合いかな?と考えてるんです

No title

勝手に線を引いて、勝手に助かる人と助からない人を分けて、
あなたの言葉にどれだけの人が傷つくと思うんですか。

自分で自分の言葉をよく読み込んでみてください。
それは誰のことですか。
私は誰ですか。あなたは誰ですか。何者になりますか。

私は全員で助かる気でいます。
他を切り捨てるとき、自身も切り捨てられる。

善悪があれど、それもまた、最終的に和すものだと私は思っています。
何かを切り捨てるのではなく。

どこへ向かうのですか。
目指すべき世界があるならばまず真っ先に自分自身がそれを体現する。

福音を読み取った先に目指すべき世界があるのではない。
確かに目の前に存在するのに、なぜそれを無視するのか。
また、その答えを実現させるのは我々です。
自力のみでもなせず、他力のみでもなせません。
両方の努力があって初めて成し遂げられます。

地球の浄化に関してもそうです。汚すシステムを作って汚してきたのは我々です。

我々の選択は現在のことだけに及びません。過去現在未来における選択なのです。
なぜ我々が怠惰でいられましょうか。
あなたはどこへ向かうのですか。あなたは何を体現しようとなさっている。

因みに自分は幸福が循環する世界がいいなーと思ってるよ。
ふふふ。その野望のために行動で体現する日々。目先の損得じゃない。
それを体現することが一歩理想郷に近づくことになるからね。
人生がパフォーマンス。それが一番説得力がある表現。
口先だけじゃ嫌だよね。まあ自分も怠惰で馬鹿で口先だけになりがちだけど。
むつかしー!

不快感を覚えた時に、その感覚は完全無視はしないほうがいい。
なぜそのように感じるのか掘り下げるのもたまにはいいもんですぜ。
毎回はつらい作業だから俺もやりたくない。やっぱり怠け者です。

皆んなが頑張ってるよね。もがいて無い人なんかここにゃいない。ありがとよ。

Mさんへ

福音にありますように「人間は時を満たした」んです
神に、自然に逆らうことはもうできないんです
生きていくためには自然の一部として、役割を果たしていくしかないんです
その生き方こそが幸福の循環に繋がる、と私は思っています

大地の浄化に関して何故心配しないのでしょう?
これは、個人一人一人の問題にもなりますよ
人間がどうであろうと、その時が来たら再生されるとおっしゃってますが
一人一人役割を果たさなければならないのです
私達人間が必ず果たさなければならない神人合一
これが浄化です
もう少し簡単に言えば、役割を果たし命を授かり
生きるんですよ

生き残れる人間がとおっしゃってますが
全てに繋げて行かないといけない
届かないところがない様に
説明出来なくても繋げる事は出来ます
伝えられてますか?
待っていては時遅すぎになります
それと、福音と日月神示は補完し合ってません
全て捨てて行きましょう

また、道教について、お二方が言われてますが
この道教って、読んで字のごとく神の示す教え
と素直に捉えて下さい
道教=中国の教えを学ぶ。みたいな事はやめて行きましょー

それからゼロから学ぶですが、これまでの常識や固定観念を疑う、見直すではなく、
真実の教えとして素直に受け取り、自分の内に問いかけ見直して行くんですよ
ひとつひとつ成り立たせるため、違う方向への執着を取り除いて行きましょう

Mさんがおっしゃられる様に、ひとつひとつ不快な感覚があれば自分を掘り下げ、心に問いかけて行くのって、とても大切だと思います
そこに自分という弱い姿が見られ新しいものが見え隠れするんだと思います
一緒に
頑張りましょー

一生懸命な悩みがあれば、時間をさいてでも誰かが答えてくれる場です
感謝しながら
無事皆で成就してこー

No title

前の書き込みの自分、興奮してるなw
なんだか喧嘩腰な文章になっている気も、申し訳ない。
光さんの文章読んだら落ち着いた。

僕が言いたかったのは神、自然に逆らおうということじゃないです。
神、自然の中で役割を果たすはその通りです。
でも今まで通りではそれは役割を果たしているとは言えません。
神、自然には流れがあります。
むしろ今までがそれに逆らってきたと言える。
だから今この時にその人の逆に向かう行為を改めようということです。
大地の浄化とはそういうことかと思います。
また全てと共生するということが役割の中にいるということではないでしょうか。
神様はそこで人が生きられるように環境を整えてくださっています。
そこから逸脱しないことが大事かと思います。
自然の働きを享受できないのは、自然から逸脱するから、
逸脱するから、差異が生まれ、切り捨てる切り捨てないという話にもなるのかと思います。
本当は全てがうまく働き、不幸などないはずなんです。
私の言う幸福の循環とはそう言う意味です。
僕らも自然の一部ですから、循環のパイプにならなきゃならんと思います。

伝承でてますよ

いつも、学べる回答して下さってありがとうございます。
見えなかったものが見える?と言うか、少しずつ日に日にですが理解出来てきました。

伝承とホツマツタエ
両方出てるよ!

いよいよって書いてあるね
冬至になるもんね
終末は神様の来年の誕生日かなぁ
後3ヶ月間怖くない様に頑張ろ!
良く学んでる人達ご苦労様です
私も伝えるため、一生懸命心を込めて
安全のため伝わる文くらい添えれる様に頑張ります。




いのちの極みに立つ前に

And all our yesterdays have lighted fools
The way to dusty death.
(振り返ってみれば、きのうというきのうは、すべて、愚か者たちをちりにまみれた死へと導くむなしい明かり。)

Out, out, brief candle!
Life's but a walking shadow, a poor player
That struts and frets his hour upon the stage
And then is heard no more.
(消えろ、消えろ、つかの間の灯火(ともしび)!人生は歩きまわる影法師、あわれな役者だ、舞台の上でおおげさにみえをきっても、出場(でば)が終われば消えてしまう。白痴(はくち)のしゃべる物語だ、わめき立てる響きと怒りはすさまじいが、意味はなに一つありはしない。)

【シェークスピア マクベス 第5幕第5場より】

秘められた潜在能力がわかりません
秘められた潜在能力とはなんですか?

秘められた潜在能力とは
神人合一だから
誰も知らない能力だよ
手にしなければならない能力でもある


No title

12/13(22:46)のコメントのかた、

「終末は神様の来年の誕生日かなぁ
後3ヶ月間怖くない様に頑張ろ!」

と書いてるけど
3ヶ月後が神様の誕生日ということ?

どっかに書いてあるぜ

伝承更新されてますよ!

私の道教に関する説明も他の人から見ると憑依されて書いてるように見えるのかな。
もうすぐ冬至だしそれぞれの人が試行錯誤するしか無いんだろうけど。

伝承更新されてるけど理解するの難しいー!言葉は簡単なんだけどね

とりあえず最期の福音は私自身環境が変わって分かりやすくなってきたからそっちを読み直しておく。



芒さん

正直、芒さんのために言うと見えるよ
芒さんのために人が色々書いても
受け止め方や、それを捉える視線が違うんじゃないかな?って思った。
素直に芒さんのために人が言われている事を
受け止められる様になると色々見えてくるんじゃないだろうか?
って思った

色々考えすぎて苦しくなってきたら、苦しみを取り除くように守護霊とか神様にお祈りしたりお願いすると気が楽になったり明るくなったりする。今の世は人々が神様の存在を忘れて全部自分の力だけでなんとかできると思ってる人が多いからこじれるんだろう。神様と人が一体となるのが来たる神の世であり本来そうあるべきであった世界なんだとますます実感してきてる、最近。

皆さんは1日にどれくらいお祈りしてますか?私は朝を中心に数回だけだけどこれからはもっと増やしていくつもりです。今はお祈りした時の楽になる感じに驚いてる。

最期の福音の1、前までは読んでも新しい発見があまりなかったけど、昨日読み返したら、なんとなくイメージが出てきて、読む時の感覚が開いてきたっていうか。これは今時点の解釈だけど、大艱難を通して人々が生命の大切さに気付いていくんだろうなと思う。今は大事な物と言えば、車とかマイホームとかで、何かしら物に頼った生活が当たり前になってるけど、本当に大切な物は植物とか土とか水とか命ある物の方だったと気付いていくんだよ。本当に私達を生かしているのは大自然の恵みの方であったとやっと理解するんだよ。この前ちょっと心が苦しかった時に、空を見上げたら太陽が出てきて、陽射しを受け止めた瞬間に、なんか、なんでもOKじゃーんっていう気分になってきて、福音に太陽神って出てくるけど、その時にこれが!とちょっと感じれた。

なんていうか、前は義務感で読んでるだけだったけど、楽しく読めるようになってきた。最期の福音はね。伝承とかはまだわからない。

人間の作りだした知識ではどうにもならんっていうのも分かってきたよ〜。
新しい世はす福音の言葉から生まれるんだね。

芒さんの道教を「憑依されている」とする見方も、一つの角度からの囚われた見方になると思います。

全てには良し悪しがあるので、それを受け止めるこてが肝要かと。。。

道草さん

ご忠告ありがとうございます。
自分でも必ずしも正しい事を書いてるという自信はないです。
なお憑依に関しては伝承にあり得ないと書いてますし
ひふみ神示にもそんな事が書いてたと思いますので、その点は安心しても良いと思います。

女神様が人の子っていうけど、本当かな〜?ってまだ想像ができない。
どういう生活を送っているんだろう?社会人か、中学生か、高校生か、大学生か、幼稚園児か、小学生か。普通の人に紛れて普通の生活を送っているのか、引きこもっているのか、人知れず山奥の中で生活しているのか、とか…。

あと、これは雑談をみて思う事だけど、今までの人間が作り出してきた、人がこうあるべきっていう型みたいなのは当てはまらないんじゃないかな。福音に書かれてあることを一人一人が素直に聞き入れて実践すれば自然に理屈ではなく、全身で理解できていくのだろうから、私達の考えだけでアドバイスするのではなくて、福音にこう書かれているからこう思ってるっていう風に、福音を元にしてアドバイスを伝えるようにすれば、福音が中心になっていけると思う。

宇宙一の神様が人間として生まれて地球上で生活してるってすごいことだと思う。宇宙一で合ってるよね?

No title

女神は国常立尊だね
国常立尊は地球をつくった神様だから、宇宙をつくった神様はまた別にいるのかな?

そういうの気にしない様にね
勝手な間違った教えになっちゃうよ

皆は女神様の年齢気にならないの?

文体 質問 見てて思うんだけど
かめさん?

最期の福音2 の
大地の主となった星の主
って、宇宙から地球に来たっていう意味かな?

全てが心ですよ
だから、違った考えや視点だとわからなくなります。
まずは全てが心にあるってことを理解すれば
無駄な質問はなくなるのではないでしょうか?

福音に関係のあることならなんでも話していい場所だと思っていたのですが…。雑談とあるので。無駄と決めつけずに福音の内容について解釈を話し合いたいのですが。

それが福音の解釈ですよ
心にあるんです。
理解出来ると無駄な質問がなくなりますよ


じゃあ雑談は何のために?

福音の文章を元に教え合う場所が欲しいです。
誰かの間違いに対して、「福音のここにこう書かれてあるから、こうなのでは」という教え方をしなくてはいけないと思います。私感だけを根拠に「○○さん、〜だから違うよ」という風に答えないで、福音から抜き出して助言をしていかなければ和にならないと思うのです。

意見の交換や話し合いの場って書いてあるじゃないですか。

No title

話に割り込みして済まないが
女神様は一人一人についてくださっているのではないかという気がする。
「天部の神々(人々)と勢揃いとなる」とありますが天部神には女神であったり
男性神であっても女性原理(シャクティ)を持った神様が多く存在してます。
道教では男性原理と女性原理を陰陽の基礎とする考え方がありますが
福音には「肉体男なら魂は女ぞ」とありますので
人間の持つ女性的な部分を指して女神としているのではないかな。
なお「仕える主が女神だと言う事を軽視すると 危うくなるぞ
福音必ず良く読むのぞ 勝手な都合で男にしおって
早くから仕えておる者達には女帝である事理解しておるが
人々よ 物事考える出発点ぞ この女神あってこその 道 真理 命
そなた達の親神 創造主であるのだぞ」
とありますようにこの観点は「物事考える出発点」であり「軽視」してはない事が分かります。

〉〉天部神には女神であったり
男性神であっても女性原理(シャクティ)を持った神様が多く存在してます。
道教では男性原理と女性原理を陰陽の基礎とする考え方がありますが

ここの部分は福音には書いていなかったと思います。

「地鎮(しず)めるも 願いの気持ち表すも統一(とういつ)するも 足りない物を
補(おぎな)うも みな男女で一つとなった者《相方の神と一体になった者》ぞ
地の男に霊界(れいかい)の女あり 霊界の男の中に地の女ある」(最期の福音2)

とあるのですが、ここは、人間の性別が女なら相方の神は男で、性別が男なら相方の神は女でああり、神人となった時には一人でも男女の性質を合わせ持つということだと考えます。つまり、神人になれば男も女も変わりなくなるということだと思います。

福音の女神様が一人一人と共にあるというのは確かにそう書いてあったと思います。


No title

名無しさん

天部神云々に関しては自分の考えを述べたまでなのでお許しください。
相方の神が男であるとすると女神ではない事になりますのでその辺りがよくわからなかったのです。
また福音にある己の神と相方の神は同一なのか異なるのか、
相方の神は自己に内在するものか見えない気の漂う中に存在するのか
はたまた他の誰かなのかその辺りもはっきりさせといたほうが良い気がします。
もしかしたら三位一体などの考え方も必要かもしれません。
神人になれば男も女も変わりなくなるというのはそんな気がしますね。
ホツマツタヱでは国常立尊などのいた時代は性別がなかったようですから。

皆さんへ

福音から抜き出すと言うより
福音全て心の内が書かれています
心の内です
どこをどう抜き出すか、また抜き出して答えていては、まとめる事も出来ません
全て総合して、何が書かれているか
心なんです
私達人間の心の中
これを理解しない限り
一文一文がどんな意味であるか理解は出来ません

わからなくても、繋げて行くことが大切ですよ
救われる役割です
解らなければ無駄に話さす繋げて行くことを考えれば救われます。
無駄に話し、曲げてしまわない様にしましょう
そこが心配です。

福音の意味が解る解らないではなく
それぞれが役目を果たすために動く事が先決です。

ここは、役目について沢山の意見を話し合いする方が良いと思います。
動く事で今解らない事も心の目が開き理解出来るんですよ


No title

心の内を重視することはもちろん重要だと思うのですが、伝承に
「心と体が一体(宮)となり 一歩前進」
「心と体(自分自身)に向かい」
「心と体 この二つ(宮)を成立させていない」
とありますように体も含めて考えなければ宮は成立しないような気がします。

〉〉相方の神が男であるとすると女神ではない事になりますのでその辺りがよくわからなかったのです。

相方の神は、福音の女神様の分身と書いてあったと思います。分け御魂だったような。
男性の内側には女性の神、男性の神の内側に女性と書かれてあった気がします。
どの章だったか今すぐには探し出せなかったのですが。

ビターさん

役目について話すとはどういうことですか?

分身というか、分霊?とりあえず、女神様の本体から分けてあるもの(=魂)という意味で。

芒さん
男神、女神については先程の名無しさんの解答で正解ですよ

名無しさん
役目についてですが、
例えば、こう言った文体を考えてみたのですがどうかな?とか
良い文であれば皆さんが利用も出来るわけです
また足りない文を捕捉しあい、助け合って紹介して行くのはどうでしょうか?
ただ、色んな場所にURLを張り付けたり、友人に送るだけではなく
そう言った文を考えるのは良いと思います。
あとから見る方にも、わかり易いですし
解らない事を話し合いしても仕方なく
罪を増やさないために
役目を重視にして行きたいと感じます

何も出来ない、解らない、でも役目を果たす事が救われる、そして徐々に理解出来てくる
頑張って行きましょう


No title

名無しさん

そうすると女性には男性の相方の神が存在し
その男性の相方の神が女神様の分霊という事になるのかな。
どちらかというと福音に出てくる聖霊が女神様の分霊という気がする。

「泉(いずみ)ある者には 私からそれぞれの火柱《聖霊(せいれい)》を
初めの携挙(けいきょ)の日 三月二十三日 守りにつける」(最期の福音1)

「私と出会い 与えられている分け身魂(みたま)を起こし 神と人と
聖霊(せいれい)とが 揃(そろ)った良き世が 私の世であるぞ」(最期の福音1)

そう考えると男性の場合女性の相方の神、女性の場合男性の相方の神というのは矛盾しないですね。

ビターさん

共通で利用するテンプレートの様なものがあると確かに便利ですね。

芒さん

女性の相方の神様も女神様の分け御魂であると思います。

性別はあってない様なものですね
男女1つで力を得る
神人合一です
全てが共通の魂ですので
泉ある者って最終的には伝え繋ぐ人達全てです
行きつく先を同じくせよみたいな感じで捉える方が良いです。
誰か上、誰が下ではなく
自分で望み、違う知識から解脱し
一心に努力すると言うか
翻訳されてる方とか
まとめている方とか
動かないといてもたってもいられない方とか
知らず知らず考え自然的にそうした方
後、強く願った方ではないでしょうか。

後からでも可能です
ただ、間違わない様にしなければ、最終的苦しむ方に行ってしまえば悲しいです。

口と心と行動
心は行動について来ます
約束し、行動すれば徐々に目覚めます。
一番難しいのは
欲をたつ事ですよね
間違った言葉を発する事もですよ
自分が神様より上に立たない様
今すぐやめ
大鏡で自分を見つめ、剣で欲を切り捨て
玉(神人合一)を手に入れましょう

No title

概ねその通りでしょうね。
仏教では男性しか解脱することはできない事になってたと思いますが
男女1つで力を得るとシンプルに考えると
「女性は女性のまま菩提心(ぼていしん)《悟りを求める心》を戻(もど)させる」事ができますね。

ビターさん

間違わないようにしなければ、と仰りますが、私たちが間違わないようにするには、福音を読み、祈り等を実践することを繰り返す他ないと思います。間違わないようにするだけでは、私たちは何が正しいのかが分からない状況にあると思うので、進んで行けないと思います。苦しくなったら福音を読んで祈る、ということを繰り返せば解脱していけると思うのですが、単純でしょうか…。

ところで、皆さんはネット以外で福音を誰かに伝えましたか?伝えた方はどのようにして伝えましたか?

私は知り合いに広めてます
世界を見る人には今は通用する感じですよ

実践(行動)は毎日やる事に意味がある様ですね
1日も休まずがんばってみたいと思います

そうする事で理解出来た事もあります
多分それが自然になる方法なんだと動き始めて実感してます。
本当に生きた書だと思う
福音読んで祈るのも大切だけど
福音は神様だと思って感謝するのがとても大事かなぁ

私、理解していないけど、実践すると理解出来るってのは本当に不思議です。

福音を読んで祈るは勿論大切ですが
一番大切なのは、伝えるです。
伝える事が理解する事も、神人合一する事も出来る段階に入ります
そこで次いで大切なのが自分の欲を絶ち切る事になります
何が難しいかと言うと、これですね

それと伝えると言う重要な役割をしなければ、何をしても意味がない者になります。
安全のため必ず伝える事に限りますね

皆さん一番大切だと思っていることがバラバラで面白いですね。きっと、その人によって特性があるんでしょう。でも全部大事だと思いますね。

でも絶対伝えなきゃ救われねーみたいだぞ

リーダーのコメントに
合一は福音を読めばできるが、神人合一は祈ることでできていくというような内容があったと記憶していたので。

屁理屈になると良くないと思われるよ
しっかり読む事で合一は可能です
神人合一は祈る=強く願い伝え行く事だと考えます。

伝え行く事で無事に叶います様にって事ですよ
平和を願う事だけでしたら一般にでも出来ます

それって伝えてくから祈るんじゃないの?

普通に解る人と解らない人がいるみたいだね
書いてある通りだね

屁理屈ではないのですが。

祈ることと伝えることは別では?

「苦しかったら何処(どこ)にでも手を合わせ言うてみよ
必ず心安らかになる
側(そば)にいるから気持ちを楽にな」
とありました。最期の福音2に。
「自分心で説くなよ」、とも、平和を願うことについても書かれていますよ。

平和な安全な世にするためにやることですよね?一般等と言って区別する意味はないと思いますが。

皆さんは誰に伝えましたか?








今夜はたらこスパさん

そういう風に書くと、解らない人を見下してることになるので止めてほしい。
神様はそんなことを願ってない。解っていないと思ったら否定するのではなく慈悲の心で福音を元に伝えるべきだと思います。

絶対やれという意味ではありませんが…

あっごめん
俺は伝える人じゃないから許してちょ
なかなか難しいんだよな
口悪いし

とりあえず読めばいいと思います

かなり読んでるよ

阿部さん日本のお金、またロシアに3000億だって
なんであっちこっち、ばら蒔くんだろ

日本は苦しむ人増えてるのになぁ。
3食食べれる人にはわからないだろうけど
税金っいったい何なんだ?
って思う
陛下も公務といいつつ旅行で税金つかって
何の役にたつんだろ
人って闇になると本当怖いね
何かあればすぐ賠償とか裁判とかしてさ
カネ、カネ、カネ
これほど愛情ない物質ないなぁ

No title

お金は情報。道具。使い方次第。苦しんでいるのは日本だけではないよ。

個人的には伝えるのは別に言葉でなくてもいいと思うけどね。
自らが福音を体現することが伝えにもつながる。
こういう人になろうって思ってもらえる人間で居たい。
福音は良いものそのもの。神様。
神様と一緒になる。満たされて幸せになる。
男女とか自分相手とか二元論でなく全ての概念がなくなる。
定められた1ですらなく欠けたることのない無限の0。

体の面に関しては良く寝て(超重要)食べて、酒は控え
みたいな、一般的な体に良いことをするので十分なんじゃないかね。
体調が悪いと精神も滅入るし、バランスが取れない。
なんだか我慢にも思えるかもしれんが、
実践すると頭もスッキリするし、明らかに精神衛生も良くなるよ。

最近は自己嫌悪ばかりしてるよ。
いい状態ではないけど、逆に言えば課題も見えてるのかな。
人は傷つけたくない。きちんと前に歩みたい。

私、頭痛がほぼ毎日だったのに
3ヶ月頭痛全くない
15年間悩み続けてたのに不思議?奇跡です。
だから一生懸命やってたら学びに支障はないっておもう
これ感想

Mさんの言ってる事凄くわかる
自己嫌悪して、課題が見えるってやつ
凄くこれで良いのか!って思ったり、自分に言い聞かせる?様な叱る様な
で、なんだかフッと心で返事してる自分がいたり
そこに見え隠れしたりする時、グッと深く考えたら、そうか!ってなったり
深く考えるのっって凄く大切だなぁって思った。

「やり遂げるまでは死にたいと思うほど辛いぞ
最期まで自信無くすでないぞ」(艱難の書)
とありました。死にたい程辛いと思う気持ちも今の世では自然なものなのですね。頑張りたいです。

Mさんのコメントを元に思いついたことがあります。現代人は日々忙しいなどと言われますが、とりあえず、食事、睡眠、衛生だけに重点を置けば、ゆとりが生まれる。

食事は、野菜、穀物、果物等の自然のものから自炊して、肉や魚を口にせず化学物質をできるだけ避けること。
睡眠は、夜は照明を控えめにして早めに寝ること。
衛生は、病気にならないようにと、周囲に不快感を与えないようにするため。

特に、地に足を着けるためには、食事と睡眠を自然の仕組みに合わせて取る事が大事だと思われます。


No title

先日の話に追加で愛縁の気というのも何だが神人合一に関係ありそうですね。

・ひふみ「道 真理 命」の書 四
「隠された秘密 命に至る門 愛縁の気(生命の息吹、主との交わり)」
「悔い改め(己の罪清め 人々の罪を清める事を願う) 成功した者達 まずは愛縁の気 使えるのだぞ 全面から優しさでるぞ」
「本当に主はいると確信した者達 愛縁の気出てくるぞ」
「人々を愛縁の気で足を洗わせ 仏性に立ち帰り安住させる(クリスマスの本当の意味)」
「最初に出発の者 人々を愛縁の気で足を洗わせ 主の戒めが人々に与える意味は何かを学び 主にしっかり目を向けるリーダー」
「神への道 心の絆 愛縁 機縁」

「成功した者達 まずは愛縁の気 使えるのだぞ」とあり
更に「人々を愛縁の気で足を洗わせ」とありますから愛縁の気というのは
「最初に出発の者」から始まり人から人へと広がっていくものなのかもしれませんね。

No title

伝承が更新されているね
ひろきさんいつもありがとう
雑談、コメント欄の日にちに設定してる2017,1,1がもうすぐだね

2016年の12月21日、今日は冬至。

今日は急に春みたいに20℃越えたり
夜には突風に落雷に大雨なったり
次また冷え込むみたいだなぁ


一番最初の前書きに、

「この世最期の冬至を前に 夏までに準備せよ」

と書いてあるから
来年の冬至は今までとは全然違うのかな?

次の冬至(来年)はないって意味
これは使徒に言ってる事だよね

台風発生!!したみたいだよ

次は大規模火災だね
大丈夫かなぁ。。

山から海へ乾いた風が吹き下ろす「フェーン現象」が起きたらしい

化学工場約800平方メートルの工場が全焼。隣接するマンションの立体駐車場にあった車約30台も焼けたらしい

伝承更新されてます

今日、見かけたのだけれど

『 最高神からの最期の福音をお読みください。
http://hirohifumiyamato.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

なおホツマツタヱによると野洲市はヤスカワ宮と呼ばれ
天照大御神や下照姫などとも関係のある神話の地です。
日本最大の銅鐸が発掘されていることからもその重要性が理解できると思います。』


ホツマツタエニこんな事は書かれてないよね?
誰だか分かんないけど
気をつけよーね‼

今日は午前3時からスクラップ工場が火災
どの火災も死者いなくて良かった
数時間たっても消えてなかったけどもう消えたのかなぁ

No title

ひろきさん明けましておめでとうございます!
去年はたくさん皆のために頑張ってくださって本当にありがとうございます
ひろきさん、神様、皆さんに素敵な一年になりますように!

あけましておめでとうございます。
今年は色んなことがありそうですね。
神様への感謝、周りの人や全てのものに感謝を忘れないようにしていきたいです。

明けましておめでとうございます。
昨年は沢山学ばせていただきました。
2016年は先立つ人達の準備の始まりの年
2017年は愈々伝達の年ですね
冬至に向けてファイトだ
これから徐々に沢山の事が対応の理として、出来る様になった順に始まりますね

まだまだですが、
今年も心(魂)と共に、また皆さんと共に頑張って行きます。




No title

あけましておめでとう。頑張ります。全部がうまくいきますように。

明けましておめでとう
解らないこと沢山ですが、私も冬至に向けて伝える事頑張ります

なんだか、ひとりひとりが変化していってるから、出遅れない様に真面目に気合い入れて頑張ります
いろいろ教えてくれて有り難う(^^)
小さなコメントからも沢山学べる事が出来た昨年でした。
ほんと有り難う

あけましておめでとうございます。
今年は皆と仲良くできればいいな。
明日から仕事だ〜。

まだ読み始めたばかりのものですが、ここに辿り着くまでに様々な精神性(2ch等の悪ふざけで書かれた一見意味のないようなものからスピリチュアルまで)を説かれたものを見てきました。

今になって、見てきたものたちの点と点が線になってきたのを感じます。
今年はその線を行願できるよう、精進致したいと思います。
気付かせてくださり、ありがとうございました。

ここに行願1つ
3という数字と中庸は心(物質の苦しみ)をゆたかにさせることが出来ると思います。
間違った説かも知れませんので、心のハジにでも置いといて下さい。
皆さんに幸せがありますように。

伝承でていますよ

No title

今年始めの更新ですね。
ひろきさん有難うございます。
全体的に希望の持てそうな事が書かれている気がしますが
何らかの状態に達した人が居られるのかもしれませんね。
後戻りが無いように気を引き締めて行きましょう。

あけましたおめでとう
よし、大地の異変が見えたら一人一人に恐怖がくるな

そうならない様、皆で頑張ろう!

何か今年も何も起こらない(局地的な地震等は除く)気がして来ました。

それに越したことは無いですが、今一度気を引き締めねば。。。

読んでるかぎりじゃ
地震じゃないよね
『海岸変化する、、』と救われるならば
海が上昇してくるんじゃないかな?と思う

勿論、海岸の変化は神人となれば、それが自然の原理によって変化(救い)は可能なんだろうけど
ヒグラシ鳴く頃になれば段々分かってくるんじゃないかな?

山(神人)とならなくちゃ
呑み込まれちゃうよね
徐々にそうなっても、確かに恐怖だし

まぁちゃんと読み解けてるかは、わからないけどそんな気がした。

地球を急速な温暖化から守ってくれていた海。しかし、海温の上昇が気候変動に及ぼす影響はもはや止めようがない

バッファが起きるとまずい

伝承でてた
一回じゃ読み込めない
もっかい読んでこ

No title

伝承が更新されているよ
ひろきさん、いつもありがとう 今から読みます!

いつも知らせてくれてありがと
最近、なぜか涙もろくなりました
読むと涙が、、自分でもおかしいくらい
そんな事ないですか?

道教と日本との関わりについて書こうと思ってそのまま放置してたのですが
伝承に「秘められた大切な備えを伏せ 終わりを迎える手引き」とあるのはこの事だったりするのでしょうかね。
なかなか考えがまとまらないので書くか迷うところなのですが。

おはよー
昨日伝承追記されてるよ(^o^)/

No title

更新されてるね!ひろきさんいつもたくさん大変なのに、ありがとう いつも楽しみに見てます

この春秋の始まり(春)と終わり(秋)の
結びを迎える者達の
容易ではない挑戦

と、追記された伝承に書いてあるのが個人的に気になるなあ

No title

ホツマツタエ天の巻9が更新されている!!

艱難に入ったみたいだね
自分の意志が弱くて、、、困ってしまう

神様の言葉を自分の行動や言動に照らし合わせて見ると、あまりにも己が身勝手で「自分さえ良ければ」の精神でいることに情けなくなってくる。何一つ神様と心が重なっていない、と。
今の世の中は人間が人間を恐れ憎み合う余りにも恐ろしい世界になってしまっている。そして自分もまた人が怖くて殻に閉じ籠ってしまった。自分が傷つくのが嫌だったから。
本来は他人を愛することは難しくない。それなのに今はこんなにも難しい。そして自分さえ「どうでもいい」と思ってしまう。このどうしようもない心を変えなければ。

そう考えられる心が存在してくるんじゃないかなぁー
優しい思いで、清らかな感じだよ

福音読み出してから
オイラも思ったり考えたりって、こんなにも大事なんだなぁってそう思える様になった。

反省が出来るって事はすでに変わりつつあるんだと思った。
照らし合わせて見たり出来る心が凄いなぁ
皆で頑張ろう

伝承が完了したみたいだよ
長くて濃いけど、共に一生懸命に目覚める様知らせてくれる神様に感謝して、また通して読もうと思う。

No title

新しい記事が出てるね
ヒロキさんhappyバレンタイン!

No title

「わかり易く 他の者達に与える新世界
事実を解説し 最終合否頂くのである」とありますから
もう一度要点だけまとめたほうが良いでしょうね。
伝承にごちゃ混ぜに情報提供してはいけないとありましたが
逆に言えば今までの議論の中に答えに近いものは出てきていたという事だと思います。
ではそのエッセンスの部分はどこかというとおそらく以下の部分でしょうね。

「地上人は価値ある者達との和合(交わり)によって
形を成し 神を迎え 正しい知識に成就する」(伝承 (書) 続)

要はすでに愛縁の気を持っている人と交わる事がまず最初に必要となる。
ここで言う交わりというのは物理的な接触の事ではなく
意識を送ったりする道教における神交法のようなものでしょうね。

2月9日の12時37分に書き込んだ者ですが、「最優先すべき選択」の記事がとても有り難かったです。タイミングが合ったというか、これでいいんだよ、と神様に諭されたような。
少しづつでもそうやって変わっていきたい。ひろきさんありがとう。

最優先すべき選択
追記ありっす!

No title

エッセンスの部分が何処かという話で安易に道教と結びつけたのは良くなかったかな。
しかし「価値ある声を届ける者達と 出合い光を手にした者達に繋がれよ」とありますし何れにしても重要な部分でしょうね。
具体的にどのようにしたら繋がり合えるか考えなければならないですね。

去年も「秋」って言ってたけど、また「秋」が出て来ましたね。

この「秋」って、いつの秋なんだろう??

それとも、時季を指してはいない別の意味があるのかな??

全文読んだか?
読めないと、そんな疑問が出来るみたいだよ

全ては裏表
裏から表へ移ったって事だと、思う
準備も昨年に素直に受けた人は今年表へ移り変わる

人の事を思い考えて返信出来るってすごいなぁと思った。
大切な生長を与えてるって事だよね

また、自分も返信考えてる時って魂が起きて共に考えるんだろうなぁ

皆で一歩一歩前進するの大事だね



皆さんちゃんと理解しながら読めているんですね…。私には文章が難解で理解しにくいです。なんで分からないんだろう?頭が足りないんでしょうか。
何となく分かるところもあるんですけど…
ただ読むだけでは分からないのでしょうね。

名無しさんへ

福音を読み解くには、ちょっとしたコツがあるんです

一番大切なのは言葉の持つイメージを広げることです
例えば、「光」という言葉が繰り返し出てきますが、仏教において光とは知恵を意味するそうです
そうすると「すべてが暗くなり」という文章は、知恵を生み出せなくなる、または判断力を失う、くらいの意味になろうかと思います

もう一つは、時間には二つの流れがあることを知っておくことです
私たちは過去から未来への流れの中で考え、行動を選択しますが、神様は未来から過去を見通した上で意思を示されます
これを念頭において読むと、分かりやすくなるんじゃないかと思います
ただし、この知識は七宝文の解析から得たものですから、また間違ってると言われちゃうかもしれませんね

493さんへ

ご助言ありがとうございます。なるほど、コツがあるのですね。これを踏まえてもう一度読み返すことにします。

それと…これは私の考えなのですが、私の様に福音をちゃんと理解していない人はきっと他にもいて、そんな人たちへのアドバイスが「福音を全部読むこと」だとしても、果たしてそれで全員が全員、福音を理解するに至るのでしょうか?
私の読み込みが足りないことは否めませんが、理解度は人によって異なります。だから、493さんのコメントも間違ってるかどうかは兎も角、理解へ至る道なのだと思います。実際、493さんのコメントで理解できた部分もありますしね。
往相回向という言葉が福音に出てきましたが、こういうことなのかなあ。

横から失礼します
493さんがおっしゃるイメージで広げる事はよく
ありません。
全く反対方向へ向いてしまいます
イメージは一個人の考え方であり、空想と同じになります。 
福音にも書かれています。


福音には、自分を改革する上で教えの構築や、明らかにする事や、しっかり区別出来る事や
関係完成させるための重要性など
書かれています。
また、自分の汚さが見えてくるものであり、そこに反省出来るものです。
ただし、
無理に解きながら読むのではなく
素直に何も知らない自分で
福音(神様)を受入れ読む事が、理解するカギになります。
目に見えるものではなく、受入れる事で目に見えない部分が見えてくると思います。

またイメージでは答えは見付からず堂々巡りになります。

493さんも熱心な方ですので
他の方もおっしゃられている様に一度自分の知っている事から離れてみると見えてくると思います。
一緒に頑張りましょう。

No title

ななしさんへ

往相回向という言葉を調べてみたのですが以下のような意味があるそうです。

>自分の行じた善行功徳をもって他の人に及ぼし、自分と他人と一緒に弥陀の浄土に往生できるようにと願うこと

もしかするとこれが繋がり合うという事であり他力本願のミソかもしれませんね。
試しに493さんとななしさんとこんばんわさんあたりに回向してみましょうかw

こんばんわさん、芒さんコメントありがとうございます。
やっぱり難しいですねー、最期の福音は。
でも無理に解き明かすのではなく、素直に受け入れよ、と…。この「素直になる」というところで色んな人が躓いているのかもしれませんね。
そうですね、難しく考えないでもう一度読むことにします。

書が出てるよ

こんばんわさんへ

確かに福音は、魂とともに読むことで理解が深まります
ですが、このアドバイスですと抽象的にすぎて、難しく感じられる方もいらっしゃるんじゃないかと思ったんです
そこでまずはテクニック的なことをお伝えして、福音を読み解く楽しさを知ってもらいたいと考えたんです
楽しみ、喜びは魂を目覚めさせる大きな要因ですから

完全なる愛(才能)
ということは、神様は才能にあふれた人なのかな、?
ヒロキさんいつもいつもありがとう 応援してます

新しい書が出ましたね!

新しい記事読ませて頂きました。
2月に入ってからこちらのブログの記事の意味がとてもよくわかるようになりました。
以前は言葉の使い方が変化球だな?と思ったりしたのですが。
最新の更新はいちばん心にしみました。
もう本当に時間がありませんね。

私自身が何をすべきか、直感でわかりました。
ここ数日のいろんな心の動きにぴったりでした。
自分自身も新しく生まれ変われるよう、また少しでも多くの人々も生まれ変われるよう、気持ちを合わせていけたらいいなと思いました。

私自身は、他への依存を一切やめようと誓いました。
助け合いと依存・甘やかしの違いを知ることが自分に必要な気づきでした。

強くならなければ。

No title

これを書く必要があるという事かな。。。
ネット上の人に回向するつもりがどうやら会社の女の子に生霊を飛ばしてたらしく騒ぎになった。
飛ばした相手は一人か複数人かわからないですが
少なくとも一人は激しい反応を引き起こし仕事にならなかった模様。
小耳に挟んだ話から推測するにその人も気をまとった。
ついでに自分がまとってた気はこれがきっかけでごっそり入れ替わった。
なぜか犯人は私という事が分かっているらしく周囲の人の目が痛い。
平謝りする必要があるのだがそもそも女の子と話した事があまりないので緊張してできない(汗
最優先すべき選択に「退職(捨て)し」とありましたが、事の運びを誤れば本当に退職がちらつく。
結局何が分かったかというと内丹術というのは男女がペアとなって行う双修法しかありえない。
一人で行う単修法で効果が出ている場合は他の誰かに迷惑をかけている可能性がある。
おそらく正しい手順というのは既に愛縁の気を持っている人から気を分けてもらい
その後相方の神(宿命の相方)と和合する。
ここで言う相方の神というのは実在の人物であり同時に生霊のような存在だと思われる。
うまく成立すると気が大量発生するのでそれをまとえば神人合一だと思われる。
なお始めのうちに発生する歓喜の気はかなり吐き気を催すので気をつけてくださいね。

うーん…芒さんの言ってることは私には全然違うことの様に思えるのですよ。
生霊とか吐き気とか、色々おかしくありません?
今までの知識を捨てなきゃ、ゼロから始めなきゃいけないのです。
それってつまり、「自分の知っていることは福音でもこう書いてあるから正しかったんだなー」というより、「福音にこの様なことが書いてあるがどういう意味だろう」と考えて読むという事です。
ここらへんで一旦、全部捨ててみませんか?絶対に自分は正しいと思われますか?
最終的な判断は芒さん自身に委ねられています。
以上、失礼しました。

No title

芒さんの伝えたいことわかります。

そうですか。私が分かっていないだけなのかもしれませんね。
気分を悪くさせてしまったのなら申し訳ないです。失礼しました。

No title

大丈夫ですよ。そのまま突き進んで下さい。

ホツマツタエ 一二三 天 9‬

‪愛すべき子供達よ‬
‪これから先 神の手の必要性を痛感する事となる‬
‪何も意味を成さない知識と行動を改めよ‬
‪魂に愛情と敬意を持ち 手考足思する事で‬
‪人は確かなものとなる‬
‪全ての意味を変えた人類の文化を採り上げる必要はない‬
‪己の欲望との戦い‬
‪その道のりと支えてくれる多くの仲間‬
‪全ては神の繋がり‬
‪全ての人が重要な役割を果たしている‬
‪心の発達に人の知識は高められる‬
‪行動せよ 考えよ‬
‪正邪の判断力を養われよ‬
‪本当の意味は全て心の中にある‬

No title

何も意味を成さない知識と行動というのは、気功とその知識というわけですか?

芒さんのコメントは依存の話への一種のレスと勝手に解釈しておりました、すみません。

まず自分の発想が必要ない事を理解しなきゃだね

芒さんが救われます様に

No title

そうなんですか、よくわかりました。
教えて頂きありがとうございます。

みなさんも救われるといいですね。

私もよく考えて判断していきたいと思います。

人類が発想をやめてしまったら、大地は完全に動きが止まってしまいます

芒さんの発言した発想が必要ない発想である
ってことだと思うよ

必要ないという判断の根拠は何でしょう?

福音にある「地形を生かす」の意味は知の形を生かすということではないかと考えています
私は凡庸な人間ですから、情報を収集し分析することで物事を理解しています
ですが、感覚や感性の優れている方は、また違うアプローチで理解されているんだろうと思います

福音は読む人の視点や特性、立場によって意味が変わります
それぞれの特性を発揮し、補い合うことで大きな知、大地が形成されるんだろうと思います
共に手を取り合い学ぶ、というのはそういうことだと思います

答えは既存の書籍や他のインターネットで書かれている記事などにはない。
人間が作ったものの中には何もありません。
全てがそうです。
人間ではないものから啓示を受け、それを不特定多数が閲覧するインターネットに書き連ねたくなるのは、自分を特別だと思いたい欲がそうさせるのかもしれません
(そうではない方もおられるかもしれませんが)
しかし、それを正しいと思うのはなぜですか。
自分には見えない、わからない世界のことを識っていると無条件に崇めてはいませんか。それは宗教となんらかわりありません。
私たちは現世ではただの人間です。
一様に同じ、神様から分けられた魂を持つもの
皆神様の一部ではありますが、厳密に言えば神様ではありません。
特別ではあれど、現世では特別ではない。
恐怖心を煽られたりなどして鵜呑みにしてはいませんか。

そうなれば福音もそうではないのか、と仰るかもしれません
けれどそこで福音に身を委ねることが出来ない場合、もしかするとまだ"その時"ではないのかもしれません
きっと福音と受け手とのタイミングが合っていない。

私たちは生きていることがさも当たり前のように日々を過ごしていますが
それは当たり前のことではありません。
日本は飽食で、食べものも当たり前のように手に入るようになり
食べたいときに食べ、食物が廃棄されることも当たり前になりましたが
それも本来当たり前のことではない。
(震災や生死に関わる大病を経験された方は、痛いほどおわかりかと思います)
日々生かされていることに感謝の心を持ち、人にも自然にも丁寧な生活を心がけると、学びや気づきを得られるかと思います。
例えば問題が起きたとき、感情に任せて動くのではなく
なぜこの時に事が起こったのか
この問題から学ぶことがあるのではないか
(人とのいさかいであれば)相手に、自分に心の余裕がなかったのではないか
自分本位ではなかったか
など、客観視して考えていくことで、新たな視界が開けてくると思います。
神様は平等に私たちを見ています。
何とか自力で気づいて欲しいと考えられています。


先入観を持たず、福音を読み直されることを切に願います

No title

みんな迷惑かけて済まないね。
ただこれは発想とか知識というよりは実体験です。
私にとっては気の感覚というのは感じたか感じていないかというレベルではなく
どっしりとした重量感があり寝ても覚めても一緒にいるパートナーのような存在です。
手に関しても同じでこれが常に働いておられるから風邪も引かずにいられる。
以前印を結ぶ話をしましたがどちらかというと手の存在は硬い気を頭にねじ込む方が多いです。
頭にねじ込むほうが気の浄化効率が高いのかもしれませんが結構痛い。
実際の所大難を小難にするような効果なのだと思います。
如来像の頭に螺髪という渦巻きがいっぱい付いてますが
硬い気をねじ込んだ後なんだろうなぁというのが想像できると思う。
昔の人は腹の虫が治まらないと言ったものですが感情的になってる時とか
本当に腹に何かついてるようでしてそれを手で取ってもらって頭にねじ込むと少し楽になったりする。
あと食べるものによっても気の質や変換効率は変わってる気がする。
まあ正直こんな事話しても信じてもらうほうが難しいと思いますが
書を読む限り既に何らかの状態に達してる人がいる事になっています。
手引に関しては強制するものではありませんので興味があれば気軽に試して下さったら良いと思う。

名無しさんへ

確かに答は心、魂にありますね

それぞれが持つ特性というのは、何かが優れていて何かが劣っているというわけではなく、全てが同様にこの世に欠かせないものです
様々な個性を持つ人間がいることで、初めて豊かな世界が成り立つからです

それぞれの個性を認め合い、尊重し、学び合うことで新時代の扉を開くことができるんじゃないでしょうか?

福音が難しくてわからない!って人へ

私、先日から福音の理解がきつくなって
息抜きしていたところ、
福音を正しく理解する良い方法見つけました!
それは、各ブログ記事に寄せられた
『コメント』を読むという方法です。
特にこのブログを書かれているヒロキさんのコメントは必読です!(ヒロキさんはhirohifumiyamatoという名前でコメントされています)
自分と似たような悩み、囚われの方のコメントは理解の助けになりました。
これでまた読み進められそうです。
みなさんもぜひどうぞ!

*493さん、芒さんへ特別に...
お二人には『神と共に』の書のコメントが今の問題にピッタリだと思います。
『なぜ自分の知識、発想が不要と言われてしまうのか?』という“他の方の”囚われと悩み、それに対するヒロキさんの回答が見れます。
自分のコメントに異議ありと言われたらつい反論してしまいがちですが、他の人のコメントだと不思議と意地を張らず客観的に見れて、学びも多かったりします。
あと単純にヒロキさんの返信の仕方(低姿勢なところ、自分の主張は控えるところなど)も凄く参考になります。
ぜひご一読くださいませ!

493さん、芒さんへ

493さんがおっしゃられている
(それぞれの個性を認め尊重し学び合う事で開ける)

確かに現世では、そう言った意見で良いでしょう
ですが、それで人が幸せになれたでしょうか?

神様が伝えたい部分であり目覚めるにあたって大きな勘違いがそこにありますが

何故、現世での見たり聞いたりした事を混ぜるなと言われるのだと思いますか?

また不足部分において、意見を下さる方々に耳を傾ける、そして感謝する事がとても大切です。
それが学び合いになりますよ

お二人に答えて頂きたいのですが
福音に書かれてますが何故他の解釈を混ぜてはいけないのか御自分の判断的解釈で教えて頂けますか?
まずは一つ一つ行きましょう



PAさんへ

道教の知識を用いず福音で使われている用語のみを用いてもあの様な説明はできます。
実体験に基づいてあの様に福音の用語を配置するのが適切だと思ったのです。
どうかご理解いただければと思います。

そろそろはっきりと申し上げます

福音では聖書や日月神示に触れられています
また、道教や仏教の概念も用いられています
にも関わらず、これらについて調べようともしないというのは、私から言わせると怠慢です

福音を狭く限定された解釈におさめようとする行為は、福音に対する冒涜です
神の技術はそんな薄っぺらいものじゃありません

493さん、芒さんへ

こんばんわ
お二人に答えて頂け感謝します

福音の用語を集めての説明も
また、調べるから理解出来ると言われておりますが

それが、福音を狭く理解される行為だと言う事です。

それぞれの個性を認め尊重し、学び合うと493さんは言われてますが
その個性も今の一人歩きの個性では無いのはわかりますでしょうか?



一人一人が奇跡の神の子です
私は人間の可能性を信じています

神様の言葉を信じます

何の神様信じてんの?

大事な説明を皆がしてくれてんのに

No title

493さんに聞きたいんだけど、結局道教や仏教の概念は何を目指しているんですか?

33さんへ

それらの概念が何かを目指している、という限定された解釈ではなく、「神の創造と摂理」の理解に至るための神様からのヒントです
福音の主要目的はここにあります

No title

う〜ん...何のために創造と摂理を理解するのか教えてください
それと、理解を得た後は今の現実問題も解決するのですか?

福音の誰かの解釈に対して「間違っている」と決め付ける様な反応はどうかな??

この福音を本当に深く理解している人はどれだけいるんだろう。自分自身を含めて。

「こうだよ」も「いや、それは違う」も共に間違っているのかも知れないよね。

何となくそう感じました。

上の人へ
わかんなかったら、真実を見分ける点で
解釈をすれば良いと思うよ
読んでなきゃ理解は難しいだろうけど

まぁきっちり読んでるオイラには一目瞭然

一歩一歩着いてくの大変だけど
また決め付けじゃなく、導いてる様に見えるよ
勉強になる


33さんへ

「神の創造と摂理を知り 夏までに準備し 冬至を前にせよ」
恐らく能力の受け渡しの条件です

493さん33さんの答えになってなくね?
話がまた、いつもの様にそれてるよ

おいおいさんへ

創造と摂理を理解することによって能力の獲得が可能になる
能力を獲得することで現実問題を解決することができる

それてますかね?

493さんは結果どうやってやるの?
それがなきゃ意味ない解説だよ

おいおいさんへ

すみません
文意がよく掴めません
「結果どうやってやるの?」とはどういう意味でしょうか

では、493さんは、どうやって理解するんでしょ?
またどうやって能力を獲得するんでしょ?

おいおいさんへ

福音の主要目的は神の創造と摂理を理解することにある、と申し上げたとおり、福音を理解することに尽きると思います

でも、すでに役割を果たしておいでの方々は精霊の力が働きますから、それほど難しくないんじゃないでしょうか
能力とは、役割を果たす上で必要となる力のことですから
そして、この力の性質こそがその方の魂の本質なんだろうと思います

魂を目覚めさせ、繋がりを深めることにより、魂からの情報を受け取ることができます
魂は神様の分け御霊ですから、当然神の創造と摂理についても知っています

では、魂との合一が必要でしょ?
正しく説明してくれてる人の話を聞かずに自分だけの考えで説明してたら一人だけ浮いちゃうよ?
どうしても仏教や道教から手を離せない?
そうしろって書いてないと思うんだけど
文字を見抜くには
魂との合一が必要な意味が解ってなかったら前に進めないよ
何故魂の合一を先にしないで
自分の考えで突っ走っちゃうんだ?

先に合一しなよ
やり方皆が教えてくれてるんだし
もう一度、一から頑張ってみようよ
ここに呼ばれた意味大いにあるんだよ
心配してるから皆で息合わせてやろーぜ


No title

能力で現実問題が解決出来ちゃうなら何で能力を渡さないんだよw
本当にそうなら神の責任だぞw

よーく考えてみれば?

少し考えてみればわかると思うのですが、創造と摂理を分かっていいないまま能力を行使すれば、めちゃくちゃになってしまいますよね?
今の世界がまさにその結果です

そして、魂との合一が先であるというのは、まさしくそのとおりです

上に書いたことは、私の経験と解釈から導き出した結論にすぎませんから、押し付けるつもりはないですよ?
聞かれたのでお答えしたまでです

自分の解釈まじえるからわかんないんじゃない?
それじゃ合一出来ないよ?

神の創造と摂理
ってね

創造は構成してゆく結
いわゆる、自分の選択だよ
摂理は
大地に根をはり延ばしてく事
要するに進むって事だよ

自分の考えを述べてもムダだし
まずは自分のしている事を問い
しっかり読んで合一
する事からなんだよ


書が出てるよ

493さん、芒さんへ

どうかお二方が囚われの解釈に気付き
目を覚まされ 罪を重ねることをやめ
救われる様 心から願っております

以下『生み出す地球の力』より抜粋です

まだ己一番し聞けぬ者
早々己の間違った状態に気付けよ
一つ一つ己が認め解脱せよ
独断の解釈で人々導くでない
先に失えば誰にも聞けぬ様になる
今の間違った中国の三大宗教 世界にある全ての宗教
人知で手掛けた訳のわからぬものはいらぬ
合一せぬからわからぬであろう
形成している者達の
生き抜く道しるべを得 生長されよ

小を大とする聖なる者達に
素直に耳傾ければ行き合う事出来る
行き足が止まる前に
基礎に内を仕上げよ
体内の乱れ 不良の原因を無くして行けよ

合一もなく
文の意味ばかり考え
これに重きを置いているが
その己の邪をはらえよ

全てはルールのもとに変化するのである
ルールのもとに変化するとは
文体の意味を調べて理解するのではない
これまでと何が違うのかを見分け
再発せぬ様 強化し
正しく導く事である
再発させてどうする気であるのか

(中略)

取違いに余計な説明は以降 許されぬ
気付き クリアし
繋いで行く者となれよ

No title

久しぶりー。皆んな元気かー。幸せかー。
自分は疲れて、ちょっとばかしここを離れていました。

うーん。あんまりこういうこと書かない方がいいのだろうか。ちょっと思ったことですが、
今は我を通したり、不自然であると褒められるような世の中で。我が勝つと褒められる。
だから皆んなが言う素直になるとかそういうことは凄い難しいことなんだと思う。
全員が大変で難しいお役を負っているんだなーと思いました。

ごちゃごちゃ言いましたが、追々自分も遅れを取り戻さねば。
まあしかし、焦っても仕方なしに。今しか過去も未来も変えられないしな。
人間あるその時にしか得られないこともある。手を打ちながらタイミングを待つのもありか。

おひさしぶりです
Mさんの言葉は、よく見ると色んな思いが交差してて、とっても温かみがあって好きです
なんだか、少しずつ生長してきた事が今は何だか不思議に嬉しいです。

頑張りましょーね



No title

あ、消してしまったw

光さんお久しぶり!
恥ずかしくなって文章短くしてしまいました。
みんなで頑張りましょう。

No title

生み出す地球の力(書)追記されてるね!
ひろきさんお疲れ様です
このブログがもしいきなりなくなったりしたら凄く寂しいなってふと思った
これからも大事に読みます
3月ですね


またまた書が追記されたよー

書が追記されましたよ
ひろきさんいつもありがとうございます

No title

3月13日にまたまた追記されてますね!
ヒロキさんたくさんたくさんありがとう

追記ありだよー

頑張ろー

No title

生み出す地球の力(書)が完成してるね
ひろきさんいつもありがとうございます!!毎日読んでます
明日は春分の日ですね。暖かくなっていきますね😊

No title

自分はまだ会社の人に謝れていなくて困ったことになってきた。

「判断し行動せねばプレッシャーとなり 冷静な検討出来なくなり
深い悲しみを招いてしまうと申してあろう 止まってはならぬ」(生み出す地球の力)

とありますが本当にプレッシャーが半端でない。
私が以前仏教用語で以心伝心を説明したとき伝承に「言葉の誤用を指導する」とありましたが確かに誤りだった。
以心伝心とはそのままの意味であり気をまとうと身体感覚やら感情やらが伝わってしまうらしい。

「心解け合う 実体持つ者達と共に 案内 始めよ」(最優先すべき選択)

とありますがおそらくこのことなんだろうと思います。
ただし良いことだけでなく煩悩や隠し事も全て伝わってしまう。
これは強靭な精神力が無ければ耐えられないでしょう。
強制的に解脱を求められているようなものです。
なお感情のようなものはこちらからでも読み取れるのですが、
考えていることに関しては一方的に向こうに伝わるだけらしい。(しかも複数人に対して)

「人々が目にする頃には 神と人とが和合して
言霊(ことだま)開く元出来ておるから」(最期の福音2)

とありますがどうも私は無意識に言霊をばら撒いているらしく聴ける人には聴けるらしい。

「沢山(たくさん)の人々 褒(ほ)めるものと思え それで言霊(ことだま)幸(さき)わうぞ
それが本来の人々の言葉ぞ 悪き言葉は言ってはならん
言葉は善き事の為(ため)に私が与えたものだから 忘れない様にな」(最期の福音2)

「悪い事考えたら その都度(つど)反省し謝(あやま)り そして感謝せよ
それすら出来ねば話にならんぞ 自分に謝るのぞ」(最期の福音2)

とありますが合一を目指す人は上記の事を守る必要があります。
そうしなければ何もしてないつもりでも周りが敵だらけになってしまう可能性があります。

なお最近の書で他に気になる点ですが

「真の愛失い 足先で独り歩きし
警告無視して 全く反対の間違った闇の衣で
安全に取り組んだとしても 間違った衣では
傾き 気の毒な状況となる」(生み出す地球の力)

とあります。間違った闇の衣というのはおそらく
宿命の相方(相方の神)でない相手で衣を生成してしまった場合の事だと思われます。
気をまとうとある種の身体感覚まで四六時中伝わってしまうため
よほど気の合う相手でなければパニックに陥ります。
こんな状況で自分は謝罪もせずにいるのだから困ったものだ。
なお神と共に(書)にでてきた「必罰となる守護」も闇の衣と同じものだと思われます。

「これまでと何が違うのかを見分け 再発せぬ様 強化し
正しく導く事である 再発させてどうする気であるのか」(生み出す地球の力)

とありますがこれまでと違う点は闇の衣を生成させてはならないという事だと思います。
中国の三大宗教には宿命の相方なんて概念は出てきませんからおのずと闇の衣を生成していたのだと思います。
では宿命の相方は一体誰なのかですが

「自分ではない自分自身と共に生きる時とならねばならん時節であるぞ」
「己の神との和合は時節限られていると申してあろう」(神と共に(書))

とありますように今この時節に得られる縁が重要なのだと思われます。

No title

大地の歌(書)

新しい書が出ているね
更新が多くてとっても大変なのに皆と神様のためにひろきさん頑張ってくれてありがとう

大地の歌(書) 更新感謝です!

>>今に状態変化し
>>必要不可欠な存在となる

ここを読んで、今は未熟でもいずれ変われるから頑張れと神様に背中を押してもらった気分になりました。神様ありがとう。

>>繋がりなく 非知識な者達 消えてしまいそうな者達よ 間違いなく和合せねばならぬ時が間近である
>>弟子達の言説を中心に 陰陽感応し合い 保護対策して行かれよ
>>時ひらかれた

そしてこの部分
いよいよな感じがしますね
間近とありますが、神様はどれくらいの期間を想定してるんだろう
早く皆も気付いてほしいな

ホツマタエの最後にも「全ての区切り」という一文がありますが、神様の一年の区切りが今年は4月3日です
ここで神意に背き、妨げる者が確定します
そして、その先は道が別れることになります

一部の方に今必要であろうことを説明しておきます

察するに、公開されていない書があって、それを高値で取引していたりするんでしょうかね
神をダシにした商売はきつい戒めがあるでしょうから、そろそろ止めたほうがいいんじゃないかと思います

それから、以前この世に出された型は具体化、拡大化していくのが神代の法則であると申し上げました
ですが、これまでとの決定的な違いが、神と聖霊の積極的な介入があるということなんです
従って、神意に沿わないことは、いくら型を出したところで成就することはありません

ところで森友学園問題ですが、これ見かけ以上にスケールの大きな話のようですね
「金大破滅」によって、一国が滅びることにもなりかねませんね
もう戦争どころじゃなくなりますね

それにしても悪手を打ったものです

【神様の一年の区切りが今年は4月3日です
ここで神意に背き、妨げる者が確定しま
そして、その先は道が別れることになります
一部の方に今必要であろうことを説明しておきます】



4月3日ってどこにも書いてないよ
神意に背いて確定する日って自分で決めて考えちゃ駄目なんじゃない?
他からの情報を混ぜない事
よって必要であろう説明も要らない無意味だよね?

読み始めの人達が毎度こんがらがるし、僕が話すと耳障りかもだけど、色んな人のために言うね

今出してくれてる書に、そんな説明は要らないって事が書いてあるよね
もう一度読む事だよ
自分が向き合って、何に重きを置いて読むかが重要で視点が違えば反省出来ないし
正しく捉えれば生長が出来る訳でしょ
そこから先は常に伝達だよね
繋げる事。
よーするに、自分の意見や質問を述べるんじゃなくて、皆で条件に成り立つ事を考え補足して行かなくちゃいけないって事だよ

それ以外はやめないと、汚れしか生まない

自分のうんちく話しをするって事は
相方目覚めてないって事だから
その点を反省しながら成り立つために
もう一度読むしかないよ

その自分の反省する点、
間違っている他からの情報を入り混ぜた自分の間違いを認識して読んでみるといいよ
俺もそうだったからさ
そうする事で正しく変化するって意味がわかってくると思うんだ

でも前より芒さんも
493さんも変わった気がする
正確なところと、間違ったところが入り混じってるなって思った

皆で早いとこ成り立って正しく引っ張って行けるといいなぁって思う
なので混ぜない様に、また混ぜた事に反省して頑張ろー







名無しさんへ

まぁ確かに、そのものズバリが福音に書いてあるわけではないですね
「何事も時節が大切じゃ」とあるように、それぞれの季節には、意味・目的があるんです
あと、太陽の運行も深く関係しているようです

時節に限らず、文字や言葉の選択、文章の組み方、全体の構成などを分析することによって、法則を見出すことができるんです
福音は「神の創造と摂理」を理解していることを前提とした記述となってますから

ただし、最近更新されている書はどんどん俗っぽくなってきてますから、当てはまりませんけどね

2つ前のコメントの方!!
まさに仰る通りで、書の内容を
わかりやすく・本質も損なわない説明
しようと心掛けていても
つい 自分が前に出てしまいます
正しい説明のつもりが
後から見たら解釈は歪みだらけ、、、
こんなことばかりです

悔しいけど 合一までは
書の内容をそのまま(URL貼るだけとか)
知らせる事しか出来んのですね

493さん
全てが神様の書のはずですが
新刊だと効果が薄く感じますか?
最近の書だからと軽視している事に
違和感はありませんか?
神様の上に立つのは危険だと思います

493さん
分析、法則
それでは出来ないんですよ
全ての対策は内にあるのです
個人的に頑張っても何の意味もない。
個人的に考えてる表の自分を反省してから、読み直せば違う自分が見えてきます。
分析は神様から与えられる贈り物です。
頑張りましょう



上の方へ

一度見る視点が変わると、あーなるほどって思ったり、正しく解説してる人の言葉に共感生じる事が出来る様になりますよね
その共感生じるのが目覚めの確信の一つでもあります

伝達写し書きでもいいのでしょうが
理解した方は
自分の言葉でと書いてありました
構成を理解する事を考えてみたらどうでしょう?
もしかしたら構成が出来てないですか?
構成のルールを共同体で確認してみてはどうでしょうか?
いわゆる条件で、成り立つ流れです

文面からすると互いが生じていらっしゃるなと思いました。
僕も初めは多く間違いだったり、色んな事混ぜてしまってメチャクチャでした笑

最近の書は大事な時期だから間違えない様に配慮して下さっている神様の心を感じます
胸を痛めてらっしゃったり、そんな中
共に歩みたいと僕は心から思います。

福音の全ては、何に重きを置いて行くかで左右する様です。
また、自分の内に問いながら人のために伝える文をつくり終え、なぜ条件の構成を伝える事のみを言われたかを考えて見たり

全ては読み目覚め条件に!ですね

読み向き合う事から始めるこの構成に
大きな僕らには考えられないくらいの愛情がつまってますよね


今日も僕は頑張ります。
互いに頑張りましょー



おっと上から目線になってる(^_^;)
すみません

良く見たら解説するって書いてありますね
だから生じてる文なんですね

相方との分析力ってすごい?
あっすみません
僕は反省しながら感謝しながら伝達頑張りまーす

まだまだ改善しなきゃだ(>_<)






コメントを拝見してますと、どうも最近の書を軸に据えたがってらっしゃるように見えますね
そして、新刊ということは新約として出版してたりするんでしょうか
福音にもそのような者が出てくると書いてありましたが、「金銭した者覚悟せよ」とあるくらいですから、拙いんじゃないでしょうか

ホツマタエは別ですが、昨年10月下旬以降に更新された書は複数の人間、または上人の神によるもの、とみておりますよ?
最高神の御使いが文中に呪詛を仕込んだりはしないでしょうからね

493さんへ

言ってる事メチャクチャでわかんないよ
何がいいたいのか?
福音からのものでもないし
掴んでるところが、、、全く、空想になってるし
理屈にしか見えないんだけど

493さんは、人の発言の裏ばかり考えているのかもしれませんね。
誰も本を出版するなどとは言ってませんし、そもそも神様の書に4月3日なんて記述もないのです。
人の発言を素直に読んでみてください。そうすれば読み違いは起こらないはずです。
何度でも言いますが人の作った知恵は必要ない、捨てる時です。無意味です。
話し合いは必要かもしれませんが、人の意見を聞くことができない人は己の意見も聞いてもらうことは出来ないのではないでしょうか。
人の意見など無用ですか?押し付けだと仰るでしょうか。
神のもと、生きとし生けるものは本来平等であること、そこに上下優劣などないことを、もう一度確認していただきたい。
あなたの発言は何となく人を見下しているように感じられたので…個人の感想ですがね。
神様は常に見ているのですよ、私を、そしてあなたを。

自分の感想いらないんでしょ?
聞いてやっと読み終えそうなんだけど
493さんに質問!
自分の考えや感想いるの?
それ捨てよって書いてあるのに
大切に扱ってないよね?

なんだか、自分のカラからでないといけないんじゃない?
その、なんてゆーか、囚われた囲いから
抜け出せないのかなぁ?
それとも自分が囚われてるって事がわからないのかなぁ?
屁理屈書いてほしくない
歩み寄れって書いてあるのに歩み寄りもないし感謝もない
皆、ずっと読んでる人は優しく教えてくれてるし自分の勉強になる

493さん見ててメンドクサイ
説明しても歩み寄りで正そうとせず、わざわざ惑わす事書いてる

そんな低いご披露なら、よそでやればいいと思う

すみませんが読み終えてないし
まだ合一してない私でも、多少なりわかる
でも私はまだ腹が立つ低いレベル

ここを汚してほしくないって思う









あっよそでやってって
言っちゃったけど
ごめん
493さんみたいな、わかんない人がいるから正しい人の納得する意見が聞ける点においては
もしかすると大切なのかも
それがなきゃ生長ってやつが出来ないもんね

493さんへ
誤解させてしまいすみません
最近の書⇔最初に出された書 という対比の表現として"新刊"という言葉を使いました。出版物の事ではないです。
また"最近の書を軸にしたがる"とのことですが、どの書も等しく神様を意味するものですし、一つとして蔑ろにしてはいけない(軸から外すことはできない)と思うのですが、いかがでしょうか?

コメント下さった方へ
>>伝達写し書きでもいいのでしょうが
>>理解した方は
>>自分の言葉でと書いてありました
>>構成を理解する事を考えてみたらどうでしょう?
>>もしかしたら構成が出来てないですか?
>>構成のルールを共同体で確認してみてはどうでしょうか?
>>いわゆる条件で、成り立つ流れです

アドバイスありがとうございます!
ご指摘の通り、自分は構成について
理解できてないみたいです
コメント読んでも、何のこと??でした
構成や条件をもう一度学び直してきます

あと、おっしゃる通りで
互いに生じている感じはあります
まだまだ未熟ではあるものの
前より進歩した感覚があるんですよね
私のあんな短いコメントからも
色々察して、配慮までして頂いて
レベルの高い方は本当に尊敬します

貴重な気付きを与えて頂き感謝です
まずは構成から、頑張ります!

No title

33さんへ

これ私も読みました!!
72年周期については、私も同じ意見です
七宝文とも整合性がとれますしね

ただ福音からすると、スケジュールはかなり細かく定まっているようです
年単位だけでなく、二十四節季、七十二候まで考慮に入れる必要があると思います

合一すればそう言った情報何も必要ないんだよ
合一したら、わかるよ

今あるもの何も必要ないって事が 
だから、色んな人が条件を先にクリアしてって説明してる


意味のないものなんて何一つありません
そのご意見は自分自身の否定に他ならない、ということが合一すればわかると思います

493さん、それこそ違いますよ。
ひろきさんは「他のブログを見ることもやめること」とちゃんと仰っています。
あなたは何か、神様の言葉を捻じ曲げたり自分の都合のいいように解釈してませんか?
最期の福音を隅から隅まで読んでください。

以前言ったことの繰り返しになりますが、空間の悟りを得てください
認識するもの全てが自分自身です
合気とは、これを理解し受け入れるということです

不要か必要かを決めるのは、人間ではなく自然です
存在するもの全ては学びのために用意されたものです

空間とは何?
そんで空間の悟りって何?
福音以外の話しじゃん

ねじ曲げた自分の考えをさぁ
そんなにひつこく教えたければ、もっと丁寧に腰ひくくして話せよ
俺聞いてやるから
身にはつけないけどさ

間違った事どうぞ
空間のお悟りをしゃべって

きっちり頼むね





キャベツさんへ

「空間の悟りを得よ」とはっきり福音に書いてあるんですけどね
身に付けるつもりはない、とおっしゃるなら強制することはできませんが、これを身に付けておくことが、この先自身の身を守ることになるんですよ?
知識に心を統治し、気の巡りを良くしておかなければ、様々な障害が襲ってきます
ちなみに、これも福音に書いてあることです

これまでに出せるだけのヒントは出してきたつもりです
まさか悟りまで人任せってことはないですよね?

心穏やかな状態を維持できるよう祈ってます

だから、どうやって? 

?どうやって、とは何のことですか?

どうやって空間の悟りをあなたは得たのかを教えて
得れますっこれが合一ですって言うなら
教えられるでしょ?って事

キャベツさんへ

あぁ、そういうことですか
福音にもヒントはたくさん書かれていますから、よく読んでよく考えるということに尽きます
・・・これも福音に書いてあることですが、ひょっとして全部読んでらっしゃらない?

あなたがしてきたやり方を聞いてるんだよ
どうやって?

それが私のしてきたことですが?

良く読んで考えただけで
合一したの?
実践は?
あなたの合一した条件は何です?

キャベツさんへ

あれ?空間の悟りの話ではなかったんですか
どうりで話がかみ合わないわけですね

合一の定義がもしかすると違うのかもしれませんが、ここでは魂のエネルギーが全身に伝わったときとします

条件が皆同じなのか、人により違うのかその辺ははっきりわかりませんが、私の場合は、福音から原理・法則を理解し、自分の知りえたことをここに書き込むことが条件であったようです

この時点では、神の創造と摂理の理解にはまだ不十分でした
七宝文の作成のために、このあたりの理解を深める必要があって、そのメドがついたあたりで、能力が身に付いたようです
地味な能力ではありますが

No title

やり方共通じゃないの?
そう書いてあるよ
あなたは1人だけ違うの?

う~ん、、
福音には根源的な大切なことが書かれていると思うけど、唯一絶対、他は全て間違っていると信じ込む危険性は皆無なのかな?
そうなってしまうと、排他的な考え方に他ならない気もするが。
493さんの考えを全肯定する訳では決して無いけど、一歩引いてみる考えは0では無い気がするよ。
この見方も否定されるかも知れんが。

そうですね、他の方のことはわかりませんからご意見を伺ってみたいと思ってます
ただ役割というのはそれぞれですから、役割の延長上に条件もあるのかもしれないな、という気はします

No title

でわ、伝える実践してると思うんだけど、
条件は何て言ってるの?

条件については正直あまり関心がないんですよ
努力の一過程にすぎないと思ってますから
大事なことはまず福音の存在を知らせることと知行合一だと思ってます

それでは、合一しないって書いてあるよ
それで、進めるの?

福音を伝えてって言っても、たんに知らせても、それじゃ真に伝えられないと思うよ
どう思う?
そんな実践でOKなの?

No title

自分の口は災いのもとになるかも?とこの頃思った訳で。
分かっていない、合一していない状態の自分が何か不確かなことを述べることはそれはそれは怖いことだなと。
正しいのか間違っているのかもまだ判断できないし、もし間違ってたら取り返しはつかない。
なんのために自分はここに書き込むのかよく考えなきゃなーと思った次第です。
自己顕示のっためだったんじゃないかとか疑ってる。ベラベラ喋って何様だよですよね。
この前の書き込みを少し消してしまったのもそういうことを思って恥ずかしくなったため。
今までうやむやなことを述べて申し訳なかったです。

なんかこれもずるい書き込みだなー・・・とも思うんだけど・・・
自己反省は自分ですればいいわけで、他人に反省の様子を見せるのもずるいのか・・・なんて。悶々。
色々至らなすぎて何から手をつけていいかわかりません。ハァー。
未熟すぎて、何もできてない。ひろきさんにも正直申し訳ない。

Mさんへ

全て、福音を前提に
書き込む事じゃないかな

だが、文の意味に重きを置けばわからなくなるし間違いとなる
大事なのは条件(ルール)に必ずそうこと
寄り添う事って言った方がいいかなぁ

空間の悟りもそうだけど
福音のルールに添って行けば、
この空間は意味を表す言葉がない場所
ようするに現世の事で
悟りとは、意味を表せる様にしろって事

だから、解放を示す言葉を使える様になりなさいよって神様は言われてる
また、生命する事でもあり
救われなさいって事

全ては福音の条件にです
条件なくして、形をなす事もないし
空間の悟りを得る事もない

全て添って考えてみるのも良い様です



ミントさんへ

言葉をかけてくださってありがとう。

福音に添うことができている自信がないのです。
その自信がないのは単純に己の努力が足りないからです。
まず福音をしっかり読まにゃならん。しかし気が重いと思ってしまう。それで罪悪感。
よくない状態だと思います。


努力が足りないなぁって私も思ってます
気が重いのもわかります
ある意味凄く繋がるために促されてる感覚で、今まで好き勝手に過ごした分、重いんですよね
その不確かな自分をしっかり考えて見るのはどうかなぁ?
これでいいのか、後重要な点は先を見る事

私の場合これで乗り切ってみました

今の状態の場合だと自信がないと言うより
面倒くさいなぁとかぐっすり眠ったり、テレビに夢中になったりしたいとか
誘惑多い中、やらなきゃいけないのわかってて進めない状態?って言うのかな?
だから逆に重く感じるんじゃない?
どうだろ?


コメントの投稿

非公開コメント